ホーム » おすすめライトノベル » この素晴らしい世界に祝福を! » この素晴らしい世界に祝福を!(このすば) 4巻の感想とあらすじ【ラノベ】88点

この素晴らしい世界に祝福を!(このすば) 4巻の感想とあらすじ【ラノベ】88点

この素晴らしい世界に祝福を!(このすば) 4巻 鈍ら四重奏~ナマクラカルテット~

 

今回はお約束の温泉回です!しかもアクアを女神と崇め奉っているアクシズ教団の総本山がアルカンレティアが舞台です。ネタバレ感想ですがアクシズ教団がなぜこの世界で悪名高いかよくわかります(^_^;)。また、温泉回ということもあり、サービスショット満載です。カズマの暴走ぶりや、魔王軍よりアルカンレティアの町を守るためのアクアの本気振りが見れるなど、本巻も見どころたくさんです!

それに、表紙のウィズが地味に予想外に活躍です。もはやこのすばにはなくてはならない存在になってきてます。ウィズ、色っぽいです~。

 

詳細な感想とあらすじは以下をみてくださいね。

原作ライトノベル情報

【著  者】暁 なつめ

【イラストレーター】三嶋 くろね

【出版社】 角川スニーカー文庫

【発売日】 2014/4/26

【ジャンル】異世界ファンタジーコメディ

【ISBN-13】 978-4041015704

アマゾンで購入  楽天で購入  ヤフーで購入

 

 

この素晴らしい世界に祝福を!(このすば) 4巻 鈍ら四重奏~ナマクラカルテット~の公式あらすじ

「最高級の紅茶が入りましたわよカズマさん」至福のひと時をアクアと微笑み合う。あぁ、お金って素晴らしい。―国家転覆罪の容疑が晴れたカズマは、報酬を手に入れ毎日家でゴロつくダメ人間と化していた。「ねぇ、冒険に出たいのですが…」そんな引き籠もりを更生すべくめぐみんとダクネスは2人を温泉旅行に連れ出そうと画策する。そして一行が訪れたのは水と温泉の都アルカンレティア。そこはアクシズ教団の総本山でもあり!?

 

出典:「BOOK」データベースより

スポンサーリンク

 

この素晴らしい世界に祝福を!(このすば) 4巻 鈍ら四重奏~ナマクラカルテット~の感想とあらすじとネタバレ

 

今回は温泉回ということもあって、やたらと挿絵がヌードで入浴シーンが多かったです!しかもみんなかわゆいですよ~。なので、電車の中などで読んでいるときには、周りの目が気になってしまいました~。
だらけるカズマにカツを入れるべく、連れ出したのが温泉街と何ともうらやましい展開ですが、それは「このすば」。ただ、温泉でくつろぐということにはなりません(^_^;)。
魔王軍もアクシズ教団には手を焼いていたみたいで、今回本気でアクシズ教団の本山があるアルカンレティアに壊滅的な打撃を与えるべく、魔王軍幹部ハンスの魔の手が伸びます!
アクアたちは、アルカンレティアの町を、温泉を守ることができるのか?
アクアの信者を思いやる心?が意外に強いことや、ウィズが地味に活躍したり、見どころたくさんです。

 

詳細な感想とあらすじ(ネタバレです)は以下の章毎のをみてくださいね。

 

プロローグ

アクセスの街に居を構えたカズマ達。カズマは暖炉の前でくつろいでいるとアクアがお茶を入れてくるが、さすがは水の女神。。アクアがちょっと触れただけでもお茶は浄化されただのお湯に・・・。でも今日のカズマはそんなことも気にしていない様子で何か雰囲気は優雅そのもの(^_^;)。うーん、何かがおかしいです(^_^;)。

 

第一章 この煩わしい外界にさよならを!

