ホーム » アーカイブ

魔法少女育成計画(まほいく)4巻episodesのネタバレ感想とあらすじ

魔法少女育成計画(まほいく)4巻episodes

 

魔法少女育成計画(まほいく)3巻までに登場する魔法少女たちの日常や本編では語られなかった話が掲載されています。

 

ネタバレ感想ですが、現在放送中のTVアニメ版も、このepisodesから話を持ってきているのも結構あり、必見です!

 

細かい講評は一番最後に書いていますので、まずは、詳細は以下の詳細なネタバレ感想を見てくださいね。

 

原作ライトノベル(小説)情報

【著  者】遠藤 浅蜊

【イラストレーター】マルイノ

【出版社】 このライトノベルがすごい!文庫

【発売日】 2013/04/10

【ジャンル】ファンタジーアクション

【ISBN-13】978-4800209344

 

アマゾンで購入  楽天で購入 

 

 

魔法少女育成計画(まほいく)4巻episodesの公式あらすじ

『魔法少女育成計画』『魔法少女育成計画restart』で、過酷な死のゲームを繰り広げた魔法少女たち。そんな彼女たちに魅せられた読者の声に応えて、本シリーズの短編集がついに登場! 少女たちのほんわかした日常や、不思議な縁や、やっぱり殺伐とした事件などなど、エピソード山盛りでお届けします! 本編と合わせて楽しんでいただきたい一冊ですが、この本からシリーズを読み始めるというのもアリ、かも!?

 

出典:「BOOK」データベースより

 

続いて、以下の管理人オリジナル「感想とあらすじとネタバレ」を見て下さいね。

 

魔法少女育成計画(まほいく)6話のネタバレ感想とあらすじ

テレビアニメ 魔法少女育成計画6話 激レアアイテムをゲットしよう!

 

早くも第6話です。いよいよバトルロイヤルが本格化です!ネタバレ感想ですが、予想していた以上に凄惨かつ残忍でした(>_<)。私が魔法少女ならば思いっきり鬱になります。

 

原作がいかに再現されているかなぁと思ったのですが、想像以上でした。やばすぎです。あ、これはいい意味?でです。かなり生々しくて容赦ないです。

 

血もドバドバしまくりますし、何よりファヴの残忍さが半端ないです。

 

原作だと一巻の第3章から第4章あたりですね。。

 

詳細は以下のネタバレ感想を見てくださいね。

 

参考:原作のあらすじやネタバレ感想はこちらです。

 

 

 

魔法少女育成計画6話 激レアアイテムをゲットしよう!の公式あらすじ

突如ラ・ピュセルに勝負を挑んでくるクラムベリー。意図がわからないまま挑戦を受けるラ・ピュセル。数日後、三人目の脱落者と新アイテムの追加がファヴから発表される。コンビを組みたいと願い出るマジカロイド44に条件を提示するカラミティ・メアリ。その条件とは「一人殺してこい」というものであった。

 

出典:魔法少女育成計画 公式サイト http://mahoiku.jp/story/06.html

 

続いて、以下の管理人オリジナル「感想とあらすじとネタバレ」を見て下さいね。

 

魔法少女育成計画(まほいく)3巻restart(後)のネタバレ感想とあらすじ

魔法少女育成計画3巻restart(後)

 

遂にrestart編の完結です。あまり冒頭からネタバレを書いてしまうと面白みにかけますが、まさかこの少女が犯人だったとは!?と思ってしまいました。完全に管理人の裏をかかれました。うーん、やはり遠藤先生えぐすぎます。

 

読んでいて鬱になってしまいそうです(-_-;)。ホントよくR指定されないなぁと変なところで感心してしまいました。

 

結局生き残った魔法少女はたったの3名です。誰が残るか管理人の予想は1人しか当たりませんでした。表紙のシャドウゲールは……

 

細かい講評は一番最後に書いていますので、まずは、詳細は以下の詳細なネタバレ感想を見てくださいね。

 

原作ライトノベル(小説)情報

【著  者】遠藤 浅蜊

【イラストレーター】マルイノ

【出版社】 このライトノベルがすごい!文庫

【発売日】 2012/12/10

【ジャンル】ファンタジーアクション

【ISBN-13】978-4800205254

 

アマゾンで購入  楽天で購入 

 

魔法少女育成計画(まほいく)3話のネタバレ感想とあらすじ

テレビアニメ 魔法少女育成計画3話 バージョンアップのお知らせ!

