ホーム » おすすめアニメ » [アニメ]魔法少女育成計画 » 魔法少女育成計画(まほいく)1話のネタバレ感想とあらすじ

魔法少女育成計画(まほいく)1話のネタバレ感想とあらすじ

テレビアニメ 魔法少女育成計画1話 夢と魔法の世界へようこそ!

 

遂に始まった魔法少女育成計画(まほいく)。初回ということでかなり楽しみにしていました。ネタバレ感想ですが、冒頭から、物語の核心に迫るシーンもあり(一部では鬱になってしまうとも(^_^;))、OPのアニメもきれいで主題歌もかなりよかったです。

 

姫河小雪がスノーホワイトになるところが中心の回でした。そして早々にラ・ピュセルとコンビを組みますが、実はラ・ピュセルは小雪の幼馴染みだったんです。しかも…。詳細は以下のネタバレ感想を見てくださいね。

 

何より映像がかなり丁寧に作られている感じでした。問題はバトルシーンですね。今回は導入部分で派手なバトルシーンは一切なしでしたが、次回からはいよいよバトルロワイアルの幕開けです。

 

原作の緊張感のあるバトルがどのように表現されるか楽しみです。

 

参考:原作のあらすじやネタバレ感想はこちらです。

 

 

 

魔法少女育成計画1話 夢と魔法の世界へようこそ!の公式あらすじ

ソーシャルゲーム「魔法少女育成計画」には、何万人かに一人の割合で本物の魔法少女になれるという噂が存在していた。幼い頃から魔法少女に憧れていた中学生、姫河小雪もゲームをプレイするひとり。ある日、いつものようにゲームをプレイしていると、マスコットキャラクターのファヴが突然、小雪に語り掛け、本物の魔法少女に選ばれたことを告げる。

 

出典:魔法少女育成計画 公式サイト http://mahoiku.jp/story/01.html

 

続いて、以下の管理人オリジナル「感想とあらすじとネタバレ」を見て下さいね。

 

スポンサーリンク
 

テレビアニメ 魔法少女育成計画1話 夢と魔法の世界へようこそ!のネタバレ感想とあらすじ

 

しょっぱなから、残酷なシーンが。真ん中にいる少女以外みんな殺されてしまったようです。相手は黒い大きな生き物?多分悪魔です。その悪魔を幼い少女はタイマンで倒してしまいます。その口元には笑みさえ浮かべて。。。

 

で、で早速のネタバレですが、真ん中に残っている少女が誰か知りたければ、原作ネタバレ感想(後編)の第7章を見てください。。。ただ、だいぶ先に進んだ時点でのネタバレ内容なので心してください。他の伏線もかなりわかっちゃうので。

 

そうそう、あと登場する魔法少女が16人と多いので、簡単なキャラ紹介も作っておきました。こちらを見てくださいね

 

遂に始ました「まほいく」待ちに待った作品です。実際動いているキャラを見ると鳥肌もんですね。うーん、やばいやばい。

 

さて、姫河小雪は、今巷で話題の魔法少女育成計画のソシャゲを自分の部屋でやっています。何でも完全課金無料なのと絵が結構かわいいので、一部の魔法少女ファンにはひそかな人気のようです。

 

小雪は18回も戦ってやっと倒した敵なのに、ゲットしたアイテムが「兎の足」(ピンチの時にいいことがあるかもよ)にちょっと不満っぽいです。まぁ、しょうがないですよね。。ゲーム内ではファヴというマスコットキャラがチュートリアル形式でゲームのやり方を教えてくれるみたいです。。

 

翌朝、小雪は中学校に向かいます。ちょっと遠いみたいでバスでの通学ですね。バスの中では同じ学校の友だちと魔法少女話に花が咲きます。といっても、ガチで魔法少女に憧れているのは小雪ぐらいで他の2人は最近の魔法少女目撃情報について、うさんくさいとか、サクラとか言ってます。魔法少女目撃情報のまとめサイトまであって、そこには写真まで写っています。微妙にピンボケしていますが。どうも魔法で正体がばれないように魔法少女の写真を撮ろうとするとピンボケするみたいです。

 

小雪も一緒にその写真を覗き込みます。そこにはトップスピードや、ラ・ピュセルとか、あ、あとたまもいました!

