ホーム » おすすめライトノベル » 魔法科高校の劣等生 » 

【ラノベ】魔法科高校の劣等生SS(短編集)の発売日が2016年5月10日。とりあえず買います。

魔法科高校の劣等生SS(ショートストーリー?)の発売日は2016年5月10日

 

もしかしたら、本作品初の短編集になるのではないでしょうか(DVDなどの特典小説や雑誌掲載はのぞきます)。

本編は師族会議編が後味は悪いもののひと段落し、ここはちょっと気分転換にSSを読むのもよいかと思い、早速予約はしました。

多分明日(5月10日)には届くと思うんですが。。

個人的には、だんだん話が大きくなってきた横浜争乱編以降よりも学園内での話が中心だった時の方が、なんだかんだいってほのぼのしていてその雰囲気が好きだったので、九校戦が中心の本作品は何気に楽しみです。

あまり難しくて大人の都合ばかりの話よりもよっぽどスカッとします(^_^;)。

ちょっと立て込んでいて、感想のアップはしばらく後になるかもしれませんが、気長に待っていてください<(_ _)>。

 

まだ、アマゾンで購入することができるので、よろしければこちらからどうぞ。

達也が陰謀を粉砕した『表』で描かれる、次代の魔法師たちによる華やかな競演!

二〇九六年度『全国魔法科高校親善魔法競技大会』。
司波達也が、第一高校の技術スタッフとして九校戦に参加する傍らで、魔法兵器『パラサイドール』運用試験計画を阻止すべく『裏』で行動を起こしていた頃。『表』側では、今年も九校戦優勝の栄冠を目指す魔法科高校生たちの、魔法を駆使した熱戦が繰り広げられていた。
モノリス・コードの選手・吉田幹比古が、名家に生まれたプレッシャーとトラウマを撥ねのけるエピソード『竜神の虜(とりこ)』。新競技ロアー・アンド・ガンナーの選手・エイミィが、不慣れなコンビプレイに挑むエピソード『ショットガン! 』。女子生徒の大一番、アイス・ピラーズ・ブレイクの選手・雫と花音による、美しくも超攻撃的なエピソード『一人でできるのに』。達也との関係を悟られないよう、九校戦を『無難』にクリアせよ。黒羽姉弟に与えられた課題を描くエピソード『目立とうミッション』。そして、選手では無いレオとエリカ、二人の隠された過去が解き明かされるエピソード『薔薇の誘惑』。
書き下ろしを含む連作短編集、登場!

 

出典:電撃文庫サイトより

【著  者】佐島勤

【イラストレーター】石田可奈

【出版社】 電撃文庫

【発売日】 2016年5月10日

【ジャンル】学園魔法ファンタジー

 

アマゾンで購入する 楽天ブックスで購入する

既刊全巻まとめ買い⇒アマゾン 楽天ブックス

Blu-ray又はDVDを購入(アマゾン) 

 

魔法科高校の劣等生19巻のネタバレ感想とあらすじ【ラノベ】75点

魔法科高校の劣等生19巻 師族会議編 <下>

 

遂に師族会議編完結です。上中下と長かったです。ネタバレ感想ですが、元崑崙方院の魔法師である顧傑(グ・ジー)の復讐にかなりの人が振り回されていましたね。反魔法主義者(人間主義者)でさえも、いいように利用されていましたからね!誰も望んでいない形で、魔法師と人間主義者の対立が厳しくなっていきそうです。
そんな中、いいなずけとなった達也と深雪の関係はあまり進展せず。。また、予想通りに千葉寿和と稲垣は死んでしまいましたね。。。
今回は新たな試みもありました!なんとクリムゾン・プリンスこと、一条将輝のプライベート日記が掲載されました!本編を将輝の目線から語られたり、また本編になかったエピソードもあり、ちょっとしたスピンアウト編のような感じでした。

原作ライトノベル情報

【著  者】佐島勤

【イラストレーター】石田可奈

【出版社】 電撃文庫

【発売日】 2016/3/10

【ジャンル】学園魔法ファンタジー

【ISBN-13】978-4048658096

アマゾンで購入する  楽天ブックスで購入する

【お奨め】既刊全巻まとめ買いはこちら

Blu-ray又はDVDを購入(アマゾン) 

 

魔法科高校の劣等生19巻 師族会議編 <下>の公式あらすじ

黒幕の魔術師を追う達也。
しかし、そこにUSNA軍の横やりが入り、最悪の事態が訪れてしまい――!