 

早くも第3話となりました。ネタバレですが、今回やっと魔法少女の資格はく奪=死ということが全魔法少女に知れ渡ります。

 

そして、タイトルにあるバージョンアップでマジカルキャンディーの譲渡機能が追加され、これによりキャンディーの奪い合いの土台はできました。

 

死にたくないのはみんな同じです。そんな中、早々に行動に出る者達がいます。

 

それはルーラチーム。平然とキャンディーを奪うことを宣言し、行動に起こすルーラたち。この時点でもはや常軌を逸していますよね。

 

ターゲットにされたスノーホワイトはどうなるのか??

 

詳細は以下のネタバレ感想を見てくださいね。

 

参考:原作のあらすじやネタバレ感想はこちらです。

 

 

 

魔法少女育成計画3話 バージョンアップのお知らせ!の公式あらすじ

なんとか脱落を免れようと魔法少女達が奔走するなか、ファヴとクラムベリーとの会話記録を偶然発見するシスターナナ。その会話内容によって脱落した魔法少女の処遇が明らかになる。魔法少女達に不安と動揺が広まる中、ファヴからゲームシステムのバージョンアップの知らせが入る。

 

出典:魔法少女育成計画 公式サイト http://mahoiku.jp/story/03.html

 

続いて、以下の管理人オリジナル「感想とあらすじとネタバレ」を見て下さいね。

 

魔法少女育成計画(まほいく)2話のネタバレ感想とあらすじ

テレビアニメ 魔法少女育成計画2話 マジカルキャンディーを集めよう

 

第二話のネタバレ感想です。徐々に雲行きが怪しくなってきて、遂に魔法少女を半分の8人にすることがファヴより伝えられます。

 

動揺する面々、中には見間違いか喜んでいる魔法少女も…。肝心の餞別の仕方ですが、マジカルキャンディーを集めてもらい、その州で一番少なかった者が脱落するそうです。

 

ただ、脱落するの意味が何気に凶悪です。そしてついに最初の脱落者が出ます。それは……。

 

構成としてはところどころ、原作と違いますが、うまく原作の短編集「episodes」の内容を盛り込んだりして、見ていて非常に楽しかったです。クオリティも申し分なしです!

 

詳細なネタバレ感想は下の方を見てくださいね。

 

参考:原作のあらすじやネタバレ感想はこちらです。

 

 

アニメ情報

【原 作】遠藤浅蜊

【原作イラスト】マルイノ

【監 督】橋本裕之

【シリーズ構成/脚本】吉岡たかを

【キャラクターデザイン】愛敬由紀子

【制 作】Lerche

【プロデュース】GENCO

【公式サイト】http://mahoiku.jp/

【キャスト】

スノーホワイト:東山奈央/リップル:沼倉愛美/ラ・ピュセル:佐倉綾音/トップスピード:内山夕実/カラミティ・メアリ:井上喜久子/ねむりん:花守ゆみり/ルーラ:日笠陽子/スイムスイム:水瀬いのり/ミナエル:松田利冴/ユナエル:松田颯水/たま:西明日香/マジカロイド44:新井里美/シスターナナ:早見沙織/ヴェス・ウィンタープリズン:小林ゆう/森の音楽家クラムベリー:緒方恵美/ハードゴア・アリス:日高里菜/ファヴ:間宮くるみ

【放送日時】

 AT-X 10月1日より毎週土曜24:00~
 TOKYO MX/BS11 10月3日より毎週月曜24:00~

 GYAO! 10月4日より毎週火曜12:00~

 

