ホーム » アーカイブ

刀剣乱舞花丸(とうらぶ)10話のネタバレ感想とあらすじ

テレビアニメ 刀剣乱舞花丸(とうらぶ)10話 神無月 本当に大事な思い出

 

刀剣乱舞花丸の第10話のネタバレ感想です。

 

『刀剣乱舞 花丸』いよいよ大台の10話となりました。最終回が近くなり、どういった話運びになるのか、気になります。今回は来派の刀が主役です。Bパートは出陣もあり!アバンの担当は、小狐丸です。

 

 

 

 

テレビアニメ 刀剣乱舞花丸(とうらぶ)10話 神無月 本当に大事な思い出の公式あらすじ

愛染国俊と『蛍丸』は、やる気なく振る舞う『明石国行』が本丸でうまくやっていけるか不安で仕方がない。そんな中、本丸で妙なことが連続して起こり、明石国行に疑いの目が向けられてしまう…。 一方、小狐丸たちは江戸へ出陣する。雨の降る合戦場で、狐の嫁入りに遭遇する。

 

出典:刀剣乱舞-花丸- 公式サイト http://touken-hanamaru.jp/about/story.html

 

続いて、以下のオリジナル「あらすじとネタバレ感想」をご覧下さいね。

 

刀剣乱舞花丸(とうらぶ)9話のネタバレ感想とあらすじ

テレビアニメ 刀剣乱舞花丸(とうらぶ)9話 長月 その過去があるから

 

刀剣乱舞花丸の第9話のネタバレ感想です。

 

気付けばもう9話となりました、『刀剣乱舞 花丸』。アバンは岩融が担当しています。今回は出陣もあり!見応えがありそうです。

 

 

 

 

テレビアニメ 刀剣乱舞花丸(とうらぶ)9話 長月 その過去があるからの公式あらすじ

鳴狐は『小狐丸』と三日月宗近に手料理をふるまい、楽しませている。それを見た獅子王は「老齢の扱いでは負けられない」と鶴丸国永と共に三日月宗近を楽しませる作戦を考える。 その頃、阿津賀志山へ出陣命令が出る。『岩融』と今剣が、源義経の因縁の地へ行くことに…。

 

出典:刀剣乱舞-花丸- 公式サイト http://touken-hanamaru.jp/about/story.html

 

続いて、以下のオリジナル「あらすじとネタバレ感想」をご覧下さいね。

 

刀剣乱舞花丸(とうらぶ)8話のネタバレ感想とあらすじ

テレビアニメ 刀剣乱舞花丸(とうらぶ)8話 葉月 幽霊退治戦隊、結成!

 

刀剣乱舞花丸の第8話のネタバレ感想です。

 

『刀剣乱舞 花丸』8話のアバンは日本号でした。これで天下三名槍が揃いましたね!最終回も段々と近づいてきたというのが信じられないぐらい早いです。それでは、中身を見ていきましょう!

 

 

 

 

 

テレビアニメ 刀剣乱舞花丸(とうらぶ)8話 葉月 幽霊退治戦隊、結成!の公式あらすじ

『蜻蛉切』『日本号』が本丸に来て、ついに三名槍が揃った。縁側にやってきた青い鳥を、日本号はある思いからどうしても捕まえたくなる 。三名槍は協力して青い鳥を追う。 その夜、秋田藤四郎がお化けを見たと怯える。本丸に潜む幽霊を退治しに、にっかり青江が立ち上がる。

 

出典:刀剣乱舞-花丸- 公式サイト http://touken-hanamaru.jp/about/story.html

 

続いて、以下のオリジナル「あらすじとネタバレ感想」をご覧下さいね。

 

この素晴らしい世界に爆焔を!2巻 ゆんゆんのターンのネタバレ感想とあらすじ

この素晴らしい世界に祝福を!(このすば)スピンオフ この素晴らしい世界に爆焔を! 2巻 ゆんゆんのターン

 

