ホーム » おすすめライトノベル » この素晴らしい世界に祝福を! » この素晴らしい世界に祝福を!(このすば) 2巻の感想とあらすじ【ラノベ】91点

この素晴らしい世界に祝福を!(このすば) 2巻の感想とあらすじ【ラノベ】91点

この素晴らしい世界に祝福を!(このすば) 2巻 中二病でも魔女がしたい! 

 

今回も見た目のボリュームよりもかなり濃い内容とエピソードでした!ネタバレですが、カズマは早々に首ちょんぱで死んでしまったり(ただ、アクアの力で生き返りますが)、カズマをほかのパーティーとトレードしたり、サキュパスの淫乱な店にいったり、はたまたダクネスの全裸エロいシーンから、デストロイヤーとの戦い、リッチーであるウィズの正体【魔王軍幹部)などなど、見どころ満載、お笑い満載な内容でした。
最後も想定外の展開で借金が増えるというのを通り越してびっくりです。詳しくは以下の詳細を見て下さいね。本巻早くも90点越えの力作で、かなりお奨めです!

原作ライトノベル情報

【著  者】暁 なつめ

【イラストレーター】三嶋 くろね

【出版社】 角川スニーカー文庫

【発売日】 2013/11/30

【ジャンル】異世界ファンタジーコメディ

【ISBN-13】 978-4041011102

アマゾンで購入  楽天で購入  ヤフーで購入

 

 

この素晴らしい世界に祝福を!(このすば) 2巻 中二病でも魔女がしたい!の公式あらすじ

「…金が欲しいっ!」カズマは異世界で初めての冬を迎えようとしていた。本格的な冬に馬小屋暮らしは辛すぎる。生活拠点の確保が急務だ。そんなカズマに「屋敷に住み込みで悪霊退治をして欲しい」と願ってもないチャンスが訪れる。普段はポンコツ駄女神でも、こと除霊に関してはエキスパートのアクアがいるので、二つ返事で依頼を引き受けたカズマだったが…!?「小説家になろう」で人気を博す異世界コメディ第2巻が登場!

 

出典:「BOOK」データベースより

 

続いて、以下の管理人オリジナル「感想とあらすじとネタバレ」を見て下さいね。

 

スポンサーリンク

 

この素晴らしい世界に祝福を!(このすば) 2巻 中二病でも魔女がしたい!の感想とあらすじとネタバレ

 

冒頭、デジャブ?というようにカズマは死んでしまいます。うーん、波乱の幕開けですね(^_^;)。
今回は念願の定住場所(しかも屋敷)をゲットしたり、着実にスキルを身に着けたりと盛りだくさんの内容でした。
リッチーのウィズの正体が魔王軍の幹部というのも驚きですね。
サービスショットとしては、かなり過激なダクネスの全裸での背流しとまるでソー○ランドのようなシーンにドキドキです(挿絵あり)
ダンジョンでの冒険有、幽霊屋敷での悪霊討伐、サキュパスとのこんなことやあんなことなど、最後には最強最悪の機動要塞デストロイヤーとの対決など、見どころ満載です。最後の最後での思わぬ展開も気になるところです。
あと、伏線のように張られている、ダクネスの出自が気になります!

詳細な感想とあらすじ(ネタバレです)は以下の章毎のをみてくださいね。

 

プロローグ

佐藤和馬さん、ようこそ死後の世界へ、・・・・この世界でのあなたの人生は終わったのです。。。うん?デジャブ?というシーンです。突然ですが、どうもカズマはこの世界でも死んだようです(^_^;)。目の前の女神はアクアではなくて、エリス。アクアに比べて清楚で可愛らしい少女姿の女神です。。。。

 

第一章 この真の仲間達とトレードを!

