ホーム » おすすめライトノベル » オカルティックナイン » オカルティックナイン2巻のネタバレ感想とあらすじ

オカルティックナイン2巻のネタバレ感想とあらすじ

オカルティックナイン2巻 

 

独特の世界観のオカルティックナイン2巻のネタバレ感想です。今回も長いです。

 

井の頭公園の池から遂に死体がたくさんが上がり始めます。そんな騒ぎのためか、橋上教授殺害事件が世間から忘れ去られようとしています。

 

それと並行するように、みゅうの親友のちいちゃんが行方不明に。今回はその消息がはっきりとしますが・・・・(T_T)。

 

 

詳細は以下の感想とあらすじを見てくださいね。結構ガチで書いてます!

 

原作ライトノベル情報

【著  者】志倉千代丸

【イラストレーター】pako

【出版社】 オーバーラップ

【発売日】 2015/4/23

【ジャンル】SF

【ISBN-13】978-4865540208

アマゾンで購入  楽天で購入 

 

 

オカルティックナイン2巻の公式あらすじ

『残念だけどアンタは――』「違う、僕じゃない!」
橋上教授の死体から無我夢中で逃走した悠太は、自分への嫌疑を晴らすために真犯人を探すことを決意する。
その事件をキッカケに廻り始めた9人の運命――。
父の死の真相を追うサライ。手を下した犯人を訝しむ亞里亞と悪魔。独自調査に向かう記者の桐子。
彼らにまとわりつくダイイングメッセージ「CODE」の意味とは?
事件の謎に迫った時、井の頭公園での更なる大事件が彼らを襲う!
9人の変わり者たちが紡ぐ超常科学NVL(ノベル)、謎が謎を呼ぶ第2弾。

 

出典:「BOOK」データベースより

 

続いて、以下の管理人オリジナル「感想とあらすじとネタバレ」を見て下さいね。

 

スポンサーリンク

 

オカルティックナイン2巻の感想とあらすじとネタバレ

 

2/24(水)

site25 我聞悠太

我聞悠太は、手に真っ赤なナイフを持っています。そして、傍らには橋上教授がめった刺しにされた死体が。。手には教授をさした感覚が残っています。でも自分はやっていない!と強く否定する悠太。そんな悠太に対して、ゾン子は残念だけどアンタは教授を殺しちゃったんだ。とても猟奇的にね。。。といいます。

 

目を覚ます悠太は全身汗びっしょり。どうやら夢を見ていたようです。ただ、ポケットにはやはり機能教授の口の中からペンチでひっこぬいた金歯と一体化した鍵が。。

 

site26 森塚駿

一応刑事の森塚駿は、真夜中に成明大学に来ています。橋上教授が殺害されたということで現場に駆り出されているんです。深夜ということで刑事の中では一番乗りの様子。でも本人的にはこんな夜中に駆り出されて迷惑しているみたいです。

 

そこに先輩刑事たちも合流。一応状況を先輩に報告。その際、死体の奥歯が一本ぬかれていることも話します。そしてご丁寧に指紋べったりの凶器の話も。もちろん、指紋の主は悠太です(-_-;)。

 

さて、森塚は先輩に死体から歯を抜くというシーンをBL同人誌で見たことがあるといいます。西園梨々花のやつです。死体を死姦後に奥歯を抜くと言うもの。ドン引きして相手にしない先輩。

 

その後森塚は先輩と別れたところに電話が。前にもかかってきた謎の組織?からです。で状況を話す森塚。リストはまだ見つからないが、どうも教授はリストを紙として持っていなかった様子だと言います。というのは、ダイイングメッセージでCODEとあったためです。森塚はそのダイイングメッセージは消しておいたと言います。そして、独り言のように言います。モルモットにしては256人は多いと。そして結局未来は代えられないとも。。うーん、こいつふざけているようですがやはり何か知ってますね。

 

site27 MMG

いつもの秘密の集会では、橋上教授が殺害されたことでざわついています。そして、なぜ教授を殺したのか?と。ということは真犯人はこいつらの仲間ですかね。やはり、「リスト」を探していたようです。進行役の鷹栖は森塚同様、リストは紙では残っていない可能性があることを示唆します。ただ、まったく無駄だったわけではなく、教授の引き出しから「霊界化する世界と時間」というタイトルの原稿を見つけたと言います。あまり反応の良くないいつものメンバーに対して、カーテンの奥の主は、興味深そうに言います。時間の牢獄から脱するための手がかりになると。。。鷹栖は既に実験準備に入っている様子。

 

そして、最後に、「パヴィリア啓明会に永遠の命のあらんことを!」と唱和し、散会しました。。。

 

で、パヴィリア啓明会って??と思い調べると、別名イルミナティという秘密結社の名前でした!反キリスト教のような団体ですね。うーん、フリーメイソンとは違うみたいです。似て非なるものといったところでしょうか。

 

 

