ホーム » おすすめライトノベル » 学戦都市アスタリスク » 

学戦都市アスタリスク6巻 懐国凱戦の感想とあらすじ【ラノベ】68点

学戦都市アスタリスク6巻 懐国凱戦

 

フェスタを制した綾斗たち。新章スタートでリーゼルタニアに凱旋です!三屋咲先生って、やたらと造語が多いんですよね。学戦都市とか、凱旋も凱戦にしたり。。それはそうとネタバレ感想ですが、ついにエレンシュキーガルやマグナム・オーパスの登場です。そして、綾斗の姉、天霧遥の居場所も発覚。感動のご対面!と思いきや遥は眠れる森の美女状態。
また、エレンシュキーガルがユリスの親友だったこともカミングアウト、さらにバトルにまで発展です!
本巻は結構事態が動きます!なので、楽しんで読むことができました。

詳細は以下をみてくださいね。

原作ライトノベル情報

【著  者】三屋咲ゆう

【イラストレーター】okiura

【出版社】 MF文庫J

【発売日】2014/6/24

【ジャンル】学園バトルエンタメ 

【ISBN-13】978-4040667799

 

アマゾンで購入 楽天ブックスで購入

既刊全巻まとめ買い⇒ アマゾン 楽天ブックス 
Blu-ray又はDVDを購入(アマゾン)
今すぐネット動画で見る(DMM)
第1期全12話 第2期全12話

 

学戦都市アスタリスク6巻 懐国凱戦の公式あらすじ

激戦の末、鳳凰星武祭を制覇した綾斗とユリス。束の間の日常を楽しむ綾斗らだったがユリスの故国リーゼルタニアに招待され、欧州へ向かうことに。紗夜の両親が住むミュンヘンを経由、リーゼルタニアに入る綾斗達一行。だがユリスの兄――国王の計らいで優勝凱旋パレードに巻き込まれてしまう。王宮での夜会など豪華なイベントに参加しながらも、綾斗はリーゼルタニアという国家が抱える問題とユリスの苦悩を知る。そんな中、ユリスと綾斗は《孤毒の魔女》の姿を目撃し――!? 「戻って来い、オーフェリア。おまえがいるべき世界はそこじゃない」過去と現在が交錯し、物語は次のステージへ! 最高峰の学園バトルエンタ第六弾!

 

出典:「BOOK」データベースより

学戦都市アスタリスク5巻 覇凰決戦の感想とあらすじ【ラノベ】77点

学戦都市アスタリスク5巻 覇凰決戦

 

遂に鳳凰星武祭の優勝者が決定!もうネタバレで書いちゃいますが、優勝者は天霧綾斗とユリス=アレクシア・フォン・リースフェルトです!!ここまで早かったのか、遅かったのか(^_^;)。結局アスタリスクの6学園のうち、序列1位は綾斗のみで、他は出ていないし、さらには2位もいないんですよね。いくらフェスタが3種類あるからといってもちょっと微妙ですよね。。それはそうと、準決勝第一試合は前回の続きで紗夜・綺凛VSアルディ・リムシィのバトル。結局決勝は綾斗・ユリスVSアルディ・リムシィになるものの、やってくれましたタイラント(ディルク)!フローラ(ユリスの妹分的存在)を誘拐ですからね!誘拐犯をやっつけるのは準決勝敗退の満身創痍の紗夜・綺凛とその他・・・(^_^;)。金目の七番(レヴォルフ黒学院の諜報部員)結構強かったですよね。それはそうと、フローラ捜索に思わぬ助力が!?表紙の人ですが誰だかわかりました?正直私はジェロン第七学院のファンシンルーかと思ったのですが、違うんですね(^_^;)。。。誰かは以下のあらすじ&感想を見てくださいね。。

原作ライトノベル情報

【著  者】三屋咲ゆう

【イラストレーター】okiura

【出版社】 MF文庫J

【発売日】2014/3/22

【ジャンル】学園バトルエンタメ 

【ISBN-13】978-4040663111

 

アマゾンで購入 楽天ブックスで購入

既刊全巻まとめ買い⇒ アマゾン 楽天ブックス 
Blu-ray又はDVDを購入(アマゾン)
今すぐネット動画で見る(DMM)
第1期全12話 第2期全12話

 

学戦都市アスタリスク5巻 覇凰決戦の公式あらすじ

熱戦続く《鳳凰星武祭》準決勝第一試合。アルディの驚異的な学習能力やリムシィの飛行ユニットの存在が明らかになるも、紗夜の大技や綺凛の“連鶴"が効果を発揮し、試合は有利に進む。だが、アルルカントのタッグにはとっておきの隠し玉があり……。 その一方で、フローラの誘拐が発覚。犯人は《黒炉の魔剣》の封印を要求してくる。レヴォルフの諜報工作機関──黒猫機関の関与を疑う綾斗達は彼らの縄張りである再開発エリアへ向かうが、そこで綾斗は偶然謎の少女に出会い――!? 「――なあ、綾斗。信頼できる仲間がいるというのは良いものだな」最高峰の学園バトルエンタ、《鳳凰星武祭》衝撃決着の第五弾!