季節は春先です。といってもまだ冬の肌寒さが残る季節です。めぐみんとダクネスは冬眠から覚めたジャイアントトードなどモンスター狩りに行こうといいますが、アクアとカズマはすっかり温かい部屋の中での暮らしに堕落し、カズマなんて借金もなくなったことから、自ら開発したこたつに入ったままで「こたつむり」と化しています。カズマは前巻でバニルより持ちかけられた異世界(日本)の商品をこの世界で販売して儲けようという案を受けて、商品開発していたはずなんですが、こたつができた時点でやる気なしです(^_^;)。そんなカズマ達の元へ検察官のセナがきて、リザードランナーが出たので討伐してほしいと言われます。うーん、カズマ達もくさっても冒険者ですからね。しかもセナの中ではカズマ達は魔王軍の幹部も倒した凄腕のたよりになる冒険者になっている様子です(^_^;)。
当初カズマは受ける気はなかったんですが、自分がパーティーの中で一番レベルが下だと知ると、レベル上げのためにもということで討伐に行くことに。その際に新たにできた金で鍛冶屋のおっちゃんに頼んだ刀(KATANA)を取りに行きます。銘をどうしようと悩んでいると、めぐみんがあろうことか「ちゅんちゅん丸」と命名してしまいます。この世界では銘を魔法の込められた紙にかいてつけると銘が刻まれるようです。うーん、悲しいかな。。
で、早速リザードランナー討伐です。なぜに討伐するの?っていう話ですが、姫様ランナーが出現すると、そのつがいになるべく(=王様ランナーになるべく)、オスが手当たり次第他の生き物などを挑発して競争を仕掛けるそうです。それで一番たくさん競争に勝ったものが晴れて王様ランナーになるそうです(^_^;)。つがいができてもひたすらあたりを走り回るみたいで危険極まりない存在のようです。。
作戦的には王様ランナーと姫様ランナーを倒せば、あとは散会するとのことで、遠くからカズマの狙撃スキルで倒そうということになったんですが、アクアがおまぬけな余計なことをしてくれたおかげで、カズマは3度目の死を体験することに。。。。うーん、一番の被害者はなんだかんだ言ってカズマですね。。で、またエリスと再会し、もう疲れちゃったから日本の裕福な家庭(できればきれいな義理の姉と、かわいい義理の妹がいる家庭)に転生させてくれと言います(^_^;)。かずまらしいですね。
エリスはどうしよう?とおろおろしていると、カズマの体にらくがきをしているめぐみんたちが。。。。。さすがに死んだとはいえ、自分の体をもてあそばれるのは耐えられなかったのか、カズマは速攻生き返っていきます。で、どんならくがきをされたかというと・・・(笑)。めぐみんけっこうやるときはやりますね~。下腹部に聖剣エクスカリバー↓とは。。。詳しくは自分で読んでみてくださいね!

 

 

第二章 このふてぶてしい鈍らに招待を!

めぐみんはカズマの下腹部にした落書きでカズマに激怒されるだろうと思い、屋敷に帰る早々、しばらく外泊すると出て行ってしまいました。逃げましたね(-_-)。めぐみんが数日振りに帰ってくるとどうもカズマとアクアの様子が変です。。。ダクネスによるとめぐみんの留守中にウィズのところにいる悪魔のバニルがやってきて、カズマと商談をしたそうです。その際、カズマの発明したもの(といっても日本にあるものでこの世界にないもの)をみて、バニルは間違いなく売れる!ということで、知的財産権も含めて3億エリスで買い取るか、または毎月100万エリス受け取るのとどっちがいいか選べと言われます。いきなりセレブ街道まっしぐらコースですね。それ以来カズマとアクアはエセセレブ状態に(^_^;)。。。まあ気持ちわからんでもないです。すでにこの世界に来て2回も死んで蘇生してるんですからね。一生遊んで暮らすというカズマに、アクアは魔王を倒してくれないと天界?に帰れないといいますが、そこはカズマです、金で冒険者を雇って倒そうと言いだします。いやぁ、この発想さすがカズマですね~。みもふたもないっす。
それでも食い下がるめぐみんでしたが、カズマの病み上がりなんだから休ませろ!との主張に折れて(?)、それじゃ養生のために、温泉に行こうと言い出します。うーん、微妙な展開ですね。まぁ、女子は温泉好きですからね。この世界で温泉というと、アクシズ教の総本山のあるアルカンレティアという街だそうです。アクアは大喜びです。
で、結局ウィズも行くことになって、カズマ+美女4人で行くことに。道中、走り鷹鳶(はしりたかとび)という、ダチョウのようなモンスターに襲われたり(これは固いものをぎりぎりでかわすことで求愛行動を示すみたいです。ということでダクネス狙いでした~。この撃退法がダクネス好みの拘束プレイで笑えました~。)、アンデッドに囲まれたり(これはお察しの通りアクア狙いでした~)で、周りを巻き込みつつ、どうにかアルカンレティアに到着です~!さぁ、カズマさん、待ちに待った混浴ですよ~!