2/25(木)

site28 紅ノ亞里亞

亞里亞はいつもどおり、仕事場の紅ノ館に足を運んでいます。が、ニュースでは橋上教授が殺されたということでいつもと状況が違います。悪魔の呪いの儀式でもしかしたら悪魔が手を下したのか?と考えています。

 

そんな中、悪魔と出会ったころを思い出します。愛する兄を失って自殺をしようと踏切の入ろうとしたときに突如声が聞こえてきて、「テメエにはまだ、その権利はねえよ」と。。その声で亞里亞は死ぬことをやめて、悪魔と契約し、今に至ったみたいです。

 

で、館につくと既に悪魔がいる様子。そして教授の殺害は自分はしていないが、もしかしたら何者かが自分たちをはめようとしているのではないか?と怒っている様子。悪魔は相手に報復をするので手を貸せと亞里亞に言います。。。もちろん、亞里亞は断るすべもなく。

 

site29 澄風桐子

朝から桐子の働く月刊ムムーの編集室は少しだけバタバタしています。連載してもらっていた橋上教授が死んだからです。当然連載も打ち切りですが、まだ支払っていない原稿料もあり、どうしよう・・・みたいな感じです。次号の原稿も出来上がっていたはずなんですが、それももらえず。まぁ仕方ないですよね。

 

そんな中、桐子は橋上教授の原稿を整理し始めます。その中には先生から借りたたくさんの本が。20冊ぐらいにはなります。先生が薦めてくれた本をそのまま借りっぱなしだったんです。その中に1か月前ぐらいになくしたとおもっていた手帳が。そしてパラパラめくると、重要!と書いてあって、そこには、「水の底」「月明かり」「たくさんの人」というキーワードが。明らかに自分の字です。思い出せないでいた桐子ですが、コンビニでも行こうと、エレベーターのボタンを押そうとした時に軽い衝撃が走って、思い出します!先月橋上先生から、最近見た夢についてイメージワードがあれば、いくつか挙げてほしいといわれて書いたものでした。結局その意味は教えてくれませんでしたが。。

 

この「水の底」「月明かり」「たくさんの人」は結構ヤバイですよね。我聞もみているし、実優羽も、そのほかにもひとりかくれんぼ実況男も絡んでいるし、集団催眠みたいなものでしょうか。。。

 

2/26(金)

site30 相川実優羽

放課後実優羽は掃除をしながら親友のちいちゃんと話していました。実優羽は今日もカフェ・ブルゥムーンに行く予定。ちいちゃんは危なそうだから気を付けてと忠告。そんなちいちゃんは最近お気に入りの小鳥がいるみたいです。ペットショップに3日に1度は言ってみているとのこと。5000円と結構高額です。名前はドードーと勝手に名づけていますが。。

 

ちいちゃんと別れブルゥムーンに行くも結局ガモ先輩はおらず。疲れて帰ってくるとちいちゃんからメールが来ています。タイトルは、「小鳥ば」とだけ。そしてブレブレの写メがついています。路上に落ちている1枚のトレーディングカード。夕焼け空。ちいちゃんのものっぽい影。そして画面右上に白い光線のようなものが。。心霊写真?とおもい、ちいちゃんにこれなに?とメールするも返信が来ず。。電話をしてもでず。。

 

そして、土日を挟んで月曜日ちいちゃんは学校を休んだ。

 

site31 MMG

パヴィリア啓明会の集会では第一世代のバグが問題になっているみたいです。どうもうまくコントロールできない様子。うーん、これが何を意味するのかは不明です。で、第一世代の256人のバグについては、鷹栖が一任され責任を持って対策をとることに。。対策ってなんでしょう?256人っていう数字は森塚も言っていましたよね。うーん、なぞです。

 

2/29(月)

site32 西園梨々花

雨上がりの井の頭公園。西園梨々花は一人散策をしていると、一部では噂の浮浪者の神様を目撃します。初老の浮浪者は酔っぱらっているのか、空になった日本酒のカップを片手に叫んでいます。この辺一帯は陰謀でウォーデンクリフの電磁波によって汚染されているとか、テスラの研究がなされているとか、二機の巨大なアンテナが24時間体制で武蔵野一体に電磁波を発信していて汚染されているとか。。あながちウソじゃないかもしれません。

 

西園梨々花はそんな神を無性にスケッチしたくなって絵を描き始めます。とそこになんと森塚駿がきます。そして、いかにも梨々花のことは知らないふりで話しかけてきますが、当然知っています。そして、梨々花の書いた「昏い水の底」というBL同人誌の一コマのコピーをさして、CODEって何か?と聞きます。また、どうやって漫画のアイデアを思いつくのかと。。梨々花はアイデアは思いつくのではなく、全て夢で見たモノだと言い、またCODEは知らないといいます。CODEは橋上教授のダイイングメッセージですね!で、あなたは誰?と問う梨々花に対して森塚は意外な答えを返します。あなたの作品中に出てくる刑事だと。。

