ホーム » アーカイブ

クオリディアコード いつか世界を救うために2巻のネタバレ感想とあらすじ【ラノベ】72点

いつか世界を救うために 2巻 クオリディアコード

 

遂に始まったTVアニメ版クオリディアコードと合わせてみてください!天河舞姫と凛堂ほたるの馴れ初め?がわかりますよ!

 

ボーイ・ストーキング・ガールと思っていたら、ガール・ストーキング・ガールとなってしまいました(^_^;)。ネタバレ感想ですが気が付けば主要登場人物は全員女性という驚異の状態に!?凛堂ほたるを10年も待ち続けていた天河舞姫。その一途な想いがかなっての再会シーンはジーンとくるものがありました。

 

他方、黒幕の依藤真里香(=偽ほたる)は、四天王に負けず劣らずサイコが入っていて、ちょっと怖かったです(^_^;)。まぁ、最後はハッピーエンドで締めくくられていたので、後味はよかったです!

 

詳細は以下の詳しいあらすじ&感想で!

 

原作ライトノベル(小説)情報

【著  者】橘公司(Speakeasy)

【イラストレーター】はいむらきよたか

【出版社】 富士見ファンタジア文庫

【発売日】 2016/1/20

【ジャンル】近未来学園バトル

【ISBN-13】978-4040706122

アマゾンで購入  楽天で購入  ヤフーで購入

 

いつか世界を救うために 2巻 クオリディアコードの公式あらすじ

暗殺対象である神奈川序列第一位・天河舞姫の突然の来訪。二人っきりになる絶好の機会であるにもかかわらず、動揺する紫乃宮晶。ストーキングの証拠満載の舞姫グッズで埋め尽くされた部屋を隠し通せるのか―。さらには四天王入りを果たしたことで、「神奈川伝統の寝起きドッキリでね!」今度は逆に舞姫たちからストーキングを受けることに!?そして明らかになる衝撃の事実―「シノって…女の子だったの?」「そうだが」新世代ボーイ改めガール・ストーキング・ガール!!

 

出典:「BOOK」データベースより

 

続いて、以下の管理人オリジナル「感想とあらすじとネタバレ」を見て下さいね。

 

クオリディアコード いつか世界を救うために1巻のネタバレ感想とあらすじ【ラノベ】73点

いつか世界を救うために 1巻 クオリディアコード

 

さがら総先生、橘公司先生、渡航先生によるシェアワールドプロジェクト「クオリディア・コード」のうち、橘先生原作の第一弾です!ネタバレ感想ですが、公式あらすじに、ボーイ・ストーキング・ガールとあるとおり、ストーキング度が半端ないです。盗撮、ごみの収集、勝手に忍び込んだりとちょっとひきました(^_^;)。主人公の紫乃宮晶(通称、シノ)は、生真面目な分、自分がストーカーになっていることも気にせず、防衛都市神奈川学園のナンバーワン天河舞姫の暗殺のために、せっせと彼女をストーキングしまくります(^_^;)。そんな中、神奈川四天王との対決や(こいつらもストーカーです)、舞姫ちゃんとの直接対決など、人類の敵アンノウンとの戦いはいいの?というぐらい、学園ものをやってます(^_^;)。TVアニメの前日譚的な位置づけらしいので、TVを見る前に読むと理解も早まっていいと思いますよ!

 

詳細は以下の詳しいあらすじ&感想で!

 

原作ライトノベル(小説)情報

【著  者】橘公司(Speakeasy)

【イラストレーター】はいむらきよたか

【出版社】 富士見ファンタジア文庫

【発売日】 2015/7/18

【ジャンル】近未来学園バトル

【ISBN-13】978-4040706115

アマゾンで購入  楽天で購入  ヤフーで購入

 

いつか世界を救うために 1巻 クオリディアコードの公式あらすじ

西暦二〇四九年。世界は終わるかと思ったが、終わらなかった。突如として現れた正体不明の『敵』―“アンノウン”と戦争を続ける人類。防衛都市のひとつ神奈川の学園に転校してきた紫乃宮晶。彼の目的は『神奈川序列第一位・天河舞姫を暗殺すること』。しかし『最強』の称号を有し、人類の希望である少女の強さはあまりにも規格外で…。「のぞきではない。監視だ」「今は胸を調べている」「無論、尾行だ」「変態ではない、調査だ」「秘密裏に行う家宅捜索だ」舞姫の全てを知るための観察が始まった!?新世代ボーイ・ストーキング・ガール!!

 

出典:「BOOK」データベースより

 

続いて、以下の管理人オリジナル「感想とあらすじとネタバレ」を見て下さいね。

 

カテゴリー
サイト内検索
最近の投稿
最近のコメント
スポンサーリンク