 

スポンサーリンク

 

第三章 この痛々しい街で観光を!

アルカンレティアにやってきた一行は早速街中を散策することに。カズマとダクネス、めぐみんとアクアという組み合わせです。アクアは嬉しそうにアクシズ教団の本部に向かいますが、心配なのでめぐみんもついていくことに。。ウィズはまだ体調が本調子でないこともあり、旅館で休養です。。
アルカンレティアは温泉で有名な観光地なんですが、先ほども書きましたが、アクシズ教団の総本山もあって、アクシズ教徒がたくさんいます!国教がエリス教なのでほとんどの人がエリス教徒なんですが、アルカンレティアだけは例外です。が、せっかくの観光地なのに、アクシズ教徒の執拗な勧誘でおちおち観光もできないです!子供を使って入会書を書かせようとしたり、わざとモノを落としたり、記念品をあげるから教団に入れなどなど半端ないです(^_^;)。また、アクシズ教徒はエリス教徒を目の敵にしており、ダクネスがエリス教徒と知ると、唾を吐く始末です。ぺっぺっ、ていう感じで。。。でもドMのダクネスはそのさげずまれた扱いは嫌いじゃない様子です。。。ホントダクネスおわってますねぇ。。。まあダクネスはおいといて、アクアにはもっと信者をきちんと教育してほしいものですが、アクア曰く、自分の信者に会うのは初めてとのこと。まぁ、そりゃそうかもしれません(^_^;)。
で、遂にカズマもキレて、教団本部に乗り込んで責任者を出せ!といいますが、偉い人はみんな布教活動という名の遊びで居ない始末です。。。先に教団本部に来ているはずのアクアは、一応プリーストなので、懺悔室で懺悔を聞いて一丁前の神様気取りです(^_^;)。って、神様なんですけどね。。
そんなアクアと合流したものの、カズマ、めぐみん、ダクネスは疲れ切って、アクアを置いて先に宿に戻ります。
そこには復活したウィズが先にお風呂(混浴)をいただいたとのこと!!カズマ、タイミングのがしましたね。混浴があるなんて知らなかったカズマは早速混浴風呂に向かいます。
と、そこには既に誰か入っています。男性の声でこの温泉の破壊活動をしているようなことを言っており、しかも寿命が長いと来たもんですから、こりゃまた魔王軍絡みのトラブルに巻き込まれると思い、、一度は風呂に入らずに出ようとしてましたが、女性の声も聞こえたので、カズマは迷いなく入っていきます!

