ホーム » おすすめアニメ » [アニメ]魔法少女育成計画 » 魔法少女育成計画(まほいく)2話のネタバレ感想とあらすじ

魔法少女育成計画(まほいく)2話のネタバレ感想とあらすじ

テレビアニメ 魔法少女育成計画2話 マジカルキャンディーを集めよう

 

第二話のネタバレ感想です。徐々に雲行きが怪しくなってきて、遂に魔法少女を半分の8人にすることがファヴより伝えられます。

 

動揺する面々、中には見間違いか喜んでいる魔法少女も…。肝心の餞別の仕方ですが、マジカルキャンディーを集めてもらい、その州で一番少なかった者が脱落するそうです。

 

ただ、脱落するの意味が何気に凶悪です。そしてついに最初の脱落者が出ます。それは……。

 

構成としてはところどころ、原作と違いますが、うまく原作の短編集「episodes」の内容を盛り込んだりして、見ていて非常に楽しかったです。クオリティも申し分なしです!

 

詳細なネタバレ感想は下の方を見てくださいね。

 

参考:原作のあらすじやネタバレ感想はこちらです。

 

 

アニメ情報

【原 作】遠藤浅蜊

【原作イラスト】マルイノ

【監 督】橋本裕之

【シリーズ構成/脚本】吉岡たかを

【キャラクターデザイン】愛敬由紀子

【制 作】Lerche

【プロデュース】GENCO

【公式サイト】http://mahoiku.jp/

【キャスト】

スノーホワイト:東山奈央/リップル:沼倉愛美/ラ・ピュセル:佐倉綾音/トップスピード:内山夕実/カラミティ・メアリ:井上喜久子/ねむりん:花守ゆみり/ルーラ:日笠陽子/スイムスイム:水瀬いのり/ミナエル:松田利冴/ユナエル:松田颯水/たま:西明日香/マジカロイド44:新井里美/シスターナナ:早見沙織/ヴェス・ウィンタープリズン:小林ゆう/森の音楽家クラムベリー:緒方恵美/ハードゴア・アリス:日高里菜/ファヴ:間宮くるみ

【放送日時】

 AT-X 10月1日より毎週土曜24:00~
 TOKYO MX/BS11 10月3日より毎週月曜24:00~

 GYAO! 10月4日より毎週火曜12:00~

 

魔法少女育成計画2話 マジカルキャンディーを集めようの公式あらすじ

マジカルキャンディー獲得数の少ない者は一週間に一人ずつ魔法少女の資格をはく奪される。突然のファヴの発表に動揺を隠せない魔法少女たち。リップルこと細波華乃も自称"相棒"のトップスピードとともに人に役立つことを必死で捜す。そんな中、夢の中でしか活躍できない"ねむりん"だけはマイペースに過ごしていた。そして、ついに最初の脱落者が発表された。

 

出典:魔法少女育成計画 公式サイト http://mahoiku.jp/story/02.html

 

続いて、以下の管理人オリジナル「感想とあらすじとネタバレ」を見て下さいね。

 

スポンサーリンク
 

テレビアニメ 魔法少女育成計画2話 マジカルキャンディーを集めようのネタバレ感想とあらすじ

 

前回告知のあった重大発表をするチャットシーンからスタートです。

 

廃寺(王結寺)からチャットに参加しているたルーラ。ルーラ来ました!!同じく王結寺からはルーラのチームのたま、ユナエル、ミナエル、そしてスイムスイムが参加しています。みんなかわいいっすね。

 

マスコットキャラのファヴは悪ぶれもせずに、なぶか市の魔法少女は15人。来週から16人になるけど、半分に減らすと言ってきます。みんなブーブー文句を言います。そりゃそうですよね。。。ファヴは淡々と魔法少女の魔力は、その土地の魔力に依存している。なので、16人の魔法少女がいると土地の魔力が枯渇してしまうと言います。

 

肝心の減らす方法ですが、どうやって、減らすんだ?と聞く、カラミティ・メアリ。多分これがカラミティ・メアリの初セリフですね。具体的には、一週間マジカルキャンディーを集めてもらって一番少ない数の魔法少女が脱落者になるということでした。。。

 