 

大陸系マフィアを殲滅したといううわさまで。これはカラミティ・メアリですね。付き合いのあるやくざに頼まれてやったんですが(ちょっとネタバレっす)。

 

そんな話を聞きつつ、小雪は魔法少女に対する持論を展開。魔法少女は正義の味方で困った人を助けてくれる存在だから、もしマフィアを撃退したとしてもそれは魔法少女じゃないよぉと。。。カラミティ・メアリが聞いたら激怒しそうですね。。

 

まとめサイトの下の方にはアフィリリンクなのか、「魔法少女育成計画」のゲームの広告もあります。まさか小雪もやっていないよねぇ?という友達の質問に正直者の小雪はもじもじしながら実はやっているよぉ、と(^_^;)。そしてからかい半分にまさかあのうわさまで信じていないよね!?と聞かれます。あのうわさというのは、まほいくで遊んでいると数万人に1人の割合で本当の魔法少女になれるとか。。

 

そ、そんなことないよと否定する小雪ですが怪しいもんですね(*^_^*)。。。

 

そんな会話をしていてふと窓の外を見ると何かがビルの上を飛んでいくのが見えました。鳥かな?と思う小雪でした。。。

 

さて、家に帰ってくつろいでいる小雪。ふと幼いころを思い出します。小雪は子供の頃から魔法少女が大好きな小雪。でもだんだん大きくなるにつれて魔法少女の話ができる友達が減っていきました。魔法少女のアニメなんてこどもの見るものだみたいな感じですね。

 

それでも、魔法少女の話ができる友達もいました。唯一といっていいんでしょうかね。それは幼馴染みの男の子、岸辺颯太。サッカーをやったり活発な男の子なんですが、小雪と同様に魔法少女が大好きなんですよね。。ダブったからといって、魔法少女のぬいぐるみバッジをくれたり。。。もらったぬいぐるみはいまもカバンに着けているみたいです。小雪は、さすがにもう颯ちゃん(颯太)は魔法少女には興味なくしているだろうなと思います。。

 

晩御飯前もまほいくで遊んでいる小雪。お母さんからご飯の用意ができたと呼ばれて、ゲームをやめようとしたところに異変が!?

 

ゲーム内のファヴが小雪に話しかけてきたんです。「姫河小雪、あなたは本物の魔法少女に選ばれたポン!」ってな感じです(*^_^*)。小雪は最初は信じられないといった表情をしていましたが、魔法少女になれるということで、画面をクリック。すると小雪は本物の魔法少女に!?このあたりの変身シーンはやはり魔法少女ものといった感じでしたよ~。

 

スポンサーリンク

 

小雪の住んでいる街では、最近魔法少女の目撃情報が多くなってきます。羽の生えた魔法少女まで。これってピーキーエンジェルスのことですね、ミナエルとユナエルの双子の天使です。

 

小雪は学校の帰り道いつもの友だちと三人で歩いています。1人がハンバーガーショップにいこうかというのですが、小雪だけはちょっと用事があると言うことで一人別れます。そしてそそくさと路地に入ってそこで魔法少女に変身です。

 

早速小雪は魔法少女として人助けに励みます。魔法少女はそれぞれ1つずつ固有の魔法を持っています。小雪の魔法は困った人の声が聞こえると言うもの。まさに小雪にぴったりですね。どんどん人助けをする小雪。階段を上るのがつらそうなおばあちゃんを助けたり、木から降りれなくなっている猫を助けたり、鍵をなくして困っている少女の鍵を見つけてあげたり。←この少女、後々出てきます!正体を知りたい人は原作の感想を見てくださいね~。

 

小雪を入れてこの街には魔法少女が15人いるとのことです。小雪は人助けをせっせとしますが、派手に活動しても魔法の力?で相手の記憶はあいまいになったり、映像に取られてもあいまいになるので、せいぜい都市伝説ぐらいにしか扱われないので、どんどん人助けをしてほしいとのことでした。