温泉破壊工作のたくらみを聞かれたか?と気にする男女ですが、カズマはそんなことを無視して女性の方をちらちらとエッチな目で見てます。うーん、思春期の男の子ですね。これが功を奏したのか、聞かれてないだろうと思いこみ、男性の方は早々に風呂を出ていきます。が、よく見ると男性(名前はハンス)の方はふろにも入っていないんですよね。違和感ありありです。しかも女性(名前はウォルバク)のそばで片膝をついて、報告をしている様子でした。その後のカズマとの会話でも、ウォルバクは自分の半身と戦った際に力を完全に奪いきれなかったとか、まさに魔族ですよね。。。というか、ひょっとしたらウォルバクが魔王なんじゃないでしょうか??また、自分が魔法を教えた紅魔族の女の子はどうしているのかなぁとか言ってますが、たぶんこれは伏線で、めぐみんで間違いなしでしょうね!
ウォルバクの話に戻りますが、魔王が男と決まったわけではないですからね。管理人の第六感ではウォルバクが魔王だ!と告げています。。
その後、ウォルバクは出て行ってしまいますが、カズマは一人混浴で隣の女湯の様子をうかがっています。うーん、エロガキですね!で、めぐみんとダクネスが入ってきた様子でじっと会話を聞いてエロい妄想をしているところを感づかれ、ダクネスとめぐみんから制裁を食らいます(^_^;)。。。
風呂をあがるとそこにはウィズの胸で大泣きしているアクアが。。何でも教団本部でカズマ達と別れた後、アクアは教団の温泉に入ったのですが、女神の力で無意識に浄化してしまい、温泉をただのお湯にしてしまったそうです。そのことを教団の職員にこっぴどく怒られたそうです。それだけなら多分アクアはめげないんでしょうか、浄化してしまったのは自分こそが女神アクアであるから仕方がない!といったところ教団職員に鼻で笑われたそうです。これはさすがにきいたみたいです(ーー゛)。。。

 

スポンサーリンク

 

第四章 この怪しい事件に救援を!

翌日、アクアはこのアルカンレティアの温泉が何者かによって汚染されている!と言い始めます。カズマ的にはドキッとしますよね。なぜアクアがわかったかというと、教団の温泉を浄化した際に汚染されていることがわかったんですが、通常の浄化よりもすごく時間がかかったそうです。故意に汚染されていたとしか思えないと。。。アクアは自分の信者がいるこの街の温泉は私が守る!と言い出し、早速犯人探しに行きます。他のメンバーはあまり協力的ではない中、ダクネスは無理やり(といってもちょっとうれしそう)、アクアに連れられて教団本部へ。。
めぐみんは一日一爆裂に行くのでカズマに付き合ってほしいと言います。ついでにウィズも一緒に行きます。街の郊外に行く途中、カズマはウィズになぜリッチーになったのかと聞きますが、ウィズは長い話になるので、アクアもいるときに話すと言いだします。うーん、なぜここでアクアが出てくるんでしょうね。まぁ何やら意味深ですね。伏線ということで。また、めぐみんも魔王軍にいたウィズに、爆裂魔法を操る巨乳のお姉さんが魔王城にいなかったか聞いてきます。???という感じですが、どうもめぐみんが目標にしている人っぽいです。巨乳のお姉さんは、多分、ウォルバクでしょうね!
さらに街を抜ける途中、ウィズは見知った顔を人ごみの中で見つけた様子。ハンスです!でもまだウィズは誰だったか思い出せない様子。焦るカズマ早くいこうぜ!とウィズをせかします。
で、めぐみんは気持ちよく爆裂魔法をはなって動けなくなっていると、カズマの索敵スキルに引っ掛かるモンスターが。。。よく見ると黒い毛皮のサーベールタイガー=初心者殺しです!カズマは武器も持ってきておらず、めぐみんは動けない状態で焦りますが、そこは高名な魔法使いにしてリッチーであるウィズが軽く倒してしまいます。改めて、リッチーって強いんですね!
街に帰ると何やら人ごみが。。。見るとアクアが街中で演説中です。街の温泉は汚染されているから入るなとか、魔王軍の手下がもぐりこんでいるので犯人探しに協力しろとか。。。でも誰も信じず、逆に温泉を浄化してただのお湯に変えてしまっているアクアが疑われてしまいます!挙句の果てに女神であることをカミングアウトするものの、誰も信じず、女神を語るとは不届きなやつだ!ということで街の住民から石を投げられる始末です。うーん、なんかアクア可哀そうですね。。。
宿屋に帰って、アクアが事前温泉宿屋に配っていたアンケートを分析。怪しい奴がいたら教えてと前もって配っていたみたいです。今回のアクアはやる気満々ですよね。。。で、疑わしい奴ナンバーワンは、なんとアクア!!!まぁ、そりゃ仕方ないですよね。浄化して回っていては、温泉宿屋にしてみれば、温泉がただのお湯になってしまって商売あがったりですから。気を取り直して、疑わしい奴ナンバーツーはというと、肌の浅黒い短髪の茶色い髪をした男=ハンスでした!ここでカズマは「はやりこいつか」と言ってしまいます。それを聞いたアクアが突っ込むと前に混浴風呂に入った時、こいつらが悪巧みしているのを聞いたとしれっと言います(^_^;)。アクアたちに激怒されタコ殴りにされそうになりつつも、逆切れしてどうにかのがれたカズマさんでした。
その後一行は冒険者ギルドに行って、ハンスを指名手配してもらいます。
ひと段落して宿屋に戻ってきたところに、さっきいった冒険者ギルドの職員が血相を欠いてやってきて、街中の温泉が汚染され始めたと言ってきます!いよいよクライマックスですね!