この素晴らしい世界に祝福を!のスピンオフ第二弾、この素晴らしい世界に爆焔を2です。今回はおもにゆんゆんの話が中心?と思いきや、ネタバレですが、「ゆんゆんのたーん」と言いつつ、普通にめぐみんとゆんゆん2人が中心の話です。

 

おもにウォルバクを巡る魔族との争いが中心で、最後はめぐみんの爆裂魔法で一件落着という展開です。

 

ほんのちょっとだけ、アクアとカズマとニアミスしたり、みどころ、伏線満載です。

 

詳細は以下のネタバレ感想とあらすじを見てくださいね。

 

原作ライトノベル情報

【著  者】暁なつめ

【イラストレーター】三嶋くろね

【出版社】 角川スニーカー文庫

【発売日】 2014/11/29

【ジャンル】異世界ファンタジーコメディ

【ISBN-13】 978-4041024386

アマゾンで購入  楽天で購入

 

 

この素晴らしい世界に祝福を!(このすば)スピンオフ この素晴らしい世界に爆焔を!2巻 ゆんゆんのターンの公式あらすじ

「上級魔法を習得してこそ一人前。爆裂魔法はネタ魔法」―そんな紅魔の里の教訓とは裏腹に、爆裂魔法を習得した“紅魔族随一の天才魔法使い”めぐみん。街に行くための資金を稼ごうとバイトを採すめぐみんだったが、待っていたのは“不採用”の連続だった!そこに手を差し伸べたのは、めぐみんの自称ライバルである優等生のゆんゆんで―。「天才と呼ばれた私が、定食屋でバイトか…」めぐみん&ゆんゆんファン必見の第2巻!

 

出典:「BOOK」データベースより

 

続いて、以下の管理人オリジナル「感想とあらすじとネタバレ」を見て下さいね。

 

刀剣乱舞花丸(とうらぶ)7話のネタバレ感想とあらすじ

テレビアニメ 刀剣乱舞花丸(とうらぶ)7話 文月 誰かを想う幸せ

 

刀剣乱舞花丸の第7話のネタバレ感想です。

 

今回は折り返しも過ぎ、第7話に突入する『刀剣乱舞 花丸』。アバンは薬研でした。新刀でないのは珍しいですね。待望のあの人が登場するのか!?豪華エンディングも必見です。

 

 

 

 

 

テレビアニメ 刀剣乱舞花丸(とうらぶ)7話 文月 誰かを想う幸せの公式あらすじ

陸奥守吉行の発案で、海水浴へ行くことに。『浦島虎徹』をはじめ、希望した刀剣男士総勢17振りは、初めて触れる海を楽しむ。本丸に『江雪左文字』が来たことで、小夜左文字も喜んでいる様子。そんな微笑ましい風景を見て薬研藤四郎は…。

 

出典:刀剣乱舞-花丸- 公式サイト http://touken-hanamaru.jp/about/story.html

 

続いて、以下のオリジナル「あらすじとネタバレ感想」をご覧下さいね。

 

魔法少女育成計画(まほいく)4巻episodesのネタバレ感想とあらすじ

魔法少女育成計画(まほいく)4巻episodes

 

魔法少女育成計画(まほいく)3巻までに登場する魔法少女たちの日常や本編では語られなかった話が掲載されています。

 

ネタバレ感想ですが、現在放送中のTVアニメ版も、このepisodesから話を持ってきているのも結構あり、必見です!

 

細かい講評は一番最後に書いていますので、まずは、詳細は以下の詳細なネタバレ感想を見てくださいね。

 

原作ライトノベル(小説)情報

【著  者】遠藤 浅蜊

【イラストレーター】マルイノ

【出版社】 このライトノベルがすごい!文庫

【発売日】 2013/04/10

【ジャンル】ファンタジーアクション

【ISBN-13】978-4800209344

 

アマゾンで購入  楽天で購入 

 

 

魔法少女育成計画(まほいく)4巻episodesの公式あらすじ

『魔法少女育成計画』『魔法少女育成計画restart』で、過酷な死のゲームを繰り広げた魔法少女たち。そんな彼女たちに魅せられた読者の声に応えて、本シリーズの短編集がついに登場! 少女たちのほんわかした日常や、不思議な縁や、やっぱり殺伐とした事件などなど、エピソード山盛りでお届けします! 本編と合わせて楽しんでいただきたい一冊ですが、この本からシリーズを読み始めるというのもアリ、かも!?