本格的な冬を控えて、カズマはどうやって冬を越すか?超すためには金が必要だ!ということでクエストを物色中。その中でデストロイヤーの進路調査など超やばそうなものを避けつつ、選んだのは雪精の討伐。みみっちい精霊1匹あたり、10万エリスと破格の報酬に、飛びつきます。がうまい話には裏があるというもの。。。(^_^;)。カズマ以外はその裏を知っているようでしたが、このクエストを受けることに。。
サクサク雪精を倒していくと、突如雪精たちの主である、「冬将軍」が出現し、カズマたちを襲います!見た目は完全に日本の武将のかっこうですね。。
懸賞金が2億エリスということもあり、また精霊たちのボス刀こともあり、めっちゃクチャ強く、前に倒したデュラハンよりも上です。
土下座で誤るカズマやアクアですが、カズマはちょっとした不注意(武器を捨てなかった)のため、くびちょんぱで殺されてしまいます(T_T)。。
で、プロローグのシーンです。カズマはなんだかんだ言って今の世界が気に入っていたようですが、エリスの計らいで日本の富裕層の家庭に転生されるところを、アクアがリザレクションで蘇生し、復活します!
数日後、ギルドないで、カズマは他のパーティーメンバーと言い合いに。最弱職の冒険者であるカズマは、上級職ばかりでしかも美人のパーティーメンバーにおんぶにだっこで楽でいいよなぁと言われ切れます!そこで嫌味を言ってきたダストと1日トレードすることに。。
カズマはダストの所属するパーティーメンバー、テイラー(聖騎士)、キース(アーチャー)、リーン(ウィザード)の3人とゴブリン狩りに出かけます。
テイラーたちは、カズマは最弱職で初心者のカズマを最初は軽く見ていますが、習得している索敵スキルや隠ぺいスキルなどにちょっと驚きつつ、だんだんカズマの能力の高さに脅かされます。
ゴブリンの住処にいって強襲をかけたものの、その数の多さ(30匹はくだらない)に、パーティーは窮地に。。しかしそこはカズマが機転を利かせた初級魔法の組み合わせで(クリエイト・ウォーターで水をだして、それをフリーズで凍らせて、ゴブリンの足場を不安定にして倒します)、楽勝でゴブリンを討伐!テイラーたち曰く今まで一番楽勝だったようです。
また、帰り道、初心者殺しと呼ばれるサーベルタイガーのようなモンスターに遭遇。絶体絶命のピンチもカズマが初級魔法(クリエイト・アースとウインドブレス)で作り出した砂を初心者殺しの目に直撃させて逃げ切ります。
テイラーたちはカズマの機転の高さに驚愕しつつ、またその幸運度の高さにびっくり!カズマもまんざらでもないです。まさにこれがパーティーでの冒険の醍醐味といった感じで楽しそうです。。
そんな状態でギルドに戻るとぼろぼろのアクア(頭噛まれてる?)、気絶しているめぐみんとダクネスそして、カズマとトレードしたダストが待ってます。
ダストはカズマに平謝りで、もとのパーティーに戻してくれ~となけ叫びます。。。(^_^;)。。。

 

 

第二章 この迷宮の主に安らぎを!

突然ですが、カズマはダンジョンに行くと言いだします。もちろん、初心者用のダンジョンです。名前はキールという有名なアーク・ウィザードが作った?と言われているダンジョンです。ダンジョンと聞いてめぐみんは速攻反対します。そりゃそうですよね。ダンジョンで爆裂魔法を打つわけにはいかず、他に魔法を使えないめぐみんはまったくもって役立たずですから。
でもカズマはダンジョン攻略をしたいのではなく、ちょっと実験をしたいので、みんなは入り口で待機しているだけでよいとも。。
実験というのは、最近キース(アーチャー)に教えてもらった千里眼を使ってダンジョン内を探索(真っ暗でも千里眼ならぼんやり見えるみたいです)、加えて敵感知スキルや潜伏スキル、消臭ポーションを駆使して、敵と遭遇せずに、お宝ゲットをできるかを試したいんです。
いざ、ダンジョンの前に来て入ろうとすると、アクアが強引についてくると言って聞きません。やむを得ず、カズマはアクアとダンジョンに入って探索します。
カズマは千里眼を駆使するも100%見えるのではなく、なんとなーくぼんやりとサーモグラフィー程度なんですが、アクアは腐っても女神です。表と変わらないぐらいに見えるみたいです。
で、どんどん奥に行くとダンジョン内にありがちなアンデッドと遭遇することに。アクアがターン・アンデッドでどんどん浄化していきます。今日のアクアはまるで別人のようにたのもしいですね!そんな感じで当初の予定とは違って、アクアがどんどん前に出てダンジョン内を探索。。
アンデッドもたくさん浄化して、そろそろ戻ろうと思っていたところ、なんとこのダンジョンを作ったキールと出会います。彼は神聖な力を感じて目覚めて出てきたと。キール自身は見た目はどくろ状態でリッチーになっていました!ただ、攻撃的ではなくなぜか友好的に、お願いがあるといいます。
カズマとアクアでキールの隠し部屋で話を聞くと、リッチーになった自分を浄化してほしいとのこと。
そこでキールがこのダンジョンを作ってここに住み着いた経緯を聞きます。
巷では昔優秀なアークウィザードであったキールが帰属の令嬢(王様の妾)をさらって閉じ込めたようになっていましたが、実際には王様の妾になっても冷遇され、半ば監禁状態だった彼女と相思相愛で国を相手に逃避行をして、行きついたのがこのダンジョンとのこと。。途中けがを負ったキールは彼女を守るために自らリッチーになったそうです。
すでに彼女は天寿を全うし死んでおり、キールの部屋には白骨化した彼女に遺体もありました。
一応女神であるアクア曰く、令嬢(お嬢様)は、何の悔いもなく成仏しているとのこと。なのでキールの話は本当なのでしょうね。
アクアはキールの望み通り、浄化してあげます。その際に、死後目の前に女神がいるのでそいつ(エリス)に、お嬢様と来世で会いたいと願えば、その願いをかなえてくれるはずだとも教えます。
なんか、ちょっとうるうるきてしまいました。アクアもいいやつですよね!
帰り道、ふとあることに気づきます。デュラハンのベルディアと戦ったときもそうですが、アンデッドはやたらと女神であるアクアにばかり群がってきます。そして、今回のダンジョンでも以上にアンデッドが多い、さらには、リッチーもすごく神聖な気配で目が覚めたと。。。
なんのことはない、アクアがいたばっかりにダンジョン内でも異常な数のアンデッドが群がってきたんですね(-_-;)。
ダンジョンからでてきて、事の顛末をダクネスとめぐみんにします。リッチーとお嬢様は幸せだったのかなぁと呟いたカズマに、ダクネスはしっかりとした口調でいいます。「断言できる。お嬢様は逃亡生活が人生の中で一番幸せだったはずだと」うーん、なぜにダクネスがここまでいうのか?何かつながりがあるのかもしれませんね。。。いずれ事の真相はわかるでしょうが。。

