ホーム » おすすめライトノベル » 精霊使いの剣舞(ブレイドダンス) » 【ラノベ】精霊使いの剣舞(ブレイドダンス)15巻ドラグニアの竜王が2016年2月25日発売決定

【ラノベ】精霊使いの剣舞(ブレイドダンス)15巻ドラグニアの竜王が2016年2月25日発売決定

精霊使いの剣舞(ブレイドダンス)15巻ドラグニアの竜王の発売日が決定です!

 

ずばり発売日は、2016年2月25日です!表紙は何と・・・!?

 

速報です!14巻が発売されるまでは、一年以上間があいたのですが、今回は比較的早く14巻が出てから7か月の発売となります。前回の最後に学園長「グレイワース」が神聖ルギア王国のミレニア・サンクトゥス卿の手に落ちて、洗脳された状態でカミトを襲ってきたところで、終わりましたが、どうなるのか?非常に楽しみですね。

タイトル(仮称)は、ドラグニアの竜王とあるので、おそらくドラグニア竜公国に行くのでしょうね。

ということで、表紙は何とドラグニア竜公国の竜皇騎士団団長レオノーラ・ランカスターです!!

 

「どうして、あんたがここにいる……?」霧雨の降りしきる帝都。囚われのフィアナを救いだしたカミトの前に立ちはだかったのは、聖国の手に堕ち、全盛期の姿を取り戻した〈黄昏の魔女〉だった。その圧倒的な力の前に為すすべもないカミト。だがそこに、かつて剣を交わした竜騎士レオノーラが駆けつける。「助太刀しましょうか、カゼハヤ・カミト――」カミトを蝕む〈闇の精霊王〉の力と、謎に満ちた聖国の暗躍、よく切れる〈魔王殺しの包丁〉、そして舞台は〈竜王〉の君臨するドラクニアへ――。「制服はそのままで結構です。ただ――下着は脱いでいただかなくてはなりません」「えええええっ! ?」 激動の大人気エレメンタル・ファンタジー第15弾!

 

出典:「BOOK」データベースより

【著  者】志瑞祐

【イラストレーター】仁村有志

【キャラクター原案】桜はんぺん

【出版社】 MF文庫

【発売日】 2016年2月25日

【ジャンル】異世界ファンタジー

 

 

⇒ 管理人の感想をアップしました!こちらから見てくださいね。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
サイト内検索
最近の投稿
最近のコメント
スポンサーリンク