 

 

第五章 この不浄な温泉街に女神を!

ギルド職員からの報告を受けて、アクアは街中の温泉を浄化して回り、その翌日。アクアたちは温泉の源泉が怪しいということになり、一同、源泉のあるアクシズ教団大教会の裏手の山へ向かいます。途中警備中の騎士がいる者の、そこは大貴族ダスティネス家の威光を使い、通してもらって源泉に向かうとそこにはハンスが。。ただ、カズマ達がやってきたにもかかわらず、動じずに自分は毒なんて混入していないというものの、ウィズの顔を見つけて、態度が変わります!やはりウィズとハンスは知り合いのようです。白を切るハンスにウィズはようやくハンスを思い出し、魔王軍で一緒だったリッチーのウィズです~と親し気に話しかけます。しかも、ハンスがデッドリーポイズンスライムの変異種だったこともばらしてしまいます。特に悪意なく。。。ハンスは名前のとおり、きわめて高い毒を体内にもっているスライムだったんですね。
ハンスは自らの体内の毒を源泉に流して汚染していたんです。ばれてしまって開き直るハンス。でも、カズマは、スライムだよね~、スライムなんて雑魚キャラだよね~、てきなこっちの世界の常識でハンスは雑魚と決めつけ戦いを挑もうとしますが、実際には魔王軍幹部内でも結構の強者だそうです。毒性が強くて触れれば毒で即死ですし、物理攻撃は聞かないし、鎧も隙間から入ってくるはで。。。それを知ったカズマは一旦は逃げますが、アクアが絶対あきらめない!という強い決意で珍しく頑張っているので、カズマも腹を決めます。ウィズがハンスの体を凍らせて一時は優位になるものの、本気になったハンスは超巨大化スライムとなり、もはやウィズの魔法でも全部を凍らせるのは難しい状態に。。。
でもそこは機転の利くカズマです。仲間の利点をうまく使い、ダクネスがもっていたお土産の饅頭で本能のままと化したハンスをおびき寄せ、そこへめぐみんの爆裂魔法でふっとばし、飛び散ったハンスのかけらをウィズが凍らし、最後はアクアの本気の浄化魔法でハンス自体を浄化し倒してしまいます。
もっとも、アクアの本気の浄化魔法にウィズも危うく天に召されそうになってしまいましたが(^_^;)。。。

 

