ホーム » おすすめライトノベル » 魔法科高校の劣等生 » 【ラノベ】魔法科高校の劣等生SS(短編集)の発売日が2016年5月10日。とりあえず買います。

【ラノベ】魔法科高校の劣等生SS(短編集)の発売日が2016年5月10日。とりあえず買います。

魔法科高校の劣等生SS(ショートストーリー?)の発売日は2016年5月10日

 

もしかしたら、本作品初の短編集になるのではないでしょうか(DVDなどの特典小説や雑誌掲載はのぞきます)。

本編は師族会議編が後味は悪いもののひと段落し、ここはちょっと気分転換にSSを読むのもよいかと思い、早速予約はしました。

多分明日(5月10日)には届くと思うんですが。。

個人的には、だんだん話が大きくなってきた横浜争乱編以降よりも学園内での話が中心だった時の方が、なんだかんだいってほのぼのしていてその雰囲気が好きだったので、九校戦が中心の本作品は何気に楽しみです。

あまり難しくて大人の都合ばかりの話よりもよっぽどスカッとします(^_^;)。

ちょっと立て込んでいて、感想のアップはしばらく後になるかもしれませんが、気長に待っていてください<(_ _)>。

 

まだ、アマゾンで購入することができるので、よろしければこちらからどうぞ。

達也が陰謀を粉砕した『表』で描かれる、次代の魔法師たちによる華やかな競演!

二〇九六年度『全国魔法科高校親善魔法競技大会』。
司波達也が、第一高校の技術スタッフとして九校戦に参加する傍らで、魔法兵器『パラサイドール』運用試験計画を阻止すべく『裏』で行動を起こしていた頃。『表』側では、今年も九校戦優勝の栄冠を目指す魔法科高校生たちの、魔法を駆使した熱戦が繰り広げられていた。
モノリス・コードの選手・吉田幹比古が、名家に生まれたプレッシャーとトラウマを撥ねのけるエピソード『竜神の虜(とりこ)』。新競技ロアー・アンド・ガンナーの選手・エイミィが、不慣れなコンビプレイに挑むエピソード『ショットガン! 』。女子生徒の大一番、アイス・ピラーズ・ブレイクの選手・雫と花音による、美しくも超攻撃的なエピソード『一人でできるのに』。達也との関係を悟られないよう、九校戦を『無難』にクリアせよ。黒羽姉弟に与えられた課題を描くエピソード『目立とうミッション』。そして、選手では無いレオとエリカ、二人の隠された過去が解き明かされるエピソード『薔薇の誘惑』。
書き下ろしを含む連作短編集、登場!

 

出典:電撃文庫サイトより

【著  者】佐島勤

【イラストレーター】石田可奈

【出版社】 電撃文庫

【発売日】 2016年5月10日

【ジャンル】学園魔法ファンタジー

 

アマゾンで購入する 楽天ブックスで購入する

既刊全巻まとめ買い⇒アマゾン 楽天ブックス

Blu-ray又はDVDを購入(アマゾン) 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
サイト内検索
最近の投稿
最近のコメント
スポンサーリンク