ホーム » おすすめライトノベル » クオリディア・コード » クオリディアコード クズと金貨のクオリディアのネタバレ感想とあらすじ【ラノベ】82点

クオリディアコード クズと金貨のクオリディアのネタバレ感想とあらすじ【ラノベ】82点

クズと金貨のクオリディア

 

7月からテレビアニメがスタートするクオリディアコードの前日譚になります。これを読む読まないで、テレビアニメでの奥深さ度は変わってくると思うので必見です。ネタバレ感想ですが、クオリディアコードアニメ版での主人公たちの親のことや、どうやって世界が壊れて行ったのかなど、またアンノウンとの初の遭遇?などもちりばめられており、結構楽しめました。
特に章立ての各章の扉部分に、結構エッセンスがつまってました!まさか神奈川序列一位の天河舞姫の父親?が総理大臣だったとは!?それ以外にも結構へぇという部分があるので、細部まで気にして読むことをお奨めします!

 

詳細は以下の詳しいあらすじ&感想で!

 

原作ライトノベル(小説)情報

【著  者】さがら総, 渡航 (Speakeasy)

【イラストレーター】仙人掌

【出版社】 ダッシュエックス文庫

【発売日】 2015/1/23

【ジャンル】学園ラブコメ

【ISBN-13】978-4086310246

アマゾンで購入  楽天で購入  ヤフーで購入

 

クズと金貨のクオリディアの公式あらすじ

プロジェクト・クオリディア始動!
これはふたつの視点から紡がれる、終わりゆく世界とめくるめく青春の物語――。
底辺高校生・久佐丘晴磨と、天使のような後輩・千種夜羽。同じ階層にいられるはずのなかった二人は、とある事件をきっかけに出会ってしまう。
異常気象、異常現象、異常行動。そして少しずつ歯車が狂いだしていく二人の日常と奇妙な都市伝説。
曰く「ランダム十字路」――真夜中、突き当たった丁字路で誤った道を選ぶと、二度と帰ってこられない。
成り行きで行方不明の女子を追うなか、晴磨と夜羽の思惑は大きくすれ違い……! ?

 

出典:「BOOK」データベースより

 

続いて、以下の管理人オリジナル「感想とあらすじとネタバレ」を見て下さいね。

 

スポンサーリンク
 

クズと金貨のクオリディアの感想とあらすじとネタバレ

 

まずは、章立てごとのあらすじ(ネタバレ注意です)と、感想をご覧ください。総評は最後にあります。

 

第一章

冒頭、主人公の晴磨こと久佐丘晴磨は学校の保健室で養護教諭の先生に怒られています。とっても実はこの養護教諭いわゆる保健の先生は、晴磨の実の姉、久佐丘雨音といいます。何で怒られているかというと、晴磨が書いたレポートの内容について、同僚の晴磨の担任の先生からクレームが入った様子。あんたの弟はどうなのよ?!みたいな感じでしょうか。で、肝心のレポートの内容ですが、ブスに人権なし!人は見た目が10割、ラノベはイラストが10割!みたいな内容だったとのこと。ことラノベについては個人的には100%否定はできないですが(^_^;)。晴磨の姉の雨音ちゃんも、実際には晴磨の考えに100%反対というわけではないんだけど、学校ではうまく立ち振る舞えということらしいです(^_^;)。

 

そんなやりとりをしていると、中等部の女性と千種美沙ちゃんが解熱剤をもらいに来て、そんな姉弟喧嘩?の現場を見られてしまいます。まぁ、べつに見られてもいいんですけどね。早々に立ち去ろうとする晴磨に雨音は、今回のクレームのバツじゃないですけど、屋上に行く途中にある踊り場の掃除を命じます。まぁ、晴磨としては面倒臭いですが、拒否してさらにがみがみ言われる方がうっとうしいと思ったのか、OKします。うーん、あとでこの踊り場で何かありそうですね(^_^;)。

 

晴磨は保健室を出る際に、ばったりと美沙の姉に出くわします。晴磨の一個下の学年にいる、千種夜羽(ゆう)。超美人で有名人らしいです。晴磨的には見た目100%というポリシー上、彼女はかなりポイント高いですよね。夜羽と美沙、まさに美人しまいです。夜羽は美沙が気になってきたようでした。。。

 