さて、場面は変わってリップル。。一人、ビルの屋上でファヴに最近の魔法少女目撃情報のサイトについて質問しています。ウエスタン系魔法少女(カラミティ・メアリ)がマフィアに乗り込み壊滅、これ本当か?とか、スノーホワイトは目撃情報が異常に多すぎなんだけど、これって本当?みたいな感じです。リップルは何気にスノーホワイトが気になるみたいです。これを見てファヴは、スノーホワイトをライバル視していると見ますが、実は違うんですよね。それは後々わかるでしょう。。。

 

ファヴは執拗に魔法少女同士をあおっているみたいです。お互いに切磋琢磨させて、より優秀な魔法少女を残したいのかもしれません。ただ、ファヴってそんなに「いいやつ」ではないんですよね。かなり「やばいやつ」です。まどかマギカのきゅーべいよりも達が悪いと思います(管理人の主観ですが)。

 

ファヴと話している最中に、リップルは何かに気付いたのかビルの屋上から降りて目立たない所に行きます。どうしたのか?と思うファヴですが、そこにトップスピードがやってきます。トップスピードは絶対に正体は元暴走族のメンバーですよね(^_^;)。原作ではあまり気にならなかったんですが、トップスピード、胸ないっすね。なさすぎっす。魔性少女の姿はソシャゲ「魔法少女育成計画」のときに作ったアバターに依存するようですが。さしあたりトップスピードとして速さを追求し、胸は邪魔みたいな感じだったのかもしれませんね(^_^;)。

 

トップスピードは、毎週マジカルキャンディーが少ないやつが消えていくとかマジで半ぱねぇ~、みたいなことを言っています。よこでリップルは舌打ちします。今日はいくつマジカルキャンディーが増えた?みたいなことを話していると、トップスピードが思い出話みたいに、「あのときはマジ焦った」と言い出します。

 

なんのことかというと、リップルが魔法少女になったとき、指導役の先輩魔法少女はトップスピードだったんです。色々とレクチャーをしていると、そこに突然カラミティ・メアリがやってきます。そして、次の新人が来たときは指導役は自分がやることになっていたはずだと言ってきます。超ビビりまくって、平謝りをするトップスピード。前々から自分(トップスピード)がファヴにお願いしていて、今回のリップルは担当が自分の地区の隣りだったこともあり、自分の方に来たんでしょうね。。などと言い、カラミティ・メアリのご機嫌をとります。
そんなトップスピードの話を聞いていたカラミティ・メアリですが、ふーん……てな感じでリップルを品定めし、突如撃って来ました。とっさのことですが、リップルは刀で弾をはじきます。そして、警告のように、「カラミティ・メアリに逆らうな、煩わせるな、ムカつかせるな、OK?」と言ってきます。

 

間に入って、トップスピードが場をおさめようとします。カラミティ・メアリはトップスピードの顔に免じて許してやるよといって、立ち去りますが、突然振り向きざまに今度はトップスピードを撃って来ます。とっさにリップルがかばって事なきを得ましたが、やはりカラミティ・メアリは狂犬ですね。。。

 

トップスピードはこの出来事で、リップルとコンビ組むと決めたみたいです。当時の今もそうですが、リップルのむき出しの刃物のような感じが昔の自分に似ていたとも・・・

 

その後帰路に就く二人。リップルは家に帰ると変身を解き、そこに母親からのメールが来ますが、ろくに読まずにゴミ箱へ。。。あまりうまくいっていない様子ですね。。

 

スポンサーリンク

 

場面は変わって、町で火事が起こります。そこにスノーホワイトとラ・ピュセルがきて、スノーホワイトの困った人の声が聞こえる能力で、中に取り残された人の声を居場所を特定し、ラ・ピュセルと一緒に助けます。うーん、スノーホワイトの能力ってかなり役に立ちますね。

 

ラ・ピュセルは、「キャンディー集めはスノーホワイトがダントツだろうね。一人の時でも助けているから。」みたいなことを言います。スノーホワイトはとにかく魔法少女になったのがうれしいのか、ひたすら人助けをしまくりです。困った人の声が聞こえると言う能力も絶大な効果を生みますね!