死体を操る魔法で自爆テロを敢行させるという残酷な計画を企てた魔法師・顧傑(グ・ジー)は、気配を消して日本に潜伏していた。
この自爆テロ事件によって、世論が魔法師を糾弾しはじめ、人間主義の勢力が勢いづく中、十師族は黒幕の捜査を決める。
克人、真由美、将輝と協力して達也は顧傑の行方を探す。
米軍最強の魔法師部隊スターズのナンバー・ツー、ベンジャミン・カノープス少佐も参戦するこの『顧傑』争奪戦は、思わぬかたちで達也を『激怒』させ……!

 

出典:「BOOK」データベースより

 

続いて、以下の管理人オリジナル「感想とあらすじとネタバレ」を見て下さいね。

 

【ラノベ】魔法科高校の劣等生 19巻 師族会議編<下>の発売日が2016年3月10日に決定

魔法科高校の劣等生 19巻 師族会議編<下>の発売日が2016年3月10日に決定です。

 

ずばり発売日は、2016年3月10日です!

 

速報です!魔法科高校の劣等生19巻の発売日が決定しました。前回、司波深雪が人間主義の者達に囲まれ、中途半端な状態(^_^;)で終わりましたが、今回やっと師族会議編の完結を見ますね!

師族会議編と言いつつ、千葉寿和はグ・ジーの手に落ちたり、米軍最強の魔法師部隊スターズのナンバー・ツー、ベンジャミン・カノープス少佐が出てきたりと、どちらかというと、グ・ジーとの対決が解決する巻なのでしょうね!

公式あらすじ(後記参照)をみると、最後には「達也が怒り」とあるので、どんな結末になるのかすごく気になります! アマゾンでは予約開始です!こちらからアマゾンへどうぞ

黒幕の魔術師を追う達也。
しかし、そこにUSNA軍の横やりが入り、事態は最悪の結果が訪れてしまい――!

死体を操る魔法で自爆テロを敢行させるという残酷な計画を企てた魔法師・顧傑(グ・ジー)は、気配を消して日本に潜伏していた。
この自爆テロ事件によって、世論が魔法師を糾弾しはじめ、人間主義の勢力が勢いづく中、十師族は黒幕の捜査を決める。
克人、真由美、将輝と協力して達也は顧傑の行方を探す。
米軍最強の魔法師部隊スターズのナンバー・ツー、ベンジャミン・カノープス少佐も参戦するこの『顧傑』争奪戦は、思わぬかたちで達也を『激怒』させ……!

 

出典:電撃文庫サイトより

【著  者】佐島勤

【イラストレーター】石田可奈

【出版社】 電撃文庫

【発売日】 2016年3月10日

【ジャンル】学園魔法ファンタジー

 

アマゾンで購入する 楽天ブックスで購入する

【お奨め】既刊全巻まとめ買いはこちら

Blu-ray又はDVDを購入(アマゾン) 

 

魔法科高校の劣等生18巻のネタバレ感想とあらすじ【ラノベ】72点

魔法科高校の劣等生18巻 師族会議編 <中>

 

しょっぱなからネタバレ感想で恐縮ですが、師族会議襲撃事件の黒幕である元崑崙方院の顧傑(グ・ジー)(ジード・ヘイグとも言われる)を追って、十師族のみならず、警察、軍隊、マスコミ、そして第三の勢力(本文でネタバレさせてます)が入り乱れて情報戦が展開!緊張感の漂う一高になんと一条正輝が転入まがいに乗り込んできます!深雪との関係がどうなるか。。。