 

出典:「BOOK」データベースより

学戦都市アスタリスク4巻 追憶闘破の感想とあらすじ【ラノベ】73点

学戦都市アスタリスク4巻 追憶闘破

 

鳳凰星武祭(フェスタ)もいよいよ本格的になってきました!ネタバレ的には、タイラントことディルクの暗躍が気になります。リーゼルタニアからユリスのもとに来た、フローラが誘拐されるなど、本来のフェスタとは違った場所で暗躍するものが結構いそうです。

また、綾斗の姉の遥ちゃんがどの位強かったのかや、非合法のフェスタみたいなものもあり(エクリプス)に出ていたなど、どういった経緯なのかいまだ謎が解けません。バトル自体は、ソン・ルオペアとの戦いは最悪でした。他方、リー兄妹とのバトルは、綾斗の覚醒がなければ完全にダメでしたね!でも封印解放のシーンは胸が躍りました!

詳細な感想ネタバレは後述を見てくださいね。

原作ライトノベル情報

【著  者】三屋咲ゆう

【イラストレーター】okiura

【出版社】 MF文庫J

【発売日】2013/9/30

【ジャンル】学園バトルエンタメ 

【ISBN-13】978-4040679822

 

アマゾンで購入 楽天ブックスで購入

既刊全巻まとめ買い⇒ アマゾン 楽天ブックス 
Blu-ray又はDVDを購入(アマゾン)
今すぐネット動画で見る(DMM)
第1期全12話 第2期全12話

 

学戦都市アスタリスク4巻 追憶闘破の公式あらすじ

ついに時間制限付きという弱点がバレてしまった綾斗。ユリスと対策を練りながらも、姉・遥の手がかりを得るべく《悪辣の王》ディルクに接触する。そこで、綾斗は衝撃の真実を突きつけられることになる。立ちすくむ綾斗に手を差し伸べたのは、誰より綾斗と遥のことを知る紗夜だった。紗夜の言葉に綾斗は再び前を向く。「……よし、それでこそ私の綾斗だ」そして、幕を開ける準々決勝。綾斗たちが対するは界龍の双子、《幻映創起》黎沈雲と《幻映霧散》黎沈華。星仙術のエキスパートである二人に綾斗たちは苦戦を強いられる。一方、紗夜・綺凜タッグは、因縁の相手、エルネスタ・カミラ組と相対し――? 最高峰の学園バトルエンタ、勢い加速する第4弾!

 

出典:「BOOK」データベースより

学戦都市アスタリスク3巻 鳳凰乱武の感想とあらすじ【ラノベ】82点

82点 学戦都市アスタリスク3巻 鳳凰乱武

 

いよいよフェニクス(フェスタ)=タッグ戦の武闘祭が始まりました!順調に勝ち上がっていく天霧綾斗とユリスですが、立ちはだかるのは、レヴォルフ黒学院のイレーネという吸血鬼みたいなオーガルクス「グラヴィシーズ」の使い手。何と自分の妹のプリシラの血を吸いながらバトルするという前代未聞なバトルです。刀藤綺凛や沙々宮紗夜のシャワー姿やエロいショットも満載。ネタバレですがレヴォルフの生徒会長ディルクは綾斗の姉遥も知っているようでしたし、謎が謎を呼びます。あ、あと表紙のクローディアのオーガルクス「パン・ドラ」のえぐい秘密もわかります!

【著  者】三屋咲ゆう 

【イラストレーター】okiura 

【出版社】 MF文庫J 

【発売日】2013/5/31

【ジャンル】学園バトルエンタメ 

【ISBN-13】978-4040670935

アマゾンで購入 楽天ブックスで購入

既刊全巻まとめ買い⇒ アマゾン 楽天ブックス 
Blu-ray又はDVDを購入(アマゾン)
今すぐネット動画で見る(DMM)
第1期全12話 第2期全12話

 

【あらすじ】  

鳳凰星武祭、開幕――。綾斗とユリス、紗夜と綺凛の両タッグは危なげなく予選を突破し、本戦に突入する。アルルカントのエルネスタ・カミラ組など、強敵も順当に勝ちあがるなか、綾斗はふとしたきっかけで暴漢に襲われていた少女プリシラを助ける。そこに駆け付けたのは、彼女の実の姉にして純星煌式武装《覇潰の血鎌》の使い手、《吸血暴姫》イレーネ・ウルサイス。――綾斗たちの次の対戦相手だった。「今回あたしがディルクから受けた命令は──天霧綾斗、あんたを潰すことだ」 ついに牙をむくレヴォルフの刺客、そして明かされるクローディアの秘密とは――!? 最高峰の学園バトルエンタ、武が乱れ翔ぶ第3弾!

