ホーム » アーカイブ

クオリディアコード クズと金貨のクオリディアのネタバレ感想とあらすじ【ラノベ】82点

クズと金貨のクオリディア

 

7月からテレビアニメがスタートするクオリディアコードの前日譚になります。これを読む読まないで、テレビアニメでの奥深さ度は変わってくると思うので必見です。ネタバレ感想ですが、クオリディアコードアニメ版での主人公たちの親のことや、どうやって世界が壊れて行ったのかなど、またアンノウンとの初の遭遇?などもちりばめられており、結構楽しめました。
特に章立ての各章の扉部分に、結構エッセンスがつまってました!まさか神奈川序列一位の天河舞姫の父親?が総理大臣だったとは!?それ以外にも結構へぇという部分があるので、細部まで気にして読むことをお奨めします!

 

詳細は以下の詳しいあらすじ&感想で!

 

原作ライトノベル(小説)情報

【著  者】さがら総, 渡航 (Speakeasy)

【イラストレーター】仙人掌

【出版社】 ダッシュエックス文庫

【発売日】 2015/1/23

【ジャンル】学園ラブコメ

【ISBN-13】978-4086310246

アマゾンで購入  楽天で購入  ヤフーで購入

 

クズと金貨のクオリディアの公式あらすじ

プロジェクト・クオリディア始動!
これはふたつの視点から紡がれる、終わりゆく世界とめくるめく青春の物語――。
底辺高校生・久佐丘晴磨と、天使のような後輩・千種夜羽。同じ階層にいられるはずのなかった二人は、とある事件をきっかけに出会ってしまう。
異常気象、異常現象、異常行動。そして少しずつ歯車が狂いだしていく二人の日常と奇妙な都市伝説。
曰く「ランダム十字路」――真夜中、突き当たった丁字路で誤った道を選ぶと、二度と帰ってこられない。
成り行きで行方不明の女子を追うなか、晴磨と夜羽の思惑は大きくすれ違い……! ?

 

出典:「BOOK」データベースより

 

続いて、以下の管理人オリジナル「感想とあらすじとネタバレ」を見て下さいね。

 

カテゴリー
サイト内検索
最近の投稿
最近のコメント
スポンサーリンク