 

site33 我聞悠太

我聞悠太は一人、街中をさまよって鍵穴を探しています。橋上教授から引っこ抜いた金歯付きの鍵が当てはまる鍵穴をもうろうとして探しているんです。何の根拠もなくぴったり合うカギ穴があれば自分は救われる?と思っているみたいです。周りの人の視線が異常に気になりますが、探さざるを得ない精神状態みたいです。周囲も暗くなってしまい、誰もいない住宅街を一人歩く悠太。

 

そこに黒い大きな羽をもった物体が舞い降ります。見た目悪魔そのもの。。そしてその悪魔は悠太を嘲笑しつつ悠太の体を突きます。体が粉々になる悠太。。。とここで目が覚めます。うーん、夢落ちです。で悠太はあろうことかおもらしまでしています。

 

それはそうと、久々にスカイセンサー(ラジオ)から女の子の声が聞こえてきます。というかしゃべっています。そして大変なことになっているからTVをつけろと言います。で付けると、ニュース一色。井の頭公園内の池から多数の死体があがったとのこと。現在50体。なおを増えており100体以上はまだ池の底に沈んでいるとのこと。

 

site34 日下部吉柳

日下部吉柳は幽体離脱者です。以前自殺をしたところ死ぬことができず幽体離脱したのみ。それ以降何度か試した自殺も同じでした。なので、あきらめたまに幽体離脱で本体をほっておいてさまようことも。

 

2年前、そんな幽体離脱をしているときに踏切に飛び込み自殺をしようとしていた女(亞里亞ですね)を見つけ、別に期待したわけではなく話しかけたところ、意思が通じてしまい、それ以来悪魔として相棒のようなことをしているとのこと。目的は金です。別に慈善事業じゃなくて。で、亞里亞の黒魔術代行屋はそこそこ金になっていたんですが、最近亞里亞の周囲に不穏な影が。橋上教授の髪の毛がポストに入れられてからです。せっかくのかねずるを逃がしてしまうのももったいなく、ちょっと相手の周囲を探ることにしたみたいです。

 

site35 澄風桐子

朝からムムー編集部は騒然としています。そりゃそうですね。例の井の頭公園の大量自殺?のニュースが流れているんですから。50人以上、100人以上、200人以上とも言われ情報が錯綜する中、警察はついにはショベルカーまで持ち出して池の中の死体をさらう感じに。やっていることがむちゃくちゃですね。。。(>_<)。これも全て鷹栖の指示なのでしょうか。。。例の第一世代のバグ256人が処分されたとみるのが正しいのでしょうね。。それはそうと、桐子はもっと生の情報を収集しようと2ちゃんねるの書き込みなど見ますが、あまり実のあるネタはなく。ただ、想像以上にみんなオカルト的な現象と思っているみたいです。

 

そんな中、TVでは入水自殺をもくげきしたという井の頭公園の横のマンションにする中年女性の証言がリアルタイムに流れます。女性曰く、みんな整然と順番があるように別々にきては柵を乗り越えてそのまま池に入って行ったそうです。そして浮いてくることもなく。それが何時間もかなりの数の人間がするんです。老若男女とわず。。証言する女性は最後には泣き崩れてしまいました。多分、事実なんでしょうね。こわ。。。ムムーはオカルト雑誌ですが、本件もオカルト的な要素があるかもと結局取材をすることにあります。

 

スポンサーリンク

 

site36 MMG

集会では、羽斗山元総理に鷹栖が詰められています。そりゃそうですよね。256人の第一世代を一気に破棄したんですから。しかも連日のニュース。羽斗山は自分の政治力を以てしてもごまかしきれないと言います。が、鷹栖はここ数年オカルトブームを密かにしかけて、世論はオカルト的なものと思っているのだからどうにでもなるというようなことを言います。そして第一世代を破棄できたので、予定を繰り上げ実験を第二フェイズに移すと言います。

 

site37 我聞悠太

カフェ☆ブルゥムーンで久々に悠太は、アフィブログのキリキリバサラをアップしています。久々のネタは、今話題の井の頭公園内の池で起こった大量殺人?だか、大量自殺?だか。。。256人が死んだということで、悠太はかってにニゴロ事件とか言ってます。警察発表では特に事件性がなしということで片付けられてしまっていますが、これでいいのか?といい、斬り斬りバッサリしてください、とバサラーをあおります。まぁ、様々な意見が出ますが、みんな集団催眠やら陰謀論やら述べています。いつもきれっきれのSARAIは姿を現さず。。。

 

そんなやたらと生き生きしている悠太をみて、マスターイズミンをはじめ、バサラガールの二人(実優羽とよーたす)もドン引きです。人の不幸で金儲けなんて。。。そんな生き生きしている悠太を見てりょーたすは、ガモのすけは見えない敵さんがいないってどうしてわかるの?と質問。この質問でハッとする悠太。橋上教授の研究室での出来事がまた思い出され、その際悠太と入れ違いできたであろう敵を想像し硬直します。というか、そもそもあのとき無理やり悠太に教授のところへ行けと言ったのはりょーたすなんですよね。管理人的にはこのりょーたすは結構やばい人物と思っています。なんのメリットもなく悠太と行動を共にしている時点で怪しすぎます。

