ホーム » おすすめライトノベル » 対魔導学園35試験小隊 » 対魔導学園35試験小隊4巻のネタバレ感想とあらすじ【ラノベ】82点

対魔導学園35試験小隊4巻のネタバレ感想とあらすじ【ラノベ】82点

対魔導学園35試験小隊 4巻 愚者達の学園祭

今回はまさにうさぎカーニバルです!うさぎの花嫁姿にお風呂上がりのタオルをまとっただけの恥じらい(エロい挿絵有!)、それに学園祭ならではのコスプレ喫茶など、十分に読者を楽しませてくれます。かたや、精神をのっとる魔女(メフィストフェレス)が、うさぎの婚約者天明路礼真を利用して、学園をのっとろうと画策し、学園自体の存亡の危機が・・・

【著  者】柳実 冬貴

【イラストレーター】切符

【出版社】 富士見ファンタジ文庫

【発売日】 2013年5月18日

【ジャンル】近未来学園アクションファンタジー

【ISBN-13】 978-4040710334

 

 

アマゾンで購入する 楽天ブックスで購入する 

 お奨め 既刊全巻まとめ買いはこちら

 

【対魔導学園35試験小隊4巻のあらすじ】  

残存する魔力の脅威を取り締まる『異端審問官』の育成機関、通称『対魔導学園』には、劣等生の寄せ集め部隊『第35試験小隊』が存在する。昇級ポイントを賭けた学園祭『魔女狩り祭』の準備を進めるタケルたちの前に、西園寺うさぎの婚約者・天明路礼真が現れる。西園寺家存続のため、うさぎは退学し、すぐに礼真と結婚しなければならないという事実が判明し―。そんな中、桜花は学園内に侵入した魔女の捜査を生徒会から依頼される。その魔女は“悪魔”と呼ばれ『他人の身体を奪う』という能力を持っていて―。迷える少女の呪鎖を断ち切る学園アクションファンタジー。

 

出典:「BOOK」データベースより

 

スポンサーリンク

 

【対魔導学園35試験小隊4巻愚者達の学園祭のあらすじと感想】

 

せっかくなので章立てであらすじと感想を織り交ぜてます。

 

プロローグ

西園寺うさぎの実家での様子です。父親は出てきませんが、母親怖すぎです!「私はあなたの母親ではありません!」と突っぱねるあたりは、えええっそこまでいうか?という感じでしたが、後でその理由がわかります。ぶっちゃけ自分の生んだ子ではないんですよね。。

これから起こりうるうさぎの身に起こりうる試練が慮れますね。。

 

第一章 魔女狩り祭

名前は魔女狩り祭と仰々しいけど、ようは学園祭です。ただ、今回仕切っているのは、新キャラの天明路礼真が魔女狩り祭実行委員長として登場です!一見ブロンズブルーアイでイケメンのようで、主人公ワタルにライバルか?と思いきや、どうも別の顔を思っているようです。
最初は、学園祭での売上で進級のためのポイントをゲットするなど言語道断と思っていた小隊のメンバーも徐々に乗る気に。斑鳩の暴走が必見です。

やっと来たか!学園祭という感じですよね。学園ものには絶対につきもの、かつ、ラノベで学園ものと言ったらほぼ間違いなく「コスプレ」です。お約束が待ちどおしいですね。

 

第二章 落ちこぼれ同盟

学園祭にエントリーすることにした35小隊。ただ、今回のポイントはちょっと特殊で、チームを組んだ他の小隊とポイントを按分するのではなく、まるまるそのポイントを各小隊がもらえるというもの。どこの小隊も考えることはおなじで、35小隊も他の小隊と合同にしようと思うも、対人関係のすこぶる不器用な小隊にはあてもなく。。。そんな中他の小隊からお声がかります。目的は35小隊の標準以上の女の子たち。予想通りの展開と、斑鳩の暴走で出し物はコスプレ喫茶に!よくやった斑鳩!といったところでしょうか。
そんな中、魔女狩り祭実行委員長の天明路礼真が、じつはうさぎのいいなづけだったことが判明!しかし、うさぎのおびえようは尋常ではなく、気を失ってしまうぐらいに。

どんだけおびえているのか!と思ってしまいますが、過去に天明路礼真に精神的に凌辱されたことがトラウマになっており、天明路礼真も見た目と相反してかなりグロイです。それは後程。。。
一方、生徒会会長の星白流から呼び出しを受けた桜花。。。ここから事態は裏で動いていきます。

 

スポンサーリンク

 

第三章 メフィストフェレス

生徒会長星白流は、桜花にメフィストフェレスという、精神をのっとる魔女の存在と、そんな魔女に現在学園が狙われることを聞かされ協力を要請される羽目に。。。

やはり桜花は頼れる存在ですね。理事長の義理の娘でありながら、理事長をまったく信じていない。自分で考えて行動できる子は頼もしいです\(^o^)/。

星白流いわく、生徒会一派(実力も折り紙つき)は、会長と1人をのぞいて壊滅状態。どんだけメフィストは強いのでしょうね。強さにもいろいろあって、腕力ではない強さは正直なかなか御しがたいです。。
一方気を失って、目を覚ましたうさぎは、天明路とのことをワタルに話し、愕然とするワタル。。。ワタルとしては他意はないのですが、うさぎを俺のうちへ泊れと強引につれていきますが、普通女のことなら・・・ですよね。。うさぎもそのつもりでシャワーを浴びて準備万端なとき、小隊のみんながワタルの家にきて、・・・・。結局は小隊みんなでうさぎを助けることを決意。うーん、このあたりはお約束ですね。