 

出典:「BOOK」データベースより

 

続いて、以下の管理人オリジナル「感想とあらすじとネタバレ」を見て下さいね。

 

刀剣乱舞花丸(とうらぶ)6話のネタバレ感想とあらすじ

テレビアニメ 刀剣乱舞花丸(とうらぶ)6話 水無月 この本丸は、めでたいね

 

刀剣乱舞花丸の第6話のネタバレ感想です。

 

早いもので、『刀剣乱舞 花丸』第6話。新しく入った新刀も含め、中身を見ていきましょう!どうやら今回は一風変わった構成になっているようで……?

 

 

 

 

 

テレビアニメ 刀剣乱舞花丸(とうらぶ)6話 水無月 この本丸は、めでたいね

の公式あらすじ

大和守安定と加州清光は、本丸に来て間もない『山伏国広』『御手杵』『博多藤四郎』らと江戸遠征を控えていたが、遠征直前に主が発熱し、床に伏せてしまう。遠征先である江戸の調査に加え、薬研藤四郎の助言による解熱効果のある薬草を採取するため、江戸の山中へ向かう…。

 

出典:刀剣乱舞-花丸- 公式サイト http://touken-hanamaru.jp/about/story.html

 

続いて、以下のオリジナル「あらすじとネタバレ感想」をご覧下さいね。

 

魔法少女育成計画(まほいく)6話のネタバレ感想とあらすじ

テレビアニメ 魔法少女育成計画6話 激レアアイテムをゲットしよう!

 

早くも第6話です。いよいよバトルロイヤルが本格化です!ネタバレ感想ですが、予想していた以上に凄惨かつ残忍でした(>_<)。私が魔法少女ならば思いっきり鬱になります。

 

原作がいかに再現されているかなぁと思ったのですが、想像以上でした。やばすぎです。あ、これはいい意味?でです。かなり生々しくて容赦ないです。

 

血もドバドバしまくりますし、何よりファヴの残忍さが半端ないです。

 

原作だと一巻の第3章から第4章あたりですね。。

 

詳細は以下のネタバレ感想を見てくださいね。

 

参考:原作のあらすじやネタバレ感想はこちらです。

 

 

 

魔法少女育成計画6話 激レアアイテムをゲットしよう!の公式あらすじ

突如ラ・ピュセルに勝負を挑んでくるクラムベリー。意図がわからないまま挑戦を受けるラ・ピュセル。数日後、三人目の脱落者と新アイテムの追加がファヴから発表される。コンビを組みたいと願い出るマジカロイド44に条件を提示するカラミティ・メアリ。その条件とは「一人殺してこい」というものであった。

 

出典:魔法少女育成計画 公式サイト http://mahoiku.jp/story/06.html

 

続いて、以下の管理人オリジナル「感想とあらすじとネタバレ」を見て下さいね。

 

灰と幻想のグリムガル9巻のネタバレ感想とあらすじ

灰と幻想のグリムガル9巻 ここにいる今、遥か遠くへ

 

あしかけ3巻。やっとチームハルヒロのメンバーが再会を果たします。ただし、ネタバレですがランタを除いて。。。

 

メリイを救い出したものの、ハルヒロは協力した対価として、ネクロマンサーのセトラから左目を要求されます。驚愕するメリイ。そしてメリイは徐々にハルヒロに惹かれていきます。ハルヒロうらやましすぎです。

 

さらには、セトラもハルヒロのことが気になるみたいで、ハルヒロに遂に?モテキ到来ですね!

 

詳細は以下の詳しいあらすじ&感想で!

 

原作ライトノベル(小説)情報

【著  者】十文字青

【イラストレーター】白井鋭利

【出版社】 オーバーラップ文庫

【発売日】 2016/8/24

【ジャンル】異世界ファンタジー