原作ライトノベル情報

【著  者】佐島勤

【イラストレーター】石田可奈

【出版社】 電撃文庫

【発売日】 2015年11月10日

【ジャンル】学園魔法ファンタジー

【ISBN-13】978-4048655125

アマゾンで購入する  楽天ブックスで購入する

【お奨め】既刊全巻まとめ買いはこちら

Blu-ray又はDVDを購入(アマゾン) 

 

魔法科高校の劣等生18巻 師族会議編 <中>の公式あらすじ

将輝に『婚約』を申し込まれた深雪。
彼女が通う魔法科高校に、意外な人物が現れ……

世界中の魔法師が注目する師族会議は、何者かによる自爆テロによって幕を下ろした。この残酷な計画は、死体を操る魔法によって引き起こされていた。この魔法を手がかりに、企てた黒幕を追う達也。世論では、この事件によって、魔法師を糾弾する『人間主義』の勢力が日々拡大しつつあった。
そして、
「四葉家の司波達也殿がお前と同様、十文字殿の下で捜索に加わる。将輝、意地を見せろよ」
そう一条剛毅に発破をかけられた将輝は、『テロの黒幕』捜査メンバーである達也に対抗するように東京へ向かうのだった。そして、深雪に『婚約』を申し込んでいる将輝は、思い掛けない手を使って深雪にアプローチを試み……。
一方、絡まり合う人間模様と、日々悪化していく社会情勢の中、ついに『黒幕』の手掛かりを掴んだ達也。しかし彼の前に、思わぬ『第三の勢力』が立ち塞がる……!

 

出典:「BOOK」データベースより

 

続いて、以下の管理人オリジナル「感想とあらすじとネタバレ」を見て下さいね。

 

【ラノベ】魔法科高校の劣等生18巻が2015年11月10日発売に。

魔法科高校の劣等生18巻(師族会議編 中)が発売になります!
前回の師族会議編では荒れに荒れました!兄弟であったはずの達也と深雪が婚約し、騒然とする周りをよそに二人はお互いの存在を確かめ合ったのもつかの間、深雪に思いを寄せていた一条将輝が動きます!師族会議を襲ってきた黒幕を追って、達也と共闘しつつも、ライバル心を燃やす将輝、第三の勢力が登場し、混沌としていきます!深雪の心情も気になるところですね。

【著  者】佐島勤

【イラストレーター】石田可奈

【出版社】 電撃文庫

【発売日】 2015年11月10日

【ジャンル】学園魔法ファンタジー

【ISBN-13】 978-4048655125

 

 楽天ブックスで購入する 

 

【あらすじ】  

将輝に『婚約』を申し込まれた深雪。
彼女が通う魔法科高校に、意外な人物が現れ……

世界中の魔法師が注目する師族会議は、何者かによる自爆テロによって幕を下ろした。この残酷な計画は、死体を操る魔法によって引き起こされていた。この魔法を手がかりに、企てた黒幕を追う達也。世論では、この事件によって、魔法師を糾弾する『人間主義』の勢力が日々拡大しつつあった。
そして、
「四葉家の司波達也殿がお前と同様、十文字殿の下で捜索に加わる。将輝、意地を見せろよ」
そう一条剛毅に発破をかけられた将輝は、『テロの黒幕』捜査メンバーである達也に対抗するように東京へ向かうのだった。そして、深雪に『婚約』を申し込んでいる将輝は、思い掛けない手を使って深雪にアプローチを試み……。
一方、絡まり合う人間模様と、日々悪化していく社会情勢の中、ついに『黒幕』の手掛かりを掴んだ達也。しかし彼の前に、思わぬ『第三の勢力』が立ち塞がる……!

 

出典:「BOOK」データベースより

 

   楽天ブックスで購入する 

 

 

追伸

普段は、近所の本屋さん(そこそこ大きいですよ~)で購入しているのですが、あろうことか発売日当日にいったら売り切れ状態に・・・涙。今までこんなことはなかったのですが、魔法科高校の劣等生人気はすさまじいですね。

 

2015年11月14日更新

 感想アップロードしました。こちらからご覧ください。

 

 

 

カテゴリー
サイト内検索
最近の投稿
最近のコメント
スポンサーリンク