 

スポンサーリンク

 

第三章 この幽霊少女に愛の手を!

カズマは珍しくアクアと二人で外出です。目的地はリッチーのウィズがやっているマジックアイテムショップです。ただ、マジックアイテムを買いに来たのではなく、ウィズから何らかのスキルを習得するため。ウィズはリッチー特有のスキルを結構持っているんですよね。なかなか手に入りづらい特殊スキルですよね。前章でのリッチー(キール)との出会いで思い出したのかもしれませんね。
ただ、女神であるアクアからみれば、リッチーであるウィズは天敵みたいなものです。やたらと浄化したそうにウィズにちょっかいをだします。
それはおいておいて、ウィズと話していく中で、ウィズが魔王軍の幹部であることが判明します!ただ、別に人類に敵対しているわけではなく、魔王の城の結界を一部手伝っているぐらいだそうです。また、ウィズにアクアが本物の女神であることも告げます。
それを聞いてデュラハンのベルディアを倒したのに得心がいったようです。ちなみに、ウィズいわく「アクシズ教の人は頭がおかしい人が多いので関わり合いにならない方が良い」というのが、この世界の常識見たいです(-_-;)。
で、カズマはウィズからドレインタッチという対象から魔力を吸い取ったり、他に魔力を移したりできる能力を習得します。これをうまく使えば、爆裂娘の魔力枯渇などにも役立てそうですよね。途中アクアがウィズを浄化しそうになったりしますが。。
そんなやりとりをしているところに、街の不動産屋がある物件(大きな屋敷)に住み着いた悪霊の浄化をウィズに頼みに来ます。しかし、ウィズはアクアに浄化されそうになって弱っていたため、カズマ達がこれを請け負うことに。報酬はしばらくは屋敷に住んでもらって構わないとのこと。。
で、早速めぐみん、ダクネスとも合流し、屋敷にいきます。ここで寝泊まりをして除霊をしようということなります。アクアの見立てでは貴族とメイドの間にできた女の子(アンナ・フィランテ・エステロイド)の霊がいるが、これは悪霊ではないとのこと。うーん、さらっと流してましたが、意味深ですね。
その夜、悪霊が取りついた人形が大量発生します。逃げ回るカズマとめぐみん。他方アクアとダクネスは一晩かかってほぼ除霊を完了です。
翌日、ギルドに報告に行き、除霊が終わったことなど報告する際、市街で悪霊が多数発生している原因を聞いてびっくりします。その理由は最近墓地に巨大な神聖属性の結界を張ったやつがいて、その結果墓場で発生した霊が行き場を失って街中をはいかいしたりするようになったとのこと。。。この結界を張ったのは、やはりアクア。。。(-_-;)。以前ウィズから頼まれていた墓場での例の浄化が面倒なので、いっそのこと墓場に例が集まらないように結界を張ったとのことです。
うーん、女神のくせに立ち会悪いですね。。。この事実を憂げて報酬は返して、さらに不動産屋にも事の真相を話しますが、不動産屋さんはそれほど気にせず、2つ条件をだして、屋敷に住んでほしいと言います。
1つ目は冒険の話をみんなでたまにしてほしいというもの。2つ目は敷地内にある小さなお墓の手入れ。
この2つはもともと屋敷に住みついている霊(アンナ)のためのことだったんです。。
うーん、いつかアンナも登場するのでしょうかね?