場面は変わって、夜羽視点。どうも体育の後だか、女子は着替えの最中です。。。夜羽はちょっと変わった性格なのでしょうか・・・同級生をカエル呼ばわりです。もちろん自分の頭の中だけですが。。。うーん、ちょっと不思議ちゃんなのでしょうか。。そして思い立ったように、同級生の万梨阿さんにスマホのアプリからメッセージを送ります。お願いがあるとのことですが、これから何が起こるのか、嵐の予感しかしないです(>_<)。

 

第二章

晴磨は教室で下校前のショートホームルーム中。担任の栗宇(くりう)先生は、最近このあたりで若い人の失踪が報告されているので、気を付けるようにとのこと。夜遊びも控えてね、みたいな感じです。うーん、もう高校生ですからね、そんなことを言われて持っていう感じです。

 

その後晴磨は男友達とつるむわけでもなく、一人図書室へ。どうも主人公はぼっちっぽいですね。女友達どころか男友達もいなさそうです(^_^;)。本人いわく部活にも入っていないし、遊ぶ金もないので、読書と勉強の合間に無料のソシャゲをするのが、時間を有効に使っていると自己弁護していますが(^_^;)。

 

日も暮れてきたころに目立たぬように雨音ちゃんに言われた踊り場の掃除に向かいます。が、いざ掃除をしようとしていると、普段は鍵が開いていないはずの屋上の扉が外側から開かれて、女生徒が大声を上げながら何かから逃げるように駆け込んできました!おいおい、という感じで晴磨は何の気なしに屋上にでるとそこには涙を流している千種夜羽が。。。晴磨は対人力ゼロということもあって、面倒事からは逃れようとその場を早々に立ち去ろうとしますが、なぜか夜羽は晴磨の袖をつかんで離しません。そして友人が3日も連絡がつかなくなったとも。うわ、いかにも厄介ごとですね(^_^;)。晴磨はその場から逃れたい一心で、もう一日待って連絡がつかなければその時に相談してな、みたいな明らかに社交辞令で返してその場を逃れることに成功します。晴磨としては適当な口実なので当然連絡先など教えません。そんな方便を用いてどうにか夜羽から逃れる晴磨でした。。。管理人的には夜羽はかなりの美人さんなんですから、ほいほいOKしてもよいのでは?と下心ありありなコメントを思わずしてしてしまいます(^_^;)。

 

他方、夜羽目線。。晴磨が夜羽と出会うちょっと前。夜羽は屋上で万梨阿と話しています。用件は詩愛という友人の行方が分からないので、万梨阿に聞いていた様子です。でもなんで夜羽がそんなに詩愛に会いたがっているのか?最初は親友とかで心配しているかと思ったんですが、どうも話が違う様子です。夜羽は同級生を相手にもぐりの金貸しをしていたんです!?うーん、容姿端麗とは程遠い副業です。しかも高校生にしてはエグイですよね(^_^;)。でも、万梨阿は本当に詩愛の居場所は知らない様子。そして、最近若者が失踪する原因と言われているランダム十字路で消えたんだよ!とまで。うーん、嘘にしては稚拙すぎますね。。業を煮やした夜羽は万梨阿に貸している金の金利も上げるとか言ってきます。万梨阿も借りていたんですね。万梨阿曰くたった3万借りただけなのに、今では55万円まで膨れ上がっているとのこと。まさにやくざの金貸しと同じですね。。。万梨阿も夜羽があまりに金金言うので遂に切れてしまい、夜羽をピンタしますが、しまったと思ったのか、また夜羽の反応が怖かったのか、ビビりまくって叫びながら逃げてきます。

 

ここからは上の晴磨視点と基本一緒です。が、晴磨がいったら明日になっても見つからなければ相談してくれ、というあからさまな社交辞令を真に受けて、ストーカーのように知り合いに聞きまくって、晴磨の連絡先をゲットし、渾身の助けてほしいメールを送ります。夜羽曰く、手下としてこき使ってやろうという魂胆見たいです。見た目とは裏腹にかなり頭のねじがぶっ飛んでいるみたいです。超自己中、かつ、ストーカーのようですね(^_^;)。メールの中身、気になりますね!