エピローグ

アクシズ教団の最高司祭の執務室では、最高司祭であるゼスタに、今回の顛末が報告されています。魔王の幹部であるハンスの破片は浄化だけでも腕の良いプリーストが大勢集まって数か月かかるのに、たったの一瞬で浄化したり、アクアの外見、さらには、温泉はただのお湯になってしまったと思っていましたが、実はかなり強力な聖水になっていたり。。。いまさらですが、アクアが本物の女神であることが分かったようです。

歓喜する最高司祭たち。ただ、アクアの気持ちを知ってか知らずか、アクアが今後も気軽にアルカンレティアにこれるようにと見かけても声をかけないように信者に徹底するようにとの指示が(^_^;)。。
やっとこさ、アクセスの街の自宅に帰ってきたカズマ達。。。やっぱり我が家最高!ということでくつろいでいると、あわてふためいて、ゆんゆんがやってきます。
大抵のことでは驚かなくなっているカズマは、そんなゆんゆんを落ち着かせるとともに、何でも来い!みたいな感じで話を聞くと、ゆんゆんが爆弾発言をします!
「私・・・私・・・、カズマさんの子供が欲しいっ!!」ゆんゆんの挿絵がかわゆすぎです~。
おおおっ、この展開はまさに予想外!ついにカズマにリア充到来か!?

 

今回はここまでです~。

 

アマゾンで購入  楽天で購入  ヤフーで購入

 

続いて、以下の管理人のレーダーチャートを見て下さいね。

 

スポンサーリンク

 

この素晴らしい世界に祝福を!(このすば) 4巻 鈍ら四重奏~ナマクラカルテット~の管理人評価チャート

この素晴らしい世界に祝福を!4巻の感想レーダーチャート

 

↓10点満点です。
主人公 10 あいかわらずヘタレか?と思いつつもやることはきちんとやるカズマ。主人公として安定していますね!今回も機転を利かした戦略と、本能のままのエロさで好感度大です!
ヒロイン 10 メインヒロイン3人は相変わらず安定していますね!いうことなしです。くわえて、ウィズの活躍も必見です。いつもヘタレキャラっぽい扱いでしたが、今回は活躍しまくり?です。
登場人物 9 徐々に増えてきていますね。あろうことかまたまた魔王幹部の登場です!スライムのハンスに、素性がまだわからないヴォルバク。アクシズ教徒の大司祭のゼスタも今後出てきそうですね。
セクシー 10 温泉回ということもあり、サービスショットが盛りだくさんです!挿絵も期待してくださいね!
萌え 6 うーん、萌えといえばめぐみんでしょうか。。あ、あと最後の最後でゆんゆん登場に萌えました~。かわゆすぎです。
バトル 9

ホントこのすばのバトルはみどころ満載です。
今回のクライマックスでは、デッドリーポイズンスライムのハンスをその本能に訴えかけて、おびき出すなど、また、アクアが腐っても女神様です。さすがに自分の信者を絶対に守るという姿にちょっと感動しました。あ、あと忘れていけないのがウィズですね!かなり活躍してました!必見です。

テンポ 8

サクサク話が進んで一気に読んでしまいました!伏線もさりげなくたくさん張られていて目も話せませんでした。

感動(笑い) 9 アクシズ教団の本山ということもあって、アクアの独壇場か?と思いきや、誰も信じてくれないという可哀そうなアクアと、アクシズ教団の強引な勧誘振りに結構笑わされました~。
奥深さ 9 ヴォルバクとめぐみんの関係や、ヴォルバクの正体、アクシズ教団の幹部にはアクアが本物であることがわかるなど、今後どう話が広がっていくのか楽しみです。
意外性 8 アクアの本気がみれたり、その結果温泉が聖水にかわってしまうなど、ホント想像以上の展開で楽しかったです。

 

アマゾンで購入  楽天で購入  ヤフーで購入

 

このすば既刊ラノベ一覧

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
サイト内検索
最近の投稿
最近のコメント
スポンサーリンク