 

スポンサーリンク

 

第四章 この素晴らしい店に祝福を!

屋敷を手に入れたカズマたち。冬場ということもありあまりクエストもないので、カズマは借金を返すべく内職をしていますが、なかなかはかどらず、またほかのメンバーも手伝う気配もなし。。なので、気分転換に一人で街に繰り出します。そこで、前にトレードしたパーティーメンバーのダストとキースに出会います。二人の行動が不自然?と思いつつ、話をきくと、サキュパス(男性の精気を吸い取る悪魔)が経営するお店があって、そこで希望のエッチな夢を見させてくれるとのこと。サキュパスは男性の精気を吸えるし、男性は希望した夢が見れるということもあって、繁盛しているみたいです。
ダストとキースはまさにその店に入ろうとしていたんですね。カズマも一緒に入ることに!そこで希望の夢をオーダーシートに細かく書いて、5000エリスを支払い、自分の住んでいる住所と夢を見たい時間を書いて終了!
今宵の夜を楽しみにして、屋敷に帰るカズマ。そんなカズマをアクアたちがごちそうで迎えます。何でもダクネスの実家が高級な赤カニを送ってきたそうです。さらには酒もはいってご機嫌のメンバー。でもカズマは気が気でありません。。宴会ムードで今日の夜サキュパスが来て夢を見させてくれるのを忘れてしまうのではないかと。。。
おいしい赤カニの誘惑にも負けず、どうにか宴会を早めに切り上げて、サキュパスが来る時間までに風呂でもと思って、風呂に行きます。きちんと使用中の札もかけて。。。
風呂で一休みしているカズマはちょっと転寝してしまいます。
そこにダクネスがお風呂に入ってきます。誰かのいたずらか、入り口の使用中の札もおっこちてしまって、ダクネスは誰も入っていないと思ったようです。。これまた誰かのいたずらか持っていた明かりも消えて、月明かりのみが頼りの状態に。。。
たぶん、この悪戯をしたのは、まだ姿を見せないアンナの霊でしょうね。
で、カズマはダクネスが全裸で入ってきてちょっとびっくりするも、これは既にサキュパスの夢の中でプレイは始まったものと勘違いします。なので、強気にダクネスに背中を流すように強要します。そんなプレイを断れずに背中を流すダクネス。。。
カズマの要求がエスカレートする直前に、表でアクアが曲者~!と叫ぶ声が。。カズマとダクネスが駆け付けるとそこにはサキュパスの子供がアクアの結界に引っ掛かってつかまってしまっていました。。。
カズマはこれですべてをさとって、女性陣にはばれないようにがんばってサキュパスの子を逃がします。
翌日、ちょっと気まずいカズマとダクネスでしたが、まぁそこはサキュパスに操られたということでごまかします。。。
と、そこにギルドの緊急アナウンスが。「デストロイヤー警報!」

 

 

第五章 この理不尽な要塞に終焔を!

庭から屋敷に戻ってくるともう大騒ぎです。機動要塞デストロイヤーが通った後にはアクシズ教団員以外は残らないと言われるほどですから。人間、魔物問わず抵抗する術がないのが現状で、もはや自然災害とみるしかないぐらいです。
デストロイヤーはもともと魔導技術大国ノイズが対魔王軍用の兵器として、開発した超大型ゴーレムで、外見はクモのようですが、外見に似合わない軽量な魔法金属をつかっているため、速度が異常に早く、魔法障壁ももっており、難攻不落とのこと。。
そんな説明をギルドで受けたのち、対抗策を考えますが、普通ならば勝てないですよね。。。
カズマはふとウィズとの会話を思い出します。女神であるアクアならば、魔王城の結界もある程度弱っていれば壊せると。。ならば、デストロイヤーの結界も壊せるのでは?と
この仮説をもとに、対策を検討し、まずはアクアがデストロイヤーの結界を破壊し、その後めぐみんとウィズの2人が爆裂魔法でデストロイヤーの足を破壊することになります。
で、この計画通り足を破壊して動きを止めましたが、さらなる異変が?!
デストロイヤーが止まった結果、排熱やエネルギー消費ができなくなって、オーバーフローするので、搭乗員は逃げろとのアナウンスが!!!
カズマやほかの冒険者たちは、街を守るために(厳密にはエロい店でしょうが。。。)、デストロイヤーに乗り込んでどうにかできないかと考えます。
途中責任者(既に白骨死体)が書いた手記を見つけ、ひょんなことからデストロイヤーができてしまった経緯を知ります。また、そのエネルギー源が伝説級の超レア鉱石、コロナタイトであることも。。
カズマ、アクア、ウィズでコロナタイトを見つけるものの、その暴走を止めることができず、やむをえず、ウィズのテレポート(魔法)で、ランダムなどこかへ爆発寸前のコロナタイトを転送させます。これでどうにか危機を乗り切ったかに思えましたが、エネルギー源を奪われたデストロイヤーは最後のあがきのように街の方へ侵攻しそうな状態です。
そこで、カズマはアクアからドレインタッチで吸い上げた魔力をめぐみんへと渡し、めぐみんは初の1日2回目の爆裂魔法をうって、デストロイヤーを粉々に破壊します!