 

さて、その日の夜、火事騒ぎで寝つけなかったスノーホワイトは、魔法少女専用のチャットルームに参加します。そこにはねむりんが一人でいます。

 

ねむりんは、基本昼間寝ているようです。ねむりんの能力は他人の夢に入り込める能力なので、やはり活動が夜になるのでしょうね。。雑談をしつつ、ふと時計を見るともう2時半近くです。ねむりんと別れて、眠りにつくスノーホワイトこと、姫河小雪でした。。。

 

一方のねむりんですが、ある少年の夢の中に入り込み、大きな怪獣に襲われそうになっていた少年をやっつけてました!ねむりんビームとか飛ばしてます(^_^;)。少年は唖然としてましたが。ねむりんは夢の中ではかなりキャンディーーを稼いでいましたが、所詮は現実世界では使えず。なので、現実世界で稼げばというファヴにたいして、疲れるからいやとのこと。現実世界は他の魔法少女達に任せるとも。。。。ネタバレですが、ねむりんの本名は三条合歓(さんじょうねむ)といって、引きこもりニートの20代女性なんですよね。。家は裕福なので無理して働けと言えの日とも言わないんだそうです。

 

ちなみにこのシーンは原作では1巻ではなく、「エピソード」という短編集の方に載っていた話です。

 

さて、場面は変わってルーラたちの拠点の王結寺。今日は前回のチャットから1週間が経過して、いよいよ1人目の脱落者発表です。メンバーのキャンディー獲得状況を確認するルーラ。天使双子の二人組(ピーキーエンジェルス)は二人いてたったの28個。スイムスイムは101。ルーラは124。そしてたまは0。そんな状況にイラつきつつ、自分のチームからは一人も脱落者を出さない!と宣言します。

 

いよいよチャットが始めるといったタイミングでスイムスイムは夜が遅いからもう寝るといって帰って行ってしまいます。

 

さて、今週の結果発表です。トップは、ダントツでスノーホワイト。みんなすごいなぁと言っている中、ルーラは、新人の分際で目障りだとも。。。

 

さて、肝心の脱落者はねむりんです。基本人助けせずに夢の中をさまよっていただけですからね。みんなとお別れをして、ファヴにさっさとアカウントを削除されるねむりんでした。

 

原作ならば即死んでいるはずなんですが、アニメ版はちょっと違うようです。今日の12時までは魔法少女でいられると言われた、ねむりんこと三条合歓は最後にもう一度だけ誰かの夢に潜ります。ここで初めて三条合歓の素顔を見ました!原作でも公開されてなかったですね!

 

その夢ではお姫様のパレードをしていました。よくみるとちょっとルーラに似ています。そんなお姫様を羨望のまなざしで見ている少女。結構小さいですね。多分小学校低学年です。この少女は将来お姫様に仕えたいと言います。ねむりんはそんな女の子の話を聞きつつ、仕えるんじゃなくて、自分がお姫様になればといいと言います。それをびっくりしたような表情で聞く少女。。。この話もエピソードでのネタですね。このねむりんの一言がきっかけで思いもかけない事態が発生します。ちょっとだけネタバレするとこの少女も魔法少女なんです。。。それ以上は、さすがに申し訳ない気がするのであえて書きません<(_ _)>。あ、ちなみにこのシーンも原作では短編集のエピソードの方におさめられてました。

 

最後の夢から戻ってきて、「これで全部さよならだぽん」というファヴ。。。

 

眠っているような合歓。。。母親がやってきるが。一見して寝込んでしまったようですが、すでに息を引き取っており。。うそでしょと号泣する合歓の母親でした。。。ちょっと鳥肌立ちました(>_<)。。。

 

【広告】コミック版「まほいく」も
無料サンプル結構読めます

 

次回第三話は、「バージョンアップのお知らせ!」

 

いよいよ、バトル本格化ですね。このバージョンアップで魔法の端末間でのキャンディーに移動が可能になります!=キャンディーの奪い合いが可能ということに。。。。(>_<)。。

 

原作のあらすじやネタバレ感想はこちらです。

 

 

まほいく既刊ラノベ一覧

 

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
サイト内検索
最近の投稿
最近のコメント
スポンサーリンク