 

出典:「BOOK」データベースより

学戦都市アスタリスク2巻 銀綺覚醒の感想とあらすじ【ラノベ】71点

学戦都市アスタリスク2巻 銀綺覚醒

 

速攻ネタバレですが、今回のヒロインは表紙にある女の子、刀藤綺凛ちゃんです!なんと若干13歳にして星導館学園の序列1位です!彼女と主人公綾斗の絡みと、アルルカントからの刺客との話が主な内容です。ただ、アルルカントの刺客は中途半端だし、まだまだ2巻なのに速攻綾斗が序列1位となってしまったり、正直ちょっと安直な気がしました。まあ話はそれなりに楽しかったですが・・・

 

以下のあらすじ&感想を見てくださいね。。

原作ライトノベル情報

【著  者】三屋咲ゆう

【イラストレーター】okiura

【出版社】 MF文庫J

【発売日】 2013/1/31

【ジャンル】学園バトルエンタメ

【ISBN-13】978-4040666983

 

アマゾンで購入 楽天ブックスで購入 

既刊全巻まとめ買い⇒ アマゾン 楽天ブックス 
Blu-ray又はDVDを購入(アマゾン)
今すぐネット動画で見る(DMM)
第1期全12話 第2期全12話

 

学戦都市アスタリスク2巻 銀綺覚醒の公式あらすじ

晴れてタッグを組むことになった綾斗とユリス。連携を磨きながら《鳳凰星武祭》に備えるのだったが――そんな中、綾斗は一人の少女と出会う。長い銀髪に小動物のような愛らしい見た目の少女、刀藤綺凛。彼女こそ、若冠13歳にして星導館学園の序列第一位、《疾風刃雷》その人だった! 彼女に辛くあたる叔父を見咎めた一件で、綾斗はなぜか綺凛と決闘をするはめになってしまい――「天霧先輩は優しいですね。……でも、わたしも負けるわけにはいかないのです」――神速の剣が交錯し、アスタリスクに新たな火華が咲き誇る! 最高峰の学園バトルエンタ、加速とどまらぬ第二弾!

 

出典:「BOOK」データベースより

学戦都市アスタリスク1巻 姫焔邂逅の感想とあらすじ【ラノベ】80点

学戦都市アスタリスク1巻 姫焔邂逅

 

アニメ版アすらリスクも好調ですね!大流星群の落星を機に、生まれたジェネテスラと呼ばれる学生バトルモノです!ネタバレ感想ですが、ラノベの王道、美少女満載、ハーレム状態の剣の達人の主人公雨霧綾斗を中心に、お姫様ヒロイン、幼馴染みに、妖艶な生徒会長など、見どころ満載でした。他のラノベと比較し、挿絵が多かったです~。しかも萌えるシーンやちょっとエッチなシーンも。1巻ということで場面設定と主人公ヒロインののきずなが徐々に強まっていくところは必見です!

 

詳細は章ごとのあらすじ&ネタバレ感想をみてくださいね。

 

【著  者】三屋咲ゆう

【イラストレーター】okiura

【出版社】 MF文庫J

【発売日】 2012/9/30

【ジャンル】学園バトルエンタメ

【ISBN-13】978-4040666976

アマゾンで購入 楽天ブックスで購入

既刊全巻まとめ買い⇒ アマゾン 楽天ブックス 
Blu-ray又はDVDを購入(アマゾン)
今すぐネット動画で見る(DMM)
第1期全12話 第2期全12話

 

学戦都市アスタリスク1巻 姫焔邂逅の公式あらすじ

水上学園都市“六花”。通称アスタリスクと呼ばれるこの都市は、世界最大の総合バトルエンターテイメント“星武祭”の舞台として名を馳せている。

 

六つの学園に所属する“星脈世代”の少年少女が、煌式武装を手に己が願いをかけて覇を競う―天霧綾斗もそんな学生の一人。星導館学園の生徒会長クローディアの誘いを受けて六花を訪れた綾斗は、転校早々“華焔の魔女”ユリスの怒りを買い、決闘をすることになってしまう。

 

「大人しくしていればウェルダンくらいの焼き加減で勘弁してやるぞ?」

「…それは中までしっかり火を通す気満々ってことだよね?」

 

ところが決闘の最中、ユリスを狙う凶弾が放たれ―?最高峰の学園バトルエンタメ、ここに開演。

 

出典:「BOOK」データベースより

 

続いて、以下の管理人オリジナル「感想とあらすじとネタバレ」を見て下さいね。

 

カテゴリー
サイト内検索
最近の投稿
最近のコメント
スポンサーリンク