 

 

第三章

晴磨は姉の雨音と二人ぐらしみたいです。晴磨が家に帰ると既に雨音は帰っていて夕飯のシチューを食べながらビール片手にくつろいでいます。挿絵もあるんですが、イラストレーターの仙人掌さんはグラマーに描いたつもりなんでしょうが。。。管理人的にはグラマーを通り越しておデブちゃん状態でしたよ(^_^;)。

 

それはそうと、帰って姉と学校の話などしているとそこに、珍しく晴磨の携帯の着信音が。。。友人が皆無の晴磨としては、ソシャゲの新イベント告知か何か?とおもったら、送信者が「よはね?」となっているメッセージアプリの着信音でした。よはね?というのに心当たりがなく、晴磨はそのまま無視していると、その後もブーブー携帯は着信をつげる振動音を鳴らし続けます(^_^;)。。。雨音ちゃんもさすがにキレてうるさいんだけどぉ!と言ってきました。仕方がなく携帯を開く晴磨。みると「よはね?」からのメッセージは着信拒否したのに、発信者が「よはね☆」や「よはね♪」「よはね2」とか総数20通以上のメッセージが(>_<)。。。

 

よはね=夜羽だったんですね。。いまさらですが。。いくら見た目が最高によくても怖すぎですね。しかもそのメッセージを見ると、晴磨の個人情報(生年月日やら住所やら血液型やら)がダダ漏れで、ちょっと怖すぎです。晴磨が社交辞令でいったいつでも相談にのってね、というのを逆手に取った嫌がらせに近い内容です。で、ランダム十字路に消えた友人(=債務者)の捜索に付き合えと。。

 

そのメールだけでも怖いのに、なんとこんな夜に夜羽が直接晴磨の家にやってきます。そして今から捜索に付き合えと。。。怖すぎですね。言葉は丁寧なんですが、手には防犯ブザーをもっていて、OKしないと今にも鳴らす勢いです。完全に恫喝もとい恐喝ですね。さすがトイチ(十日で1割の金利をとること)、トサン(十日で3割の金利を取ること)で、暴利をむさぼる闇金、夜羽ちゃん、脅しもお手の物ですね。。晴磨は仕方なく、夜羽についていくことに。。。

 

あ、ちなみにランダム十字路って夜カップルで歩いているといつもは行き止まりのT字路のはずが、なぜか先に道ができていて、そのまま進むと消えてしまう十字路という都市伝説が今騒がれているんだそうです。。

 

 

第四章

渋々家をでて夜羽と出かける羽目になった晴磨。目的地はモルバーガーとのこと。そこで、同級生のアンナさんに詩愛のことを知らないか事情聴取をするんです。モルバーガーに行く途中、夜羽は路上でぶつかってきた相手の写メをとろうとしたり、常軌を逸した行動にでようとしますが、晴磨が常識人?として思いとどませたり。随所に夜羽の異常性が見て取れました。

 

モルバーガーにつくと、遅れてやってきたアンナに事情聴取開始です。アンナと万梨阿そして、詩愛は3人仲良しみたいでよく一緒に遊んでいるそうです。今日も夜万梨阿と電話で話していたそうですが、学校の屋上で逆切れして夜羽をひっぱたいたことにかなりおびえている様子とのことでした。。。が、なぜ今ここでその話をするの?と夜羽が恫喝してアンナさんに優しく釘を刺します。こえ~。。。(>_<)。

 

で、最近詩愛に変ったことがないかと聞くと、アンナさんがまた口を滑らせてしまいます。「夜羽ちゃんに支払う利息に苦しんで・・・」とっさに夜羽はコーヒーをこぼして、ごまかします。もう、アンナさんわきが甘すぎですね。そんなんだから、夜羽のいいカモになっちゃうんです(>_<)。コーヒーを意図的にこぼして、晴磨の意識をそっちに向けたので、夜羽は自分が利息を回収=闇金というのはばれてないと思っている御様子。こういうところ、自分が至高の存在なので疑わないのでしょうね。。。すっかり晴磨にはバレバレですが。

 

そんなアンナの話から、どうも別に闇金をやっている夜羽の競合他社が学校にいることがわかってきます。その競合他社が拠点にしているのが、生徒指導室であることも。アンナさんからはそれ以上の情報が取れないことを悟ってようやくアンナさんを解放。ちなみに結局ランダム十字路の情報は得られませんでした。

 

夜羽はさらに調査をしようとしますが、遅いので晴磨はNOといって、どうにかその日はお開きに。。。でも、明日も一緒に調査をする羽目に。超美少女と一緒なのは羨ましい気もしますが、サイコすぎますよね。明日以降も苦労しそうな晴磨でした。。

 

スポンサーリンク

 