魔法少女育成計画2話 マジカルキャンディーを集めようの公式あらすじ

マジカルキャンディー獲得数の少ない者は一週間に一人ずつ魔法少女の資格をはく奪される。突然のファヴの発表に動揺を隠せない魔法少女たち。リップルこと細波華乃も自称"相棒"のトップスピードとともに人に役立つことを必死で捜す。そんな中、夢の中でしか活躍できない"ねむりん"だけはマイペースに過ごしていた。そして、ついに最初の脱落者が発表された。

 

出典:魔法少女育成計画 公式サイト http://mahoiku.jp/story/02.html

 

続いて、以下の管理人オリジナル「感想とあらすじとネタバレ」を見て下さいね。

 

魔法少女育成計画(まほいく)2巻restart(前)のネタバレ感想とあらすじ

魔法少女育成計画2巻restart(前)

 

アニメが話題沸騰の魔法少女育成計画restart(前)のネタバレ感想です。

 

今回登場する魔法少女は、前巻から刷新されてまったく別の16人です。

 

あ、途中前巻でも出てきたスノーホワイトも出てきますが(ネタバレですね(^_^;))。ところどころ一皮も二皮も向けたスノーホワイトにドキドキです。かなり強くなってました。

 

魔法少女の殺し合いをもう一度……というわけではないんですが、クラムベリーの縁(ゆかり)の魔法少女(クラムベリーの子供達とか言われています)が、ターゲットです。

 

脱出不可能な現実世界と比べてもそん色ない、ゲーム世界に強制召喚されて、殺し合いを強いられます。

 

クラムベリーの試験を通ってきた魔法少女ということもあって、かなりの強敵ばかりです。

 

前回のバトルロワイアルと比べても、そん色なくむしろバージョンアップしています。最後の結末もあっと驚く内容となっています。

 

無駄話はこのぐらいで、早速後編のネタバレ感想に行きます!

 

詳細は以下を見てくださいね。

 

原作ライトノベル(小説)情報

【著  者】遠藤 浅蜊

【イラストレーター】マルイノ

【出版社】 このライトノベルがすごい!文庫

【発売日】 2012/11/8

【ジャンル】ファンタジーアクション

【ISBN-13】978-4800201829

 

アマゾンで購入  楽天で購入 

 

魔法少女育成計画(まほいく)1話のネタバレ感想とあらすじ

テレビアニメ 魔法少女育成計画1話 夢と魔法の世界へようこそ!

 

遂に始まった魔法少女育成計画(まほいく)。初回ということでかなり楽しみにしていました。ネタバレ感想ですが、冒頭から、物語の核心に迫るシーンもあり(一部では鬱になってしまうとも(^_^;))、OPのアニメもきれいで主題歌もかなりよかったです。

 

姫河小雪がスノーホワイトになるところが中心の回でした。そして早々にラ・ピュセルとコンビを組みますが、実はラ・ピュセルは小雪の幼馴染みだったんです。しかも…。詳細は以下のネタバレ感想を見てくださいね。

 

何より映像がかなり丁寧に作られている感じでした。問題はバトルシーンですね。今回は導入部分で派手なバトルシーンは一切なしでしたが、次回からはいよいよバトルロワイアルの幕開けです。

 

原作の緊張感のあるバトルがどのように表現されるか楽しみです。

 

参考:原作のあらすじやネタバレ感想はこちらです。

 

 

 

魔法少女育成計画1話 夢と魔法の世界へようこそ!の公式あらすじ

ソーシャルゲーム「魔法少女育成計画」には、何万人かに一人の割合で本物の魔法少女になれるという噂が存在していた。幼い頃から魔法少女に憧れていた中学生、姫河小雪もゲームをプレイするひとり。ある日、いつものようにゲームをプレイしていると、マスコットキャラクターのファヴが突然、小雪に語り掛け、本物の魔法少女に選ばれたことを告げる。

 