 

第四章 私が私でいられる場所

魔女狩り祭(学園祭)の準備が進む中、35小隊の面々も斑鳩プロデュースのエロいコスプレを着させられ、騒ぐ男性陣。ワタルも女装させられ、写真までとられるが、35小隊の気z那覇深まっていく。。
ワタルは天明路と偶然鉢合わせ、天明路にうさぎに対する本心を聞き出す。そこには予想通りのグロイ歪んだ思いがあり、あやうくワタルは爆発寸前に。うさぎには近寄るなと強く警告をするワタルだが、まだ天明路の危なさをわかっていませんでした。

 

スポンサーリンク

 

第五章 うさぎにだって牙はある

ワタルの刺激があったからとは言わないですが、天明路の魔の手がうさぎに伸びます。おさないころのトラウマが簡単に消えるわけもなく、天明路に一方的に凌辱されるかと思いきや、ギリギリのところで小隊の面々を思い出し、必死に抵抗して逃げぬきます。そんな中、メフィストフェレスに桜花は精神をほぼのっとられ(レリックイーターのヴラドのおかげでどうにか踏ん張ります)、かたや天明路とメフィストフェレスの真の目的(学園全体を精神魔法で則る)ことに気付いた35小隊はどうにか阻止しようと奮闘し、マリは単独メフィストの魔法陣の無効化を試みるが、そこを狙われます。。。窮地に追い込まれる35小隊の面々。。物語はクライマックスに向けて加速します!

 

最終章 破魔の銀弾

天明路は単なるヘタレかと思ったのですが、いや事実ヘタレなのですが、メフィストより護身用にと渡していた魔導遺産ティルヴィング(剣です)が、思わぬ力を発揮してワタルと互角の戦いを展開します。ただ、やはり剣術にかけてはワタルに勝てるわけはなく、結局はワタルがコテンパンにやっつけます。その後の天明路の行方は。。。
メフィストとの戦いもクライマックスを迎えます。今回はうさぎが主役ということもあってか、体を乗っ取られた桜花からメフィストを引きずり出し、霊体をも貫く霊銀弾(斑鳩製)で、ついに撃退します。
今回の事件をきっかけに、もはやうさぎはなくてはならない35小隊のかなめになりました!一皮むけましたね!

 

エピローグ

生徒会会長星白流の尽力もあり、魔女狩り祭は予定通りに開催!落ちこぼれ小隊のコスプレ喫茶は予想通りに繁盛しつつも、予想外に人格破綻者が多く、客をドン引きさせまくりです。うさぎはわたると約束した「あたまナデナデ」でご満悦に。。
他方、事件以来行方不明になった天明路は、実はワタルに負けた後の敗走中に、レリックイーターを手に入れた霧ヶ谷京夜に処刑されます。もちろん、裏で手を引いているのは、学園理事長の鳳颯月。。この男怖すぎです(^_^;)。

 

 

アマゾンで購入する 楽天ブックスで購入する 

 お奨め 既刊全巻まとめ買いはこちら

 

 

対魔導学園35試験小隊4巻の管理人評価チャート

 

対魔導学園35試験小隊第4巻感想。レーダーチャート

 

 

 

 

主人公 8 今回は主人公のワタルも活躍しましたが、やはりうさぎの活躍が目覚ましいです。ちょっとかすんでしまいましたね。。
ヒロイン 10 今回は主人公のワタルも活躍しましたが、やはりうさぎの活躍が目覚ましいです。なので、うさぎ票ということで10点です!
登場人物 9 メフィストフェレスに天明路と極悪非道なキャラ登場で、盛り上がりましたね。さらに学園ものにつきものの、会長も登場で層が厚くなっていきます。
セクシー 7 小隊女子のコスプレもいいですが、やはりうさぎ一色でしたね。ただ、うさぎはセクシーというより、萌えキャラということで7点。
萌え 10 今回はうさぎの萌え度で10点です。
バトル 10 ワタルの剣術ガチバトルもありつつ、うさぎや桜花、マリの活躍もあますとこなく楽しめました!
テンポ 7 複数の場面をテンポよくこなしてました!
感動(涙) 4 小隊の仲間のきずなが強まったのは感動的でしたが、あまり涙腺が緩むことはなかったです~。なので低めで。
奥深さ 8 裏で理事長が暗躍していたなど、また、異端審問会と学園の対立など、物語は深みを増していきます。
意外性 9 メフィストに桜花が精神はのっとられないと思っていたのですが、桜花の前にヴラドが屈するとは驚きでした!京夜の再登場にはおどろきでしたね!

 

アマゾンで購入する  楽天ブックスで購入する 

 お奨め 既刊全巻まとめ買いはこちら

 

対魔導学園既刊ラノベ一覧

 

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
サイト内検索
最近の投稿
最近のコメント
スポンサーリンク