第五章

晴磨と夜羽はその後数日間聞き込みをして、アンナさんの話(ライバルの闇金融の存在)について、裏がとれ、今は夕暮れ時に学校に向かっています。どうもライバルの闇金融の本拠地は学校の生徒指導室みたいです。ここに何か証拠があるとにらんで向かっているんですが、校門は既にしまっています(>_<)。夜羽は近所の窓ガラスを割って、その騒動のすきに学校に忍び込もうと考えていたようですが(やられた一般人はたまったもんじゃないですね。。。)、常識人晴磨に止められます。晴磨は結構身軽なのか、校門の上に登って夜羽を引き上げて、中に入ります。が、そこに担任に栗宇先生が来て、何をしているかと聞かれますが、その場のアドリブで晴磨は姉の雨音ちゃん(久佐丘先生)に頼まれごとがあって、来たといいます。もちろん、嘘ですけど。。。

 

栗宇先生と一緒に学校に入って、教職員室で栗宇先生と話す、晴磨と夜羽。聞くと今は生徒指導室は、生徒会が作業に使っているとのこと。指導室の鍵は基本栗宇先生が管理しているとも。。となると、疑うべきは栗宇先生か生徒会長か。。。ただ、鍵を管理しているのは栗宇先生だということになると、こっちの方が黒っぽい気もしますが、仮にも先生ですからね。。。(^_^;)。

 

そんな会話をしているうちに生徒会長が出てきます。名前は朱雀零璽(すざくれいじ)。見るからに超イケメン(美丈夫)で隙もないです。正義感の塊のよう。もちろん、女生徒には大人気見たいです。ただ、取り巻きの女性がコギャルが多いみたいで、まぁ、来るものは拒まずなんでしょうがね。。。

 

夜羽的には、生徒会長の方を疑っているようですが、当然根拠もなく、性別が違うものの自分と同等以上?の外見をもつ朱雀を敵視している様子です。帰り際朱雀は、夜羽にあまりいい評判を聞かないことを告げます。警告でしょうかね。。。ようは闇金のことは知っているぞ、というものでしょうね。。。

 

夜羽は朱雀を追おうとしますが、晴磨は栗宇先生にもっと突っ込んで、闇金のことを聞くべきといって、はじめて?意見が対立します。別に晴磨は正義感で言っているのではなく、早く事件?を解決して帰りたい一心で、これ以上遠回りはしたくないんですよね。しかし、夜羽は朱雀こそ犯人だ!なぜ私の指示に従わない?と逆切れして、ついに本音をぶちまけます。。

 

夜羽曰く、「晴磨さんはクズなんだから、黙ってわたしの言うことだけを聞いていればいいんです!」。

 

夜羽はさらにクズとはどういうやつを言うのか滔々と語って聞かせます。読めばわかりますが、夜羽のクズの定義でいうと、クズ=夜羽なんですけどね(^_^;)。。。晴磨よくこんなことを言われて耐えられますねぇ。ただ、夜羽が一通り言いたいことを言ったのち、晴磨ははっきりといいます。

 

「クズはおまえだよ」と。

 

言葉少な気ですがこれには夜羽も呆然とし、もう晴磨は協力しなくていい、とっとと帰ってくださいとなります。うーん、こういう展開ならば晴磨は早く切れていればよかったですね。。。でも、頭がお花畑?の夜羽は、突き放せば晴磨の方からすり寄ってくると思っていたみたいです。どんだけ自己中なのか・・・でも晴磨は帰ってくる様子もなく。。。数日間の共同捜査は思わぬ形で幕を閉じることになりました。。。

 

第六章

晴磨が夜羽と喧嘩別れ?をしてから1週間。散々スパムのように来ていたメッセージのポップアップは一週間前から全く来なくなりましたが、心なしか晴磨は寂しい様子。というか、しょっちゅう千種夜羽のことを考えているようです。朝学校に行く際、世界中で鳥や魚が大量に死んだりしているみたいなニュースを聞きますが、さして気にする様子もなく。。。

 

他方の夜羽はいつもどおり、妹の美沙と朝食をとっています。その際、美沙から学校の闇金融の話を聞きます。どうもライバル闇金の話みたいで、質草に下着をとるみたいです。ということは、顧客(借主)は女性限定なんでしょうね。。。(^_^;)。男性の下着とってもしょうがないですからね。。

 

夜羽は夜羽で、あの日以来晴磨のことが頭から離れない様子です。別に好きとかじゃなさそうなんですが(おそらく・・・)、気にはなっている様子。恋の一歩手前みたいな感じですかね。。。

 