 

悠太はそんな自分の気持ちをごまかすために、あらたな仲間?を紹介します。それは突如しゃべりだしたスカイセンサー(ラジオ)こと、ゾン子。。。でもゾン子はうんともすんとも言わず。。どうも他の人の前ではしゃべらないみたいです。さすがにこれにはみんなマジでドン引きして、マスターイズミンなんて、タダでホットミルクまでおごってくれました。。。

 

site38 我聞悠太

ブルゥムーンから家に帰ってどっと疲れが出た悠太はベッドに倒れ込むように横になります。一週間ぶりでしかも橋上教授のことがあったので妙に隠そうとテンションをあげていたせいもあるみたいです。で、そこにゾン子が話しかけてきます。なんでみんなの前で自分のことをばらしたのか?と。悠太としては別に悪気があったわけでもなく、しゃべるラジオなんてみんなに見せびらかしたい?ですよね。。。管理人も同じなんですが。ただ、悠太がここまで回復したのはゾン子が話を聞いてくれたということもあり邪険にもできず。一通りゾン子の愚痴を聞いて、TVをつけるとそこには橋上教授の葬儀の模様が。そこには息子の橋上サライも映っています。この時点で悠太は橋上サライ=SARAIとは夢にも思っていないようですが。橋上教授の葬儀を見てキリバサで教授の死について記事をあげていたことを思い出してみてみるとそこには、「どーも銭形です」というハンドルネームのやつ=森塚駿、が橋上教授の殺され方が西園梨々花のBL同人誌のシチュエーションに似ていたと書いていました。

 

翌日悠太はそのBL誌が見たくなって、早速購入。一応1話目から読みますが、思ったほどキモくなく。

 

1話目は、水の底からよみがえったゾンビが捜査に来た刑事とできてしまう話(>_<)。2話目は、「コトリバコ」という小鳥を入れる箱を持ったアビルノの少年が2人の福の神と3Pをする話(>_<)。3話目は愛し合っていた二人の男性のうちの1人が愛ゆえに相手を殺して死姦し、そして歯を引っこ抜いて形見として大切にする話。橋上教授の死体と似ているのか??と微妙な感じですが、ふと絵を見るとそこにはCODEの文字が。。。さすがにここまで偶然が重なることもなく悠太は西園梨々花は2か月以上も前に事件を予知したのか、それとも真犯人なのかと考え、知らぬ間に手が震えていました。

 

site39 相川実優羽

実優羽は喫茶店でムムーの桐子と会ってます。以前桐子は美優羽を取材して以来、たまに会う中になったようです。気のいいお姉さんみたいな感じですね。

 

で、行方不明になったちいちゃんのことを相談してます。実優羽に親近感を持ったのか、桐子も自分が霊感が強いことをカミングアウトしているようです。1週間も行方不明なので、家族は捜索願も出しているんですが依然見つからず。実優羽は藁にもすがる思い?で、最後にちいちゃんが送ってきた写メを見せますが、桐子いわく別に霊的なものは感じないとのこと。ただ、写メからは死の波動はないので、生きているのは間違いないと言います。この時点では。。。

 

その後桐子はキリキリバサラの管理人である悠太に会いたいので紹介してほしいと言ってきます。まえに調べた時、「水無瀨莉愛」の日記に出てきた「お兄さまが大好きな海に、一緒に行きましょうね。」というフレーズがキリバサにも書き込みされていたんですよね。それ以来気になっているみたいです。桐子いわくキリバサには何か重要な情報が集まってくるようなことを言ってましたが。快諾する美優羽。

 

その後実優羽は桐子と別れて家に帰ろうとしていたところ、携帯に着信が。。さっきまで桐子とちいちゃんのことを話していたので、まさか!と思いますが、残念ながら男の人で、しかも知らない人。。。だれ?と思ったらなんとSARAIこと橋上サライでした!父親橋上諫征のことについて、会って話がしたいとのこと。どうして電話番号を知っているのか?と訝しむ実優羽ですが、サライは父親の知り合いのTV局のプロデューサーに教えてもらったらしいです。結局実優羽はサライと会うことに。

