ホーム » おすすめアニメ » [アニメ]魔法少女育成計画 » 魔法少女育成計画(まほいく)3話のネタバレ感想とあらすじ

魔法少女育成計画(まほいく)3話のネタバレ感想とあらすじ

テレビアニメ 魔法少女育成計画3話 バージョンアップのお知らせ!

 

早くも第3話となりました。ネタバレですが、今回やっと魔法少女の資格はく奪=死ということが全魔法少女に知れ渡ります。

 

そして、タイトルにあるバージョンアップでマジカルキャンディーの譲渡機能が追加され、これによりキャンディーの奪い合いの土台はできました。

 

死にたくないのはみんな同じです。そんな中、早々に行動に出る者達がいます。

 

それはルーラチーム。平然とキャンディーを奪うことを宣言し、行動に起こすルーラたち。この時点でもはや常軌を逸していますよね。

 

ターゲットにされたスノーホワイトはどうなるのか??

 

詳細は以下のネタバレ感想を見てくださいね。

 

参考:原作のあらすじやネタバレ感想はこちらです。

 

 

 

魔法少女育成計画3話 バージョンアップのお知らせ!の公式あらすじ

なんとか脱落を免れようと魔法少女達が奔走するなか、ファヴとクラムベリーとの会話記録を偶然発見するシスターナナ。その会話内容によって脱落した魔法少女の処遇が明らかになる。魔法少女達に不安と動揺が広まる中、ファヴからゲームシステムのバージョンアップの知らせが入る。

 

出典:魔法少女育成計画 公式サイト http://mahoiku.jp/story/03.html

 

続いて、以下の管理人オリジナル「感想とあらすじとネタバレ」を見て下さいね。

 

スポンサーリンク
 

テレビアニメ 魔法少女育成計画3話 バージョンアップのお知らせ!のネタバレ感想とあらすじ

 

冒頭、一人で空を飛ぶトップスピード。ねむりんのことが残念でならない様子です。そんなトップスピードの魔法の端末に珍しい人から電話が。。。なんとスイムスイムです。実はあったこともないんですけどね。。。電話からは助けてほしいとの声が。何があったのか?聞けばめいしょうさん?(山)に連れて行ってほしいとのことですが。。

 

トップスピードがスイムスイムから呼び出された某コンビニの屋上にいき、事情を聞きます。何でもルーラのチームは紅葉狩りをすることになったんですが、スイムスイムは日にちを一日間違えてしまっていたんです。って、こんな深夜に紅葉狩りですか?!なぜに会ったこともないトップスピードに頼んだかと言えば、ルーラ曰く、使えるものは何でも使えと言われたからとのこと。この素直さは、トップスピードは嫌いじゃないみたいですね。

 

で、結局送っていくことに。そして、いつもリップルと食べていた夜食もルーラたちにあげてしまいます。このあたりは実は原作ではちょっと違っていてepisodesで語られている短編なんです。近々原作のネタバレ感想もアップするのでその時にでも見てくださいね。

 

と、話は戻りトップスピードが帰ったあと、実は、というか、当然でしょうが、こんな夜更けに紅葉狩りをするわけでもなく、不法投棄された産業廃棄物を埋めるという人助け?をしてマジカルキャンディーを稼ぐためだったんです。ルーラのチームはみんなあまり積極的にキャンディーを集めることができず(というか、あまり頭がよくない?)、ルーラが色々とマジカルキャンディーが集まる方法を考えてあげていたみたいです。口では罵倒しまくりですが、自分のチームからは1人も脱落者を出さないようにリーダーとして気にしているようでした。

 

さて、ルーラたちと別れて、いつものリップルとの待ち合わせ場所に行くトップスピード。みるとリップルは深刻な顔をして、ニュースの地方記事を見ています。どうしたんでしょうね?よく見ると、20代女性不自然死、自宅で心臓発作か?とあります。そしてその女性の名前は、「三条合歓(さんじょうねむ)」って、これねむりんですね。。。だんだんことの重大さがわかってきたような。。

 

他方、スノーホワイトとラ・ピュセルは、いつもの鉄塔の上で話をしています。何でも試験が近いので、今日は早々にキャンディー集めを切り上げたようです。そんな中、今頃ねむりんはどうしているんだろうと思う二人。
そこに、シスターナナよりメールが来ます。

 

シスターナナからの呼び出しを受けてチャットルームにいくと、そこにはシスターナナ、ヴェス・ウインタープリズン、マジカロイド44がいます。何でも親しい人に先に相談したいことがあるとか。シスターナナはラ・ピュセルの教育係だったみたいです。マジカロイドもシスターナナと親しいみたいですね。マジカロイド44いわく、シスターナナはお得意様だそうです。

 

どういうことかというと、これも原作episodesネタなんですよね(^_^;)。ネタバレしちゃいますが、マジカロイド44は役に立つ未来のアイテムを4億4444万4444個持っているんです。ただ、自分の意思で選べず、しかも1日1個しか出すことができないんです。シスターナナはマジカロイド44から未来のアイテムを買って、それを使ってヴェス・ウインタープリズンを魔法少女にしたんです!