晴磨は学校の帰り道、たまたま姉の雨音とばったり出くわしますが、シスコンと思われるのが嫌なのか、姉とは別に一人で街で時間をつぶしてから帰ります。晴磨の家は住宅街にあるんですが、夜人通りが少なく、前を歩くカップルぐらいしかいません。必然会話も聞こえてきます。バカップルの一人は、夜羽の顧客でもあった万梨阿みたいでしたが、晴磨は気づいてはいない様子でした。。。

 

途中の分かれ道、晴磨は気づいたんですが、いつもの三叉路(T字路)がなぜか十字路になっているんです!?まさにランダム十字路です!しかし、前を行くバカップルは会話に夢中だったのか、三叉路が十字路になっていることに気づかず、そのまま本来はないはずの道に入って行ってしまいます。その道は不安定でバカップルが奥に入っていくにしたがって、消えてしまい、最後はいつものT字路に戻ります。動揺する晴磨ですが、どうすることもできず。。。。

 

うーん、異常気象やら、原因不明の病気の蔓延など、どんどん世界の雲行きが怪しくなってきますね。。。

 

第七章

朝、天気もよくすがすがしい気持ちで夜羽は元気よく学校に登校します。が、そこに待ち受けていたのは、夜羽にとっては想定外の最悪でした。校門を入ったところで、朱雀生徒会長に呼び止められます。周りには取り巻きのギャルが複数名います。朝からこのタイミングで話?というのも変ですよね。夜羽は急いでいるんでといって、そのままスルーしようとしますが、朱雀は大事な用事と言って譲らず。そんな中取り巻きの一人が、証拠を出せばいいんだ!といって、夜羽のカバンを叩き落とします。中からは顧客から徴収した借用証などがわんさか出てきます。大事なものを常に持ち歩いていたのが仇になったようです。

 

証拠を突きつけられ、窮地に立つ夜羽です。そんな夜羽に朱雀はどういうことかと、糾弾します。取り巻きもヒートアップしていき、夜羽をこづいたり、聞くに堪えない罵詈雑言の嵐です。そして、土下座しろとのコールも。。。夜羽は現実を受け入れられず呆然となされるがまま、涙と洟を流しボロボロ状態です。

 

そんなひどい状況を周りの生徒は遠巻きに見ていますが、晴磨は意を決して夜羽を助けに入ります。晴磨曰く、どうせみんな中身はクズなんだったら、見た目のいいやつの味方をするのが道理だと。そしてなんだかんだいって、俺は夜羽のことが、めちゃくちゃ好きとも。。。ただ、いかに外見が良くても、やっていたことは鬼畜な闇金です。どうやって乗り切るのかなぁとワクワクしながら管理人は読んでました!ここがまさにクライマックスですよね。

 

晴磨は、闇金とわかって借りている方も悪いといいつつ、また、朱雀が夜羽を糾弾するなら、こっちも朱雀を糾弾すると詭弁を弄します。なにを糾弾するのかと思ったら、朱雀だって、取り巻きの女生徒から時間や好意を巻き上げているじゃないかと。その気持ちに応える気もないのに、はっきりとNOとも言わずに、いいように利用していると。うーん、なるほど。そうきますか!ひるむ朱雀に、弱者の論理で畳み掛けます。

 

遂に感情的になってつかみかかってくる朱雀。。。そこに、夜羽が思い切って、これ以上争ってもしょうがない、喧嘩両成敗でこれで水に流しましょう!みたいな都合のよいことを言ってきます。一瞬場が静まりますが、それで話が済むわけもなく、ギャル美先輩がホースで水をぶっけかけてきます!うぉ、修羅場ですね。。。
ただ、そんな状況を周りの生徒も見ていて、また、用務員が先生を呼びに行った様子でもあり、その場は散会して、どうにか乗り切ります。

 

朱雀たちが退散したあと、夜羽はなんか嬉しそうに晴磨の名前を呼びます。。どんな鬼畜な女子でもこの展開で助けに入った男子には惚れてしまいますよね。。夜羽も例外ではないということでしょうかね(^_^;)。

 

スポンサーリンク

 

第八章

水をぶっかけられて、びしょ濡れになった晴磨と夜羽は、そのまま学校には行かずに、エスケープです!で、二人が向かった先は、夜羽の家です。家には妹の美沙が学校に行かずにいました。今日は体調が芳しくなく、お休みしていた様子です。

 

お互いびしょ濡れなので、まずはお風呂に入ることに。といっても当然別々ですが。。。

 