 

site40 我聞悠太

今日もカフェ☆ブルゥムーンでキリバサのアップをする悠太。今回のニゴロ事件の自分なりの見解(集団自殺オフ会)を力説してアップ。オカルトブームの波に乗ってアフィ報酬を稼ごうとしている悠太ですが、あくまでキリキリバサラはオカルトアンチなんです。とそこへ、実優羽がやってきます。珍しく土曜日に来て何かガモ先輩に言いたそうですが、結局言えず。サライのことかちいちゃんのことか、それともムムーの桐子が会いたいってことでしょうかね。。。はっきりしない実優羽です。
一通りブログをみて、帰ろうかと思う悠太ですが、そういえば以前に書いた記事にも何かコメントが書き込まれているか確認する悠太。そこで驚きの事実がわかります!一つ目はこっくりさんをやって発狂?して入院してしまった女子高生ネタ。この女子高生と同姓同名が今回のニゴロ事件の被害者名簿にあったとのこと。しかも、同姓同名ではなく同一人物であることが判明。2つ目はひとりかくれんぼ実況男が帰ってこないというネタについて。実況男の姉が弟を探していたらしく、携帯の位置情報を姉がさぐっていくと。。。なんと弟は井の頭公園の池のど真ん中の水の中と表示されたらしいとのこと。その後、弟の名前がニゴロの被害者リストに。。。何かヤバイ感じでキリバサに情報が集まってますね。確かに。。。普通ならぞっとすると思うんですが、悠太はこれはスクープだ!ひと儲けできる!と大喜びでした。

 

スポンサーリンク

 

site41 我聞悠太

その後悠太は、新たな情報をもとにキリバサのアップしまくって、気がづけばバサラガールは帰ってしまっていて、マスターイズミンからは追い出されてしまいました。まぁもう遅いんでいいんですが。その後コンビニで牛丼を買って家路へ向かう悠太。悠太は何の気なしに振り返ると眼鏡をかけた青年が一人同じ方向に向かって歩いています。最初は気にならなかったんですが、その後5分ぐらいして振り返ってもまだ後ろにいます。どうやらつけられているみたいです。焦る悠太。必死にジグザグに道を歩いて巻こうとしますが、そうはうまくいかず依然としてついてきます。最後は神社に逃げ込む悠太。と、そこで初めて尾行してきた青年が声をかけてきます。悠太はてっきり橋上教授を殺した真犯人と思ったようですが、予想に反し、青年の正体は橋上サライ。教授の息子です。そして、悠太にキリキリバサラの管理人で間違いないかと聞いてきます。気が抜けた返事をする悠太に、父である橋上諫征教授の死体が発見された日に悠太が教授の研究室に行ったことは、実優羽から聞いたと言い出します。???ていうか悠太が教授のところに行ったのを知っているのはりょーたすだけのはずなんですが、りょーたすが話したんですかね?さっきブルゥムーンで実優羽がなんかよそよそしかったのはこのためだったんですね。。。それはそうととっさに自分は殺していない!という悠太。サライも悠太が殺したとは思っていないみたいです。というのは、教授は1週間ぐらい監禁され拷問されてから殺されており、そのことを考慮すると悠太は犯人ということはありえないという結論になったそうです。そしてサライは悠太に父親の死体を見たのか?と聞かれます。悠太は素直に答え、そこでダイイングメッセージ(CODE)のことを話します。ただ、さすがに自分が歯を引っこ抜いたことまでは言えませんでしたが。。。そして一緒にCODEのことを調べようという悠太。ただ、教授が殺された日に教授の自宅の部屋は荒らされていたみたいです。サライ曰く荒らされた時間は午後4時45分5時半の間。そして、教授の死亡推定時刻はもこの時間。さらに悠太が教授の研究室に行ったのは午後5時。見事にかぶってますね。
部屋を荒らされたと聞いても、何かあるかもしれないから教授の部屋を調べようと食い下がる悠太にサライも根負けして一緒に教授の部屋を調べることに。。。
なんかこの話を聞いていても、りょーたすが怪しいと思うのは私だけでしょうか?悠太に教授の研究室に行くことを半ば強要し、その後自分は帰ってしまい、そして今度は実優羽経由でしょうがサライに悠太が事件当日教授の部屋に行ったことをばらしてますし。そうして、サライなどを動かしてリストのありかを探させてあわよくば横取りしようと考えているのではないでしょうか??って、かんぐりすぎですかね。

 

site42 我聞悠太

サライと一緒に橋上家に向かった悠太。教授の家は井の頭公園のすぐ近くの高級住宅街の一角にありました。で早速中に入りますが、ふと老婆のような影を悠太は見ます。幽霊?と思うほどでしたが、実は教授の奥さん、サライの母親だそうです。心労で老けてしまったみたいでした。それはさておき、早速教授の部屋を捜索する悠太。サライは心の整理ができていないので・・・ということで一人で調べますが、何も出てこず。。。途方に暮れて床に大の字になって寝っころがる悠太。天井は音楽室の防音材のような丸い穴が空いている天井です。普通民家には使わない天井ですよね。しかもところどころ穴が埋めてあって不規則らしいです。とそこに珍しくゾン子(ラジオ)が話しかけてきます。「現実の、そっちの世界じゃなにも見つからない」と意味深なことを言ってきます。ただ、ゾン子はこの部屋に何が隠されているかは知っている様子。悠太はゾン子を問いただし、天井のドットが暗号になっていることを発見します。