 

で、それはおいておいて、シスターナナはねむりんとの思い出をとっておこうと、ウィンタープリズンにお願いしてチャットのログからねむりんの関係しているものを抜き出していたんです。そのときに、ねむりん退場後のファヴとクラムベリーの会話を偶然見てしまったんです。その内容はというと、魔法少女の資格をはく奪されると具体的にどういうことになるのか?ときくクラムベリーに対して、ファヴは平然と「生物として息の根が止まる」と言ってきます。動揺する5人。。。

 

 

スポンサーリンク

 

さて、場面は変わって、ルーラチーム。廃棄物を穴に埋めるのは終わって今はその上に落ち葉などをのっけて隠しています。ルーラはお前たちがちゃんとキャンディーを稼いでいればこんなことしなくていいんだといって罵倒しながらさっさと帰っていきます。ただ、ルーラとしては自分の配下?から脱落者を出したくないために色々と考えているみたいです。そんなルーラの気持ちを知ってか、スイムスイムはルーラに仕事を見つけてくれてありがとうとお礼を言います。こういうところ素直ですよね。というかスイムスイムはルーラ教に近いんですよね(^_^;)。

 

たまとスイムスイムはせっせと仕事をする中、ピーキーエンジェルスの2人(ミナエルとユナエル)は、魔法少女の人気投票が気になる様子。これは別に魔法の国がやっているのではなく、一般人が勝手にサイトを作ってやっているものなんですが、ピーキーエンジェルスは一位を取りたいみたいです。が、今のところスノーホワイトがダントツ見たいです。で、二人はたまに何かいい方法がないか聞きます。たまはPVを作っては?と提案。たまとしては人生で最初で最後の積極的な提案だったみたいです。が、これが功を奏して、ピーキーエンジェルスはスノーホワイトとデットヒートを繰り広げ、惜しくも2位になります。ただ、今までのことを考えるとかなり善戦で満足する二人でした。

 

さて、シスターナナからの話をきいたマジカロイド44は、資格はく奪=死ということを早々にカラミティ・メアリに教えます。なぜカラミティ・メアリ?と思いましたが、マジカロイド44いわく、キャンディーの奪い合いになるので、強い者につくのが一番と言います。カラミティ・メアリはまんざらでもない様子です。

 

さて、魔法少女の人気投票で二位になったピーキーエンジェルスは大喜びで、そのお礼?にとたまをつれて祝勝会を隠れ家の王結寺でやろうと行きます。が、そこには既にルーラ、スイムスイムが。。。どうもルーラが呼び出したようです。ただ、ピーキーエンジェルスやたまはルーラの呼び出しメールに気づかなかったようですが。。

 

どうしたことかというと、魔法少女全員でチャットに入り、ファヴに詰め寄ります。資格をはく奪=死というのは聞いていないと。みんな動揺しまくって批難轟々です。トップスピードはそう簡単に人は死なないし、みたいな前向きな発言をしますが、そこにリップルが前に見ていたニュースの地方版を見せます。みんな深刻な顔をしてその記事を見ている中、なぜかクラムベリーだけがわずかに笑みを浮かべていたのが不気味です。。これはねむりんなのか?!と聞くと、ファヴは悪びれもせずに「そうだぽん」と答えます。。そんなことなら自ら魔法少女をやめるという者もいますが、ファヴは淡々とその場合も死ぬことを告げます。そして、極めつけは「しかたないぽん」って(>_<)。。。

 

チャットのあと、スノーホワイトとラ・ピュセルはいつもの鉄塔の上で話しています。お互い死にたくないし、どうにか生きないと。。スノーホワイトは魔法少女は清く正しく、と思っていたのにこんなことになって涙します。そんな彼女を見てラ・ピュセルは、「この身が滅びてもあなたの剣となることを誓いましょう」といって励まします。

 

そこに魔法の端末にメールが。魔法の端末のバージョンアップのお知らせです。内容は端末同士でマジカルキャンディーのやりとりができるようになったとのこと。これはどういう趣旨か・・・

 

ルーラのチームは早速アジトに集まって作戦会議です。ルーラは腐ってもリーダーで頭の回転は速く、適確に運営の意図を理解します。すなわち、魔法少女同士でキャンディーの奪い合いをしろというもの。いよいよバトル突入です。ルーラも淡々とヤル気です。シンプルに行くと言うことで一番キャンディーをもっている者、つまりスノーホワイトから奪うことを宣言し、作戦を伝えます。

 

そして、いつもスノーホワイト、ラ・ピュセルがいる鉄塔に向かうルーラチーム。見上げればいました!スノーホワイトとラ・ピュセルが!スノーホワイトはあまり戦闘能力が高くないのでいいですが、ラ・ピュセルが曲者ですよね。剣の大きさを自在に操る竜騎士ですからね。。。ルーラは強スノーホワイトが死ぬと不気味なことを言っていざキャンディー争奪に向かいます。ルーラが立てた作戦とは・・・

今日はここまでです。

 

【広告】コミック版「まほいく」も
無料サンプル結構読めます

 

次回第4話は、「フレンドを増やそう!」です。

 

今回からバトル突入と思いきや、引っ張りますね(^_^;)。。。しかも惜しげもなく原作短編集(episodes)のネタを挟んできました。その分、話に深みが出たことは確かですので、これはこれでよいのですが。

 

魔法少女育成計画の醍醐味は、予定調和など無視した魔法少女同士のバトルロワイヤルと、魔法少女たちの裏にある素顔が予想もしなかったという点なので、そのあたりがどう描かれているか気になるところです。今のところ作画も丁寧でかなりハイレベルなアニめとなっています。問題はバトルシーンですね。どれだけ真に迫った戦いとして描かれているか早く見たいです!

 

 

原作のあらすじやネタバレ感想はこちらです。

 

 

まほいく既刊ラノベ一覧

 

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
サイト内検索
最近の投稿
最近のコメント
スポンサーリンク