でその後、思わぬハプニングで、晴磨は夜羽の全裸を見たり(うらやましいですね~)しつつも、三人仲良く昼食をとります。裸を見た代償に高い高級ローストビーフを購入する羽目になった晴磨ですが(^_^;)。

 

美沙が洗い物をしているさなか、たまたま美沙の携帯にメッセージがあり、代わりにみた夜羽と晴磨。。そこにはなんと栗宇先生からのメッセージで美沙が養生するのにいい保養所が見つかったから、一緒に見に行こうというもの。もちろん、姉の夜羽には内緒ということで。ちょっと遠いのでお泊りになるかもしれないので「下着」も多めに持って着てとも。極めつけはランダム十字路みたいな噂もあって、危ないので車で迎えに行くとも。。うーん、違和感ありありですね!というか怪しすぎです。ランダム十字路なんて誰が噂流しているんでしょうね?といっていた栗宇先生が率先してそんなことを言ってきているわけですから。それに、下着と言えば、例の競合の闇金融。しかも、生徒指導室の会議は栗宇先生。。。とくれば、今度は栗宇先生の魔の手?が美沙に伸びたとも。。。

 

それを確かめるために、そのまま、晴磨と夜羽は、栗宇先生の自宅に向かいます。夜羽はさすがといえばさすがですが、栗宇先生の自宅を知っているんですよね。場所は何と埼玉の郊外。ちょっと遠いです。周りは田んぼばかりでちょっと離れた一軒家が目的地の栗宇先生の家です。当然鍵もかかってましたが、そこは夜羽の魔法(ピッキングスキル)で、ドアを開けて中に侵入することに成功します。まずは玄関で驚愕です。女性モノの様々な靴が所狭しと置かれています。まるで収集癖の塊ですね。

 

さらに奥に行くと、不自然な部屋の作り(片側にカベで仕切られた縦長の部屋があるみたいです)で、奥の暗がりに誰かいる様子。

 

電気をつけるとそこには、大量の女性モノの下着をベッド替わりに寝ている栗宇先生の姿が。。しかも頭には女性モノのぱんつをかぶっているじゃないですか。うーん、栗宇先生おわってますよね(>_<)。。。寝ぼけ眼の栗宇先生の証拠写メをとって早速脅しがてらなぜこんなことに?と詰問する夜羽と晴磨。栗宇先生はかわいい女の子と下着が大好きだったようです。なので、下着をもらう代わりにお金を貸したり、また、ランダム十字路なんていうありもしない噂を流して、女生徒が消えても(実際には栗宇先生のうちに軟禁状態)、不自然ではないように画策していたそうです。

 

栗宇先生曰く、所詮私の趣味や「世界」は受け入れられないのよ!とのこと。クオリディアコードシリーズでは、この「世界」がかなりのキーワードになりますね!ところどころからめてきます。この感想を書いているころには他の本も読んでしまっているので、ネタバレで書いちゃいますが、本巻から数年後か数十年後の世界では、それぞれ保有している「世界」を体現できる能力者がたくさん登場します。そう考えるとここで出てきたランダム十字路も誰かの世界の体現の一つなのではないでしょうかね。。。

 

と話はそれましたが、栗宇先生が大事にしていた下着コレクションは、宝石や金品と一緒に金庫に大切にしまわれていました。どうも栗宇先生の所業は公にせずに、金庫の中の貴重品を夜羽は接収したようです。証拠に財布がかなりパンパンになっていたようなので。。うーん、外道です。嫌いじゃないですが。。

 

ただ、金庫の中には夜羽の顧客である万梨阿の下着だけががないんですよね。万梨阿もてっきり栗宇先生の家にいるものと思っていたんですが、どうも万梨阿はいない様子。栗宇先生も万梨阿も失踪したの?というぐらいですから。ただ、晴磨は万梨阿が失踪するところを見ているんですよね。ランダム十字路で。ただ、自覚はないようですが。。

 

エピローグ

梅雨の最中の日曜日。夜羽の家のチャイムがなります。やってきたのは晴磨です。もうすっかり勝手知ったる我が家?状態のようです。晴磨はいつもの定位置にに座ると、栗宇先生の自宅を調べた結果を夜羽に伝えます。栗宇先生のところには万梨阿はいなかったとのこと。そうなると万梨阿はどこに消えたのでしょうね。。。晴磨曰くランダム十字路で消えたというのですが、夜羽は信じてくれず。。。晴磨がいっそのことどこかのカップルをランダム十字路にぶち込んで、その正体を確かめられるかもしれないんだが。。とつぶやくと、夜羽が「サンプルなら自分たちがいるじゃないですか。両想いですしね」みたいなことをさらっと言います。夜羽としてはジョークと言っていましたが、ひねくれ者の恥ずかしがり屋なので本音でしょうね。うーん、晴磨体を張ったかいがありましたね!