 

site43 MMG

パヴィリア啓明会の秘密の集会で、鷹栖はいつになく饒舌です。どうも研究はうまくいっているみたいです。死後の世界(霊界)という別次元の世界はこの世界と同じところにあることはニコラ・テスラによって証明されているとのこと。ただ、霊界に行くと「時間の牢獄」にとらわれてしまうとも。つまり、霊界では時間が流れないみたいです。ただ、橋上教授の部屋で見つけた論文「霊界化する世界と時間」の考えをもとに彼らの研究を軌道修正すれば、霊界と現実世界の時間をシンクロさせることも可能になるかもと言います。それはつまり、霊界を獲得することを意味するようでした。。

 

site44 森塚駿

森塚駿は悠太を尾行しています。彼は既に悠太に目をつけているんですよね。橋上教授が殺害された現場に彼がいたという確信もあるみたいです。すぐに逮捕してもいいぐらいおもっている森塚ですがそうはせず。何ででしょうね?多分、副業?のリストを追っている関係で泳がしているのかもしれません。悠太は尾行に気づかず、途中りょーたすと合流し、カフェ・ブルゥムーンへ。お店に入ろうとする森塚に謎の組織から電話が。なぜニゴロ事件を追わないのか?と。それに対して森塚は橋上教授の死を調べていけばリストにつながる、そして橋上教授は256人の意味を知っていたと言います。。

 

site45 我聞悠太

悠太はりょーたすとカフェ・ブルゥムーンでサライを待っています。というのは、橋上教授の部屋の天井がCODE(暗号)になっていることを発見しそのことをサライに伝えたところ、サライが暗号を解くことに。まぁ、自宅ですからね。そして数日後暗号が解けたと連絡があり、今日その内容をここで聞くことになっていたんです。が、サライはバイトがあるとのことでそれが終わってからとも・・・うーん、結構大事な話のはずなのにマイペースですね(^_^;)。

そこにお店の入り口から人が入ってきます。サライかと思ったら悠太たちは知らない顏。もちろん、マスターイズミンも。そこにいたのは、森塚駿です。もう完全に悠太にロックオンですね。一般客のふりをしてマスターおすすめのゲロマズジュースを飲み、その話題で盛り上がる森塚と悠太。ゲロマズトークで妙にテンションが上がり、完全に笑い上戸状態です。そんな二人を見てマスターは機嫌を悪くして倉庫の方へ行ってしまいます。りょーたすも一緒。
二人きりになった時点で、森塚がゲロマズトークに「奥歯を無理やり引っこ抜くとゲロ痛いらしいね」と爆弾を投下してきます。一瞬にして凍りつく悠太。そこに森塚は畳み掛けるように警察手帳をだして、「成明高校2年B組、出席番号3番、我聞悠太くん」とダメ押しをします。悠太としてみれば、これで詰みと感じますよね。。。固まって自分ではないという悠太。そこにマスターとりょーたすが戻ってきて、そろそろいかなくちゃといって森塚は帰っていきます。悠太はすぐに警察が来ると思って身を固めていましたが、何も起こらず。。。森塚の目的は、悠太の逮捕ではなくあくまでリストの回収。こっちが最優先のようでした。。
悠太はあのしゃべり方に既視感があります。どこで聞いたんだっけ?と思い、みゅうポムのニコ生占い?!と思い出します。

 

site46 紅ノ亞里亞

紅ノ館で、悪魔と会話をする亞里亞。悪魔は自分たちをはめようとした連中のしっぽをつかんだと言います。トレンチコートを着た男(森塚駿のことですね)が以前店の前をかぎまわっていたので、そいつを見つけて尾行したところ、思いもよらない連中と会っていたと言います。それは、まえに二股をかけられた相手を呪ってほしいと来たりょーたす、そして呪いの対象だった悠太。彼らを敵?とみなして、行動に出ることを決意する亞里亞と悪魔でした。。。

 

site47 橋上サライ

サライが悠太との待ち合わせの場所カフェ☆ブルゥムーンに入るとそこには悠太と実優羽、りょーたすが既にいます。がなぜか、悠太は膝を抱えていじけている様子。サライはバイトで遅れると言ってあるし、なぜいじけているかサライなりに分析し、警察に職務質問でもされたのか?と悠太に聞きます。図星ですね。サライ人間分析すごすぎですね。なぜ任意同行や逮捕されなかったのか、サライなりに分析すると、警察の中でも悠太が真犯人ではないと思っている人がいるのか・・・と推測したようです。
それはさておき、早速橋上教授の残したCODEが解けたということで、説明に入るサライ。天井の吸音用ボードの穴をつかった、ボー・コードという文字だったんだそうです。1と0の組み合わせで文字や数字をあらわすものだそうです。それで何が書かれていたかというと人の名前だそうです。そこに悠太は「西園梨々花の名前か?」と聞きますが、はずれです。サライ曰く256人の人の名前だそうです。うーん、ニゴロ、きましたね。どうみても井の頭公園の集団自殺?と関係がありそうですね。とっさに実優羽はその中に現在行方不明の友人ちいちゃん(本名:川畑千津)の名前がないか聞きますが、サライは全員の解読まではしておらず。また、警察発表されている被害者命との突合はしていないとのことです。それよりも名前の後に10個の文字がついており、これが何なのかまだ解けておらずこっちを解読するのに手間取っていたそうです。
その後誰が残りの暗号を解読するかという話になりつつ、サライが何の気なしにさっき我聞がいっていた西園梨々花って誰だ?と聞きます。悠太は真犯人かも知れないやつでこのエロBL同人誌の作者といいます。若干ドン引きするサライは帰ろうとします。。。

