ホーム » おすすめライトノベル » 無職転生 » 

無職転生-異世界行ったら本気だす-の感想とあらすじ【ラノベ】総合91点

総合91点 無職転生-異世界行ったら本気だす-

 

小説投稿サイト「小説家になろう」でランキング1位をとった作品です。34歳無職引きこもり変態ニートの主人公がひょんなことから異世界に転生し赤ん坊として生を受けます。生まれ変わった以上本気だす!ということでガチで頑張って、魔族やら魔王、剣王などを倒して成長し、ついには妻を三人もめとってハーレムにするという、何ともうらやましいサクセスストーリーです。

ライトノベル化もされていますが、正直絵がダサすぎです!!!なので、先入観を持たないためにも、また、タダで全部読めてしまう小説家になろうのサイトから読むことをお奨めします。正直超はまりました!単行本でいったら、23冊ぐらいのボリュームをむさぼるように読みました。歩きながら、仕事の合間、歯を磨きながら、ベッドの中で、トイレの中で、どこでもです!

【著  者】理不尽な孫の手 

【イラストレーター】シロタカ

【連載期間】2012/11/22~2015/4/3

【ジャンル】異世界ファンタジーバトル 

アマゾンで購入する 楽天ブックスで購入する 

【お奨め】既刊全巻まとめ買いはこちら

 

【あらすじ】  

34歳無職でニートの主人公は、引きこもりで人生破綻者を地で行くやつです。そんな主人公が親の死をきっかけに、他の兄弟からぼこぼこにされて家を追い出され、あてもなくさまよっていると高校生らしき男2人女1人の痴話げんかをみつける。そこへ居眠り運転のトラックが突っ込んできて、無意識のうちに高校生を助けようと飛び出す主人公。1人は助けたものの、あえなく死亡。。。

目を覚ますとそこは天国ではなく異世界で、赤ん坊として転生してしまいました。

主人公は生まれ変わった以上、今度こそ本気で生きていくことを決意する。

ルーデウスと名付けられた主人公は、前世の記憶があることで乳飲み子のうちから独学で異世界の言語や魔法を次々に習得。5才の頃には、水聖級魔術師となり、そして7歳のころには貴族の家庭教師に。。。そして、悪夢の転移事件(天災)が発生し、物語は大スペクタクルな冒険活劇へ突入。魔族から七大列強、伝説の竜神オルスロッドや魔人ラプラスといった超大物を相手に、転生者ルーデウスは家族を守り抜くために、戦いを挑み続ける。

単行本に換算すると23冊にはなろうかという膨大な冒険活劇がなんとタダで読むことができます。詳しくは「小説家になろう」を見てください。

 

カテゴリー
サイト内検索
最近の投稿
最近のコメント
スポンサーリンク