 

ちょっと微妙な雰囲気になる二人。そういえば、今日は妹の美沙は晴磨の姉と一緒に、美沙の保養施設の見学にいっていて、帰りは遅いんです。若い二人が一つ屋根の下、しかも両想い。。。やることは1つですね(*^_^*)。。。はれて二人は結ばれます!!このあたりの文章非常に洗練されてました。多分、晴磨パートなので、渡先生だと思うんですが、読んでいてエロすぎず、若い二人の微妙な心境がきれいに書かれていました。自分が学生時代だった時のどきどき感を感じました~。二人キスをした際、ふと窓の外を見ると見たこともない光景が広がっています。遂に世界が壊れたのか??

 

その後二人(晴磨と夜羽)して、ゆっくりと散策していると、どうもランダム十字路に出くわした様子です。そして、二人して都市伝説の向かい側に入っていきます。「そして辿り着くのは、始まりの場所」←ここははっきり書かれていないんですが、その後の文や最初の出会いのシーンとかぶることから、おそらく学校の屋上なのでは?と管理人は推測します。

 

二人して、「始まりの場所」で夕焼けに見入っていると、夜羽がまた私に見とれてたんですか?晴磨さんは私に一目ぼれですからね。とのろけてきます。うーん、こんなこと言われてみたいですね。晴磨曰く「確かに一目ぼれだが、その後クソ女だと思ったし、途中もくそ女だと思ったし、今もくそ女だと思っているけど、だんだん荒れてきたから、まぁ、一目ぼれなんだろうな・・・」と照れ隠し的なことを言います。

 

が、夜羽はそれは一目ぼれではない、一目ぼれというのは、「出会った瞬間から相手と一緒にいたがって、むやみに相手を連れまわして、どうでもいいことで怒ったりもやもやしたりすること』と言います。これって、夜羽が晴磨に会ったときからの言動そのままですね。

 

最後の最後でわかったんですが、夜羽は晴磨に一目ぼれしてたんですね(*^_^*)。なんともほのぼのしくて、胸が熱くなるシーンでした。

 

今日はここまで。。

 

アマゾンで購入  楽天で購入  ヤフーで購入

 

 

続いて、管理人のレーダーチャートを見て下さいね。

クオリディア・コード既刊ラノベ一覧

 

 

クズと金貨のクオリディアの管理人評価チャート

 

クズと金貨のクオリディア感想。レーダーチャート

主人公 9 個人的には結構好きなキャラです。一匹狼的に我が道を行ってました!驚いたことに、本巻を通して男友達一人もいないんですよね。どんだけコミュ障なのか?(^_^;)。
内心にもっている見た目100%とという身もふたもない本音をもちつつ、極めて常識人にすることで夜羽とのバランスをとっているのかもしれません。夜羽がピンチのときに助けに入ったのは、これぞ主人公といった感じで読んでいて興奮しました!
ヒロイン 10 千種夜羽はあまり見ないぶっ飛んだキャラでしたね(^_^;)。私は残念ながら渡航先生の俺ガイルを呼んでいないのですが(すみません)、キャラが微妙にかぶっているとのうわさも(^_^;)。
ただ、超ツンデレといいつつ、最後は心を許すあたりが読んでいてほのぼのと感じました。
登場人物 8 朱雀をのぞいて基本女子というすこぶる男女比率の悪い作品でした~(^_^;)。といってもラノベはここまで極端じゃなくても、基本女子の方が多いですからね~。また、シェア・ワールドということで、クオリディア・コードのシリーズで出てくるであろうキャラの伏線がかなり盛り込まれていたので、結構神経張りつめて読んでました(^_^;)。
生徒会の朱雀零璽の子どもがおそらく、「こんな世界は壊してしまえ」の主人公朱雀壱弥の父親でしょうし、夜羽と晴磨の子供がおそらく千葉の序列一位と二位の千種明日葉(あすは)と次席の千種霞(かすみ)の両親っぽいですしね。。序章ということで、キャラの立ち位置も気にして読めて面白かったです。
セクシー 10 ラノベではあまりない最後の一線を越えるところまでいってしまい、どきどきして読んでました!夜羽かわゆすぎですね。キスシーンなどもエロすぎず、読んでいて胸のあたりがほんわかしました。
萌え 5 あまりなかったですが、夜羽の妹の美沙が萌えキャラっぽくてかわゆかったです。そうそう妹と言えば、朱雀零璽にも妹がいたんですよね。もしかしたら、クオリディアコードシリーズのどこかで出てくるかもしれませんね。
バトル 6