 

site48 我聞悠太

悠太はエロBL同人誌を出したことによって、みんなにドン引きされます(T_T)。まぁ、仕方ないです。サライなんて帰ろうとして引き止めるのに30分かかったとか。。。

そして、みんなにエロBL同人誌を見てもらい、奥歯を抜かれて死んだ男の指が差した先に、「CODE」と書かれた文字があること、これは橋上教授のダイイングメッセージと同じであることを言います。しかし、みんなそれはただの偶然では?といいます。本当は、抜き取られた奥歯が「持ちされた」ことも一致するんですが、持ち去ったのが自分である手前、みんなには言うことはできず。。。。悠太はさらにサライによくこの本を見てくれと言います。仕方なくサライは本を見ていく中、最後のページに来て止まります。そこには、何の脈絡もなく車の絵が唐突に描かれています。そして7ケタの車のナンバー。。。サライはそれを見て震えてます。どうしたのか?と聞く悠太に、ボー・コードは数字にも変換でき、自分が解けなかった名前の後ろの10ケタの文字を数字に変換すると、共通する部分の7ケタがこの車のナンバーと同じだと言います。さすがに7ケタをぴったり同じにすることなどできず。。。サライはこの西園梨々花とは何者かと悠太に聞きますが、悠太も知らず。。。そしてさらにサライは、「他に隠しごとがあるな」と悠太に詰め寄ります。さっきからの悠太の言動からサライは悟ったようです。サライ、本当に探偵になれますよね!動揺する悠太・・・

 

 

site49 MMG

パヴィリア啓明会の集会。そこでは、現状進んでいる実験の進捗報告がなされています。霊界に落ちた「死者たち」の信号は生存しているか?と聞く、的場教授の質問に答えを濁す鷹栖。。数値はよくなってきているということはうまくっているのでしょうね。
死後のモニタリングが可能になれば、計画は大きく前進するので第二世代だけとはいわず、第三世代についても実験に組み込んでいいのでは?という羽斗山元首相。うーん、よく話が分かりませんね。そもそも1ケージにつき256人なのはなぜなのか?と聞く的場教授に対して鷹栖はシステム自体は古いものだから仕方がないと回答。システム?これってテスラが昔作った世界システムのことを言っているのかもしれません。。
時間の牢獄の問題が解決できれば、新・世界システムは完成し、霊界を獲得する。すなわち、世界の恒久的な支配が可能となると語る鷹栖でした。

 

【広告】電子レンタルコミックRenta!
無料サンプル結構読めます

 

site50 我聞悠太

場面は戻って、カフェ☆ブルゥムーン。サライは悠太が何か隠し事をしていると思っていますが、悠太が何もしゃべらないことから諦めます。そして、西園梨々花のエロBL同人誌をもっと検証した方がいいと言う話に。そんな中、実優羽が同人誌を手に取って中を確認する中、とあるべーじで泊まります。2話目のアルビノの少年が福の神二人と愛し合うという設定。アビルノの少年はなぜか「ことりばこ」という箱を持っていて、その箱には鍵がかかっています。実は悠太はその鍵穴が橋上教授から引っこ抜いた金歯の鍵があてはまるのでは?と秘かに思っているみたいです。実際あててみるとどうも一致するような。。ただ、みゅうが気になったのは鍵穴ではなく、コトリバコ。ちいちゃんの最期のメールで、「小鳥ば」と書かれており、何か関係するのでは?と思ったんです。そもそも「コトリバコ」って何だ?という話になりますが、知っているものはいないので、実優羽はムムーの編集者である桐子に電話をして聞き出します。コトリバコというのは、かなりやばいもので、小鳥を入れておく箱ではなく、「子供を獲る箱」という意味で呪いの箱だそうです。寄木細工で作られた20cm四方の箱内を狐や鳥の血を塗りたぐって、1週間放置し、血が乾ききらない間に間引いた子どもの指や生き血を入れるんだそうです。生贄となる子供の数で呼び名も変わるとも。それを呪いたい相手の家の庭に埋めたり、身近に置いておけば、その家の女、子供は、内臓が千切れ、最後は血を吐いて絶命するらしいです。怖すぎですね(T_T)。。。さらに桐子はオフレコということで、吉祥寺にもコトリバコがあるらしいという情報も教えてくれます。実優羽は、ちいちゃんが行方不明になったことと関係があるかもということで、コトリバコを探しに行きたいと言います。ただ、やみくもに探すわけにもいかず。そこでまた西園梨々花のBLエロ同人誌です。ここに描かれている内容をヒントに藁にもすがる思いで、コトリバコのある場所を推理します。アビルノの少年は福の神2人と愛し合っていたことから、神社か寺にあるのでは?ということに。また、福の神ということから七福神のうちの2人ではとも。。ただ、そこからが行き詰ってしまい、悠太はトイレに行きます。用を足しながら壁に貼られた七福神めぐりのバスツアーの広告をぼーとみると、七福神なのにバスツアーが回る寺は6つ。。。よく見ると1つの寺には福の神が2人いることが判明!ここまであたってしまうと西園梨々花の予言(というか予知夢)は怖すぎです。そのことを告げて、福の神が2人いる寺、延命寺にコトリバコがあるかもしれないので、行こうと話をしていると、そこに思わぬ珍客が。。。
なんと、紅ノ亞里亞です。入ってくるなり、勇ましい話ですねと。。って、来たばかりで話の内容などほとんど聞いていないじゃん!と突っ込みますが、ここに来る途中にパートナーの悪魔から伝聞で聞いたとのこと。これにはサライも食いつきます。が、突然お店内の電球が2つばかりはじけ飛びます。さすがにビビるサライ。さらに食い下がるサライに、亞里亞は、「しー」と言い、誰かと話をしている様子。悪魔ですね。。。そして「これは私を、黒魔術を試そうとした報いなのかもしれませんね。」と前置きをし、急いだ方が良いと言います。大きな箱を抱く髪の色も、何もかもが、真っ白な少年が延命寺で箱を抱いていることを告げます。多分、悪魔(実は「日下部吉柳」が幽体離脱したんですけどね)が、延命寺に行って確認してきたのでしょうね。
それを聞いた悠太はこいつが橋上教授を殺した真犯人だ、おれを罠にはめた奴だ!と思い、すぐさま延命寺に向かいます。