 

さて、小雪が魔法少女スノーホワイトになって一週間がたったころ、ファヴはそろそろスノーホワイトも他の魔法少女に会ってもいいかなということで、まずはチャットルームに参加します。そこには、クラムベリー、ヴェス・ウインタープリズン、シスターナナ、ラ・ピュセル、トップスピード、リップル、ねむりんがいます。他の魔法少女はもう帰った後だったみたいです。自己紹介がてら挨拶をするスノーホワイト。みんな好意的です。

 

あ、一人リップルだけは一言も発しなかったですが、彼女は人見知りなんですよね(^_^;)。まだ魔法少女になって一週間しかたっていないのに、今週の成績は一番ですごいとみんな言います。そんな中ラ・ピュセルが教育係を買って出てくれます。

 

チャットからログアウトすると、早速ラ・ピュセルが明日の10時に会おうとの連絡が。。待ち合わせ場所の鉄塔に行くとそこには既にラ・ピュセルが来ています。見た目ドラゴンナイトみたいな感じで角としっぽの生えた魔法少女です。

 

ラ・ピュセルってなんか色っぽいですね。。色々と教えてくれるラ・ピュセル。中でも、城南地区を担当しているカラミティ・メアリは無法者なので気を付けた方がいいとか、門前町は5人の魔法少女がチームで活動していて、リーダーのルーラは癖があるので気を付けた方がいいとか。魔法少女なのに、みんな清く正しくと言うわけではないみたいですね(^_^;)。

 

そこにトップスピードがリップルをつれて様子を見に来ます。トップスピードって面倒見がいいんですよね。その後トップスピードとリップルは夜の見回りですぐに去ってしまいます。この2人もコンビを組んでいるんですよね。きっかけはトップスピードが、リップルの教育係をしていたからとのことです。

 

そこでラ・ピュセルが突然、「私たち十五人の中で、多分、君が一番魔法少女らしい。」といいます。

 

スノーホワイトは嬉しそうに魔法少女になるのが幼いころからの夢だったと言います。スノーホワイトに見とれるラ・ピュセル。ちょっと顔が赤いですね。それよりコンビを組まないか?とラ・ピュセルが言ってきます。スノーホワイトが魔法少女になってそう決めていたと言います。そして、ラ・ピュセルは思いがけないことを言います。昔書いていた絵のまんまだし、すぐに気付いたよ。おまえは小雪だろ、僕は……岸辺颯太だよと言います。まさかラ・ピュセルの正体が男の子の颯太だったとは、小雪もびっくりです!

 

普通魔法少女なら女の子なのに、まさかの男の子ですからね。世界的に見ても正体が男の子の魔法少女は珍しいみたいです。

 

その後二人は魔法少女話に花が咲きます。颯太は中学でも魔法少女大好きだったけど、そんなことをがばれると変態扱いされてしまうので、ばれないように隣町にDVDを借りにいったり大変だったと言います。

 

そして改めて、自分とコンビを組んでほしいというラ・ピュセルに対してスノーホワイトは快諾します。

 

ラ・ピュセルは、「この剣に誓う、魔法騎士ラ・ピュセルは、魔法少女スノーホワイトを守ることを」と照れ隠しに言います。

 

家に帰っても、颯太と一緒に魔法少女として活躍できることを喜ぶ小雪。制服から着替えているとそこにファヴからのメールが。

 

そしてチャットルームに行くと突然「この地域の魔法少女の数を半分の8人にするぽん」とファヴが言い出します。。おいおいって感じですよね。。

次回から遂にバトル突入でしょうか。まずはルーラたちの行動に注目です!!

 

次回(第2話)は「マジカルキャンディーを集めよう」です。マジカルキャンディーを巡った死闘が遂に幕を開けます。

 

 

 

原作のあらすじやネタバレ感想はこちらです。

 

まほいく既刊ラノベ一覧

 

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
サイト内検索
最近の投稿
最近のコメント
スポンサーリンク