出典:魔法少女育成計画 公式サイト http://mahoiku.jp/story/01.html

 

続いて、以下の管理人オリジナル「感想とあらすじとネタバレ」を見て下さいね。

 

魔法少女育成計画(まほいく)が2016年10月1日よりTVアニメ放送開始

テレビアニメ 魔法少女育成計画(まほいく)がいよいよスタート

 

個人的にはかなり注目しているアニメ「魔法少女育成計画」が遂に始まります!放送日は10月1日からです。

 

原作は、4年前に発刊されましたが、その内容はかなり大胆です。何と魔法少女が16人も登場し、さらには生き残りをかけてのバトルロワイアルですからね。。。

 

また、独自の世界観から魔法少女それぞれの事情や背景が丁寧に描かれていて、結構感情移入もできる作品だと思います。

 

魔法少女ものながら、ダークな面のかなり強い作品なので、まどかマギカと比較されることもありますが、魔法少女同士殺し合うと言う意味では、WIXOSSに近い感じがします。WIXOSSは魔法少女じゃないですけどね・・・。

 

これから、魔法少女育成計画(まほいく)のテレビアニメ版のネタバレ感想も書いていく予定ですので、よろしくお願いします。

 

今回は、放映直前ということで、既に公開になっているPVを載せておきます!

 

既に原作と違う設定もあるみたいです。そのあたりは原作のあらすじ、ネタバレ感想を見てください。

 

 

参考:原作のあらすじやネタバレ感想はこちらです。

 

アニメ情報

【原 作】遠藤浅蜊

【原作イラスト】マルイノ

【監 督】橋本裕之

【シリーズ構成/脚本】吉岡たかを

【キャラクターデザイン】愛敬由紀子

【制 作】Lerche

【プロデュース】GENCO

【公式サイト】http://mahoiku.jp/

【キャスト】

 スノーホワイト:東山奈央
 リップル   :沼倉愛美
 ラ・ピュセル :佐倉綾音
 トップスピード:内山夕実
 カラミティ・メアリ:井上喜久子
 ねむりん   :花守ゆみり
 ルーラ    :日笠陽子
 スイムスイム :水瀬いのり
 ミナエル   :松田利冴
 ユナエル   :松田颯水
 たま     :西明日香
 マジカロイド44:新井里美
 シスターナナ :早見沙織
 ヴェス・ウィンタープリズン:小林ゆう
 森の音楽家クラムベリー  :緒方恵美
 ハードゴア・アリス    :日高里菜
 ファヴ    :間宮くるみ

【放送日時】

 AT-X 10月1日より毎週土曜24:00~
 TOKYO MX/BS11 10月3日より毎週月曜24:00~

 GYAO! 10月4日より毎週火曜12:00~

 

 

テレビアニメ魔法少女育成計画とは?公式サイトより

魔法少女であるために、騙す、出し抜く、奪い合う。
「増えすぎた魔法少女を半分に減らす」という運営からの一方的な通告のもと、
一週間に一人ずつ、魔法少女がその資格を剥奪されていく。
リスクを孕んだ、理不尽なゲームに囚われた16人の魔法少女は、
黒幕の意図に翻弄されながらも自分が魔法少女であり続けるために策を練る。
特殊な環境下で麻痺していく感覚。しかし、その中で魔法少女たちはそれぞれの想いを持って、この無慈悲な椅子取りゲームを受け入れていく――

美しくも可愛いキャラクターデザインと一般的な魔法少女のイメージとは不釣り合いな苛酷な描写、そして予測を裏切るストーリー。
読者や書店員による投票企画でシリーズとして上位にランクインするなど、ライトノベルユーザー大注目作品をいよいよテレビアニメーション化!
「ご注文はうさぎですか?」の監督を務めた橋本裕之がメガホンをとり、キャラクターデザインには「アクセル・ワールド」「四月は君の嘘」などを手掛けた愛敬由紀子、シリーズ構成・脚本も「四月は君の嘘」の吉岡たかを。
そして、アニメーション制作は『がっこうぐらし!』『暗殺教室』のLercheが担当。

豪華スタッフ陣が贈る、
魔法少女×サバイバルレース、ここに開幕――!