 

エピローグ

ギルド内では異様な活気です。それはそうですよね。誰も太刀打ちできなかった機動要塞デストロイヤーを駆け出しばかりの街の冒険者が倒したのですから。
そんな中、ダクネスはカズマに改めて街を救ってくれてありがとうと礼をいいます。
高級な赤カニを送ってきたこともあり、ダクネスはもしかしたらかなり育ちが良くて、そして地位もある人なのかもしれませんね。。。うーん、王家の者か、それに準じたものか。。。
いずれ明らかになるのでしょうが。。。
で、そんなギルドに騎士を従えた黒髪の女性がやってきます。カズマはてっきり今回の功績をたたえて中央政府のようなところから人が派遣されてきたのかな?と思いますが、なんとカズマに国家転覆罪の容疑がかけられているので同行しろとのこと。。。うーん、予想外の展開です!
おそらく、ランダムテレポートでコロナタイトがやばいところに転送されたのでしょうね。。

 

次回に続く!

 

アマゾンで購入  楽天で購入  ヤフーで購入

 

続いて、以下の管理人のレーダーチャートを見て下さいね。

 

スポンサーリンク

 

この素晴らしい世界に祝福を!(このすば) 2巻 中二病でも魔女がしたい! の管理人評価チャート

この素晴らしい世界に祝福を!2巻の感想レーダーチャート

 

↓10点満点です。
主人公 10 今回もカズマの機転の高さが際立って面白かったです。特に初級魔法を組み合わせてピンチを乗り切るなど、よんでいて痛快でした~!
ヒロイン 10 今回はウィズも活躍してよかったです。また、ダクネスのエロシーンにも萌えました~。
登場人物 10 自然に他のパーティーメンバーと仲良くなっていくのがよかったです。
トレードしたときに知り合ったダストやキース、テイラーたちの徒交流もあり、リッチーのキールやデストロイヤーの考案者の手記など面白満載でした。
セクシー 10 ダクネスの全裸背中流しに打ちのめされました。さすがMキャラといったところでしょうか。
強要されると断れずに、カズマに言われるがままに背中を流すのが、見ていてドキドキでした。
萌え 7 萌えキャラとしては、女神のエリスがダントツですね!ちょっと胸は盛っているようですが、その愛らしさにめろめろです。
カズマいわく、初めて恋愛対象になりうる存在だとか(^_^;)。
バトル 9

今回はバトルシーン満載でした!トレード編での機転を利かせたバトルから、エクスプロージョンを1日2回放つなど、多彩な戦闘シーンに楽しめました。
ただ、いい意味で細かい描写ではなくサクサク読めたです。

テンポ 10

テンポ良すぎです。よくこれだけ少ないページでこれだけ盛りだくさんのことをかけるのかと、感心してしまいました。

感動(笑い) 9 相変わらずお笑い度が高いです。女神のアクアのせっぱつまった態度やアクシズ教団への偏愛など、思わずくすくすと笑ってしまうシーンが満載でした。
また、リッチーであるキースを浄化する話にはちょっとウルっときました。
奥深さ 8 微妙に気になるのが、ダクネスの出自でしょうか。ところどころに意味深な発言がありました。今後の展開で解明していくでしょうが気になるところですね。
意外性 8 コメディのためか、デストロイヤーの開発費秘話など、適当すぎて、読者の七真上を行く展開で先が読めませんでした~!面白かったです。

 

アマゾンで購入  楽天で購入  ヤフーで購入

 

このすば既刊ラノベ一覧

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
サイト内検索
最近の投稿
最近のコメント
スポンサーリンク