肉体バトルはなかったですが、夜羽を救うための晴魔と朱雀零璽の舌戦は見応え抜群でした!議論の持って生き方や落としどころは読んでいて、そうくるかぁと感心させられました。

テンポ 7 2視点(晴磨と夜羽)からの進行で、いちいち背景や細かい部分を説明チックに書く必要もなく、とんとん読めました。
感動(涙) 7

最後の夜羽が晴魔に打ち解けたあたりがぐぐっとくるものがありました。何か晴魔と夜羽は作品中の本の数週間で一気に大人になった感じでした。また、夜羽がなぜ闇金なんてやっているのか、その理由が妹のためというあたりもちょっとじーんときました。ただやっていることが鬼畜なんでね(^_^;)。。

奥深さ 10 本編だけでは当然解決しないことがたくさんあって、いつになったらこの疑問ははれるのか?とおもうと悶々としました。総評でも書いていますが、もともとこの作品だけで完結するつもりはないものなので、猶更伏線が未解決でたくさん残っていてちょっと消化不良でした。
意外性 10 夜羽の闇金が朱雀にばれてしまい、その場面をどうやって乗り切るのか?というあたりはホントに想定外でした。まさかあんな屁理屈を使うなんて。。。
それ以外でも栗宇先生に普通に女性モノ下着を頭からかぶらせてしまうなど、ちょっと作者のすごぶりに引きました(^_^;)。

 

 

クズと金貨のクオリディアの総評

 

メディアミックスを前提に作られているので結構読み解くのに大変でした!
内容的には学園恋愛+ちょっとSF的な内容でした。私は俺ガイルを読んでいないのですが、キャラがかぶっているという声が結構あるみたいです。
ただ、作品自体はこれはこれで楽しめました。

シェア・ワールドかつメディアミックスを想定して作られているためか、結構伏線多くてすべてを理解しようとすると大変だと思います。

伏線について、以下に詳細に書きますが、なぞなぞのようにちりばめられています。
1.生徒会長の朱雀零璽は、のちの東京地区の主席となる朱雀壱弥の父親みたい。
2.東京編で出てくる宇多良カナリアの父親は米軍のパイロットだったようだ。第5章の扉に書かれていた米軍がモンスター?と接触した際のボイスレコーダのようなものがあって、その最後に「I love you, Canaria」とありました。また、第8章の扉に米軍機墜落とありましたので。
3.神奈川地区の首席天河舞姫の父親はどうも日本の首相だったようだ。というのは、第8章の扉に「天河総理が緊急記者会見を開くことを発表した」とか「天河総理がなくなった」とか記載があるので。
4.また、神奈川編で出てくる凛堂ほたるの父親は、官房長官だったらしい。これも第8章の扉に書かれています。
5.ランダム十字路は、おそらく誰かの世界の発言によるもので、これは超推測ですが、晴磨の力なのではと管理人は思っていますが。。。
6.千種夜羽と久佐丘晴磨の子供が、千葉地区の首席である千種明日葉(あすは)と次席の千種霞(かすみ)と推測しています。ただ、結婚していれば姓は久佐丘となっているので、もしかしたら、晴磨はすぐに死んでしまったのかも。それで未婚の母で二人(双子?)を生んだのかもしれませんね。。。
以上、パズルを断片的につなぎ合わせてみました~。
このクオリディア・コードのシリーズは基本3人の著者(渡航、さがら総、橘公司)の作品を独立で読んでも十分内容がわかるものと言われていますが、やっぱり伏線や背景などが絡まり合っていて、できれば全部理解したうえで読むと面白さが何倍にもなると思います。なので、一旦読んだらオシマイではなく、何度も読み返すと気づかなかったことが見えてきたりするので、おすすめです!

 

では今回はこのあたりで。。

 

アマゾンで購入  楽天で購入  ヤフーで購入

 

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
サイト内検索
最近の投稿
最近のコメント
スポンサーリンク