 

出典:魔法少女育成計画 公式サイト http://mahoiku.jp/about/

 

続いて、以下のPV集を見て下さいね。

 

魔法少女育成計画(まほいく)1巻のネタバレ感想とあらすじ(後編)

魔法少女育成計画1巻

 

魔法少女育成計画(まほいく)の原作ライトノベルのネタバレ感想の後編になります。前編を見ていない人は、こちらから先に前編を見ることをお奨めします。

 

前編では、ねむりん、ルーラ、ラ・ピュセル、そしてマジカロイド44が脱落(というか殺害されてしまいました。。。)。

 

殺さなければ、殺される、という恐怖の中、魔法少女たちのバトルは苛烈を極めていきます。特に火に油を注ぐ運営側のマスターである森の音楽家クラムベリーとそのパートナーのファヴ。ホントこいつら鬼ですよね。。何が楽しいのやら。。。(T_T)。。。

 

無駄話はこのぐらいで、早速後編のネタバレ感想に行きます!

 

詳細は以下を見てくださいね。

 

原作ライトノベル(小説)情報

【著  者】遠藤 浅蜊

【イラストレーター】マルイノ

【出版社】 このライトノベルがすごい!文庫

【発売日】 2012/6/8

【ジャンル】ファンタジーアクション

【ISBN-13】978-4796680394

 

アマゾンで購入  楽天で購入 

 

魔法少女育成計画(まほいく)1巻のネタバレ感想とあらすじ(前編)

魔法少女育成計画1巻

 

祝TVアニメ化!2016年10月1日から放映が開始される魔法少女育成計画(まほいく)の原作のネタバレ感想です。

とあるN市では、魔法少女育成計画という完全無料のソーシャルゲームをやっていると数万人に1人の割合で本当の魔法少女になるという都市伝説みたいなものが。。。ただ、それは噂ではなく本当だったんです。そんな狭き門を潜り抜けて魔法少女になった16人が思いもよらぬ理由からお互いを殺し合うことに。。。

 

魔法少女ものと思いきや、かなりガチのバトルロワイヤルものです。

 

魔法少女のかわいい外見とは似つかないドロドロしたバトルと、その中でも垣間見える友情など、そして、予想外の展開や結末に脱帽した作品でした。久々にうならせてくれました。

 

登場する魔法少女は16人と多いのですが、限られた紙面にも関わらず、それぞれ個性が出ていて、読んでいて混乱することはなかったです。かなり内容が濃かったこともあり、感想も前編後編に分けてます(^_^;)。

 

詳細は以下を見てくださいね。

 

原作ライトノベル(小説)情報

【著  者】遠藤 浅蜊

【イラストレーター】マルイノ

【出版社】 このライトノベルがすごい!文庫

【発売日】 2012/6/8

【ジャンル】ファンタジーアクション

【ISBN-13】978-4796680394

アマゾンで購入  楽天で購入 

 

魔法少女育成計画1巻の公式あらすじ

大人気ソーシャルゲーム『魔法少女育成計画』は、数万人に一人の割合で本物の魔法少女を作り出す奇跡のゲームだった。幸運にも魔法の力を得て、充実した日々を送る少女たち。しかしある日、運営から「増えすぎた魔法少女を半分に減らす」という一方的な通告が届き、十六人の魔法少女による苛烈で無慈悲なサバイバルレースが幕を開けた……。第2回「このラノ」大賞・栗山千明賞受賞作家の遠藤浅蜊が贈る、マジカルサスペンスバトル!

 

出典:「BOOK」データベースより

 

続いて、以下の管理人オリジナル「感想とあらすじとネタバレ」を見て下さいね。

 

カテゴリー
サイト内検索
最近の投稿
最近のコメント
スポンサーリンク