ホーム » おすすめライトノベル » 灰と幻想のグリムガル » 62点【アニメ】灰と幻想のグリムガル 1話 ささやき、詠唱、祈り、目覚めよ の感想とあらすじ

62点【アニメ】灰と幻想のグリムガル 1話 ささやき、詠唱、祈り、目覚めよ の感想とあらすじ

灰と幻想のグリムガル1話 ささやき、詠唱、祈り、目覚めよ

 

遂にアニメ版のグリムガルが始まりました!最近のラノベ原作のアニメのクオリティは???なものも結構あったので、気になっていたのですが、正直想像以上のクオリティです!

ネタバレもしちゃいますが、絵のクオリティも高すぎです。

主人公のハルヒロやマナトかっこよすぎです。またブリトニー(ブリちゃん)もいい味出しています。さらに女性キャラがみんなかわゆすぎです!これはブレイク間違いなしです!

点数的には、感動ポイントがなかったの低めになっていますが、作品のクオリティはかなり高い部類です!

 

 

アニメ情報

【原 作】十文字青

【監督/脚本】中村亮介

【イラスト】白井鋭利

【制 作】A-1 Pictures

【発売日】2016年1月~

【ジャンル】異世界ファンタジー

【放送】TOKYO MX、朝日放送他

【公式サイト】http://grimgar.com/

【キャスト】

 ハルヒロ:細谷佳正
 マナト :島崎信長
 ユメ  :小松未可子
 シホル :照井春佳
 ランタ :吉野裕行
 モグゾー:落合福嗣
 レンジ :関智一
 バルバラ:能登麻美子

楽天ブックス(送料無料)で購入する アマゾン(送料無料)で購入する

お奨め 既刊全巻まとめ買いはこちら

 

灰と幻想のグリムガル1話 ささやき、詠唱、祈り、目覚めよ の公式あらすじ

薄暗い森の中、わずか2体のゴブリンを相手に苦戦を強いられている6人の少年少女がいた。盗賊のハルヒロ、暗黒騎士のランタ、神官のマナト、戦士のモグゾー、狩人のユメ、魔法使いのシホル。彼らには、ほんの数日前、暗闇の中で目覚めてからの記憶しかない。自分たちが、どうしてこの世界――『グリムガル』にいるのか、わけもわからないまま、彼らは見習い義勇兵として歩み始めた。ここで生きるために――。

 

出典:【公式サイト】http://grimgar.com/

スポンサーリンク

 

灰と幻想のグリムガル1話 ささやき、詠唱、祈り、目覚めよの感想とあらすじ

早速、アニメ版見ました!いやぁ、独特の雰囲気ですごく良かったです。ちょっとOVA的なクオリティと音楽も非常にマッチしており、1話目にして独特の世界観を出していましたね!

監督は、中村亮介氏。これが2つ目(間違っていたらごめんなさい)の監督作品のようで、あまり他に作品はなかったので、どうなるのかなぁとちょっと心配していましたが、かなり良かったです!

アニメは制作陣によって、原作がずたぼろにされるケースもあるので、やはり監督や演出、脚本の方はかなり大切だと思っています!

また、絵のクオリティも久々に高いと思いました。戦うシーンも変に違和感なく、すんなり入り込めました。

それに何より女の子がかわいいです!

原作の白井鋭利先生の絵も嫌いではないのですが、アニメの絵の方が心なしふっくらしていて私はこっちの方が好きです!みんなスタイルもよいし。

 

内容としては、第一話目ということで、どんな感じかな?と思ったのですが、原作での順番をちょこっとだけいじってましたね。

原作では、まず塔の中で目覚めよという声で目を覚まして、みんなで塔をでて、ひよむーの道案内でブリトニー(ブリちゃん)のいる、義勇兵団の事務所に行ったのですが、そのあたりは数日目の回想シーンという扱いでしたね。(ネタバレごめん)

戦っているシーンは、ゴブリンでしたが、原作と違って、まだ1匹も倒せていないということでした。

このあたりは、限られた時間内で世界観を説明して、視聴者に受け入れてもらうために、大胆に変えてきている感じでした。

ただ、次回のタイトルが「見習い義勇兵の長い一日」みたいな感じだったので、しばらくはスローなペースなのかなぁとちょっと気になっています。音楽もちょっとおっとりとした感じだったので。。

もっとも、戦うシーンなどで緩急をつける感じかもしれませんね。

 

あと、原作ではあった義勇兵団レッドムーンの事務所で、レンジがロンをぼっこぼこにして、上下関係を明確にするシーンはなかったですし、また、ブリちゃんのことを「オカマ野郎」とレンジが言うシーンは「変態野郎」に変ってましたね。。

うーん、やっぱりオカマというのは、色々と差別用語になってしまうのでしょうか(^_^;)。

 

いずれにしろ今回の1話目はつかみはOKだったと思います!

その証拠じゃないですが、さっきオフィシャルサイトにアクセスしようと思ったら、アクセスが集中しているせいかなかなか開きませんでした~。

 

今後原作をどこまでやるのかも楽しみですね。ソウマも出てくるのかなぁ。。。

 

原作の感想も見てくださいね。こっち。

 

 

スポンサーリンク

 

 

アニメ版 灰と幻想のグリムガル 1話 ささやき、詠唱、祈り、目覚めよの管理人評価チャート

アニメ灰と幻想のグリムガル1話感想。レーダーチャート

 

 

 

 

 

ストーリー展開 17 ちょっと原作とは違った順序で(一部回想シーン的に)話が進みましたが、違和感なかったです。このあたり原作をアニめように手直ししており、制作陣の底力?とやる気を感じました。
1話ということで世界観の説明で終わってしまった感がありましたので、次回に期待します!
登場人物 18 原作に負けず劣らずいい感じに仕上がっていました。
キャラの絵も個人的には原作よりもいい感じです。原作のイラストはちょっと地味で花がない感じでしたが、アニメではかなりいい感じで、旨調査の目を引きます。華もありありでした!
また、声優陣も私がイメージした通りの声でした!
それぞれの個性はまだあまり出ていませんが、今後に期待しています!
セクシー&萌え 10 シホルの巨乳いじりもあったということで、10点としました。
女性陣はみんなスタイル抜群ですよね。小ぶりなおっぱいのユメも問題なしでかわいいですよ。
感動 5 今回はなかったので5ということで。。。
バトル 12

しょっぱなからかなりスピード感のあるバトルで、アニメのクオリティも高かったです。ただ、戦闘内容がゴブリン相手に苦戦しまくりでしたが。。。盛り上がりに欠けてたということで、12点としました。

 

楽天ブックス(送料無料)で購入する アマゾン(送料無料)で購入する

お奨め 既刊全巻まとめ買いはこちら

 

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
サイト内検索
最近の投稿
最近のコメント
スポンサーリンク