 

site51 相川実優羽

延命寺に向かったのは3人。実優羽と悠太とそしてりょーたす。なぜかサライは来ませんでした。何ででしょうね??タクシーから降りると、境内からことりことりと変な音が聞こえてきます。薄暗い中寺の敷地内に入っていくと暗がりの中にアビルノの少年が箱をもっていました!近くにはトレーディングカードも。。。ちいちゃんの写メにうつっていたものです。少年は独り言のように箱がうまく組み立てられないと言っています。寄木細工の箱は思いのほか表面がでこぼこで、一方を押せば、また別のところが出っ張ってしまい、箱が完成しなくて、少年はイライラしている様子。この少年、トレーディングカードの店にいたあいつですね。相模少年。。。かれはなぜかコトリバコを作って、それで生贄が必要だったということで、森塚に聞いたみんなに大人気の女子高生を生贄にしようと思ったみたいです。でもどうも人違いで別の人を生贄にしてしまった様子。見るとコトリバコ(できそこない)からは髪のようなものがはみ出しています。相模少年のもっている箱の中身を確認したい、でもちいちゃんは生きていると信じたいという実優羽に対して、相模少年はこのコトリバコはうまくできなかったからあげると言って、その場において去ってしまいます。去り際に、「みゅうちゃんはあんたの方だったんだね」と言います。。ということは、ちいちゃんは実優羽と間違われて殺されてしまったんですね(T_T)。。。相模少年は明らかに異常ですよね。自分は未成年だから罪に問われないとも盛んに言っていました。。。
置き去りになった箱を開けようとする実優羽。悠太は止めようとしますが、実優羽は悠太の手を払って必死に箱を開けてしまいます。中には実優羽とおそろいの髪飾りが。。。ちいちゃんと一緒に実優羽が買ったものです。そしてその髪の下にはヨーグルトのようなピンク色のようなものが。。。ちいちゃんの脳みそでした。。。

 

site52 我聞悠太

悠太は延命寺でのコトリバコ事件以降、ブルゥムーンにはいっておらず、家に引きこもっています。実優羽はというとあまりのショックでそのまま倒れ、病院に入院しているみたいです。なぜかコトリバコの事件についてはテレビでもふれられず、アビルノの少年、相模少年がつかまった話もなく。。。
悠太は半ば現実逃避で、橋上教授の部屋にあった暗号を解読しています。そんな悠太をみてゾン子は無駄なことはせずに鍵の方をどうにかするべきといいますが、悠太もわかっていつつも、行動に動かせず。。。そんな感じでやっと70人目の名前を解読。それは、GAMON YUTA。同時にTVでも新たに判明した被害者の名前が公表されます。そのなかにも、「がもんゆうた」の名前が。。。
どういうこと?わらえるよなぁ、これって一体どういうこと?みたいな感じでゾン子に話しかける悠太。。。そしてゾン子は半ば投げやりな感じで応えます。「あーあ、見つかっちゃったか」

 

次回へ続く!

 

アマゾンで購入  楽天で購入 

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
サイト内検索
最近の投稿
最近のコメント
スポンサーリンク