ホーム » おすすめアニメ » ワールドトリガー » 51点【アニメ】ワールドトリガー 49話 異世界からの逃亡者の感想

51点【アニメ】ワールドトリガー 49話 異世界からの逃亡者の感想

ワールドトリガー 49話 異世界からの逃亡者
新シリーズ逃亡者編の第1回です。しょっぱなから未確認のトリオン兵がミデン(地球)に。。。どうも別のネイバーを追っかけてきたようだが。。新たなトリオン兵とネイバー、リリスとゼノ、そしてギーヴの動向が気になるところですが、おさむの背伸びがちょっと気になるところです。新キャラ、ゼノの高飛車な態度がちょっとむかつきます。
 

【原 作】葦原 大介(集英社『週刊少年ジャンプ』連載)

【シリーズ構成】吉野 弘幸

【放 映】全国テレビ朝日系列 毎週日曜日午前6時30分

【公式サイト】http://www.toei-anim.co.jp/tv/wt/

【ジャンル】近未来異次元SF

【キャスト】

空閑遊真:村中 知
三雲 修:梶 裕貴
雨取千佳:田村奈央
迅 悠一:中村悠一
ギーヴ:櫻井孝宏

カロン:玉川砂記子

リリス:能登 麻美子

ゼノ:阪口大助

アマゾンで購入する  楽天ブックスで購入する

 

【あらすじ】  

ボーダー本部に未知のトリオン兵が出現!迅、そして太刀川の両雄が応戦する。一方、 

玉狛第2はB級ランク戦のスケジュールを縫ってチームの強化合宿を決行する。遊真、修、千佳、そして栞は合宿所のある三門市から離れた四塚(しずか)市を訪れていた。だが修達の前に突如、未知のトリオン兵を操る少年と彼に付き添う謎の少女が現れた。トリオン兵が現れた理由とは?そして彼らの正体は一体!?いま新たな物語が始まる。

 

出典:ワールドトリガー 東映アニメーション

 

スポンサーリンク

 

 

【感想】

 

新章スタートということで、興味深く見れました。ただ、前回から引っ張っている修の力不足に悩む姿は依然引き継がれており、ちょっとうじうじするな!と言いたくなります。

修は、どうにかしてみんなの足を引っ張らないようにと、「あがく」ことに決めたはずなのですが、なかなかどうして煮え切らない感じがちょっといらっときました。
また、ゼノがユウマにやられてけがをしているのをみて、手当をしようとした千佳もちょっと自覚症状がないのか、いらっとしてしまいました<`~´>。
千佳の優しさが裏目に出なければいいのですが、その点、リリスとはうまくやっていけそうですね。

 

  アマゾンで購入する  楽天ブックスで購入する

 

 


 

 

管理人評価チャート

 

 

アニメワールドトリガー49話チャートレーダー

 

 

 

 

 

ストーリー展開 18 新シリーズスタートということですが、新キャラのネイバー登場までの展開は間断なく進むので見ていて、違和感ないです。
戦闘シーンもありましたし。ただ、おさむが自分でどうにかしようと頑張るのが多少裏目に出ているのでは?と思ってしましますが(^_^;)。
戦闘中に敵(ゼノ)が傷ついたからと言って、手当をしようとする千佳は優しいのでしょうが、正直いらっとしますね。。戦闘に入ったら相手に慈悲は不要です!
登場人物 16 メインの修、千佳、遊真+迅さんは健在で、既に2年目突入ということで違和感なしです。新キャラのネイバーたちの今後の動向が気になりますね。特にゼノは小生意気な態度が癇に障ります!その分、リリスがカバーをしてくれそうですが。
リリスは一見亡国のおふぃめ様なのでしょうね。他方、ゼノはナイトといったところでしょうか。
セクシー&萌え 1 うーん、残念ながらなしです。
感動 1 今回は特になしです。
バトル 15 冒頭、バトルと言っていいのか、迅さんと太刀川さんのトリオン兵駆除をサクサクッとこなします。
その後しずか市に出現したトリオン兵・ゼノ VS 修、千佳、遊真の戦いですが、修を中心としたバトルで、ちょっと派手さには欠けます。やはり、戦闘シーンは遊真の方がみつなし応え抜群です。
今までにない、トリオン兵を大切にするゼノを見ていると、仲間や身内にはとことん優しいものの、敵や心を許さない相手には厳しい、人見知りの激しいやつと感じました。

 

アマゾンで購入する  楽天ブックスで購入する

 

スポンサーリンク

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
サイト内検索
最近の投稿
最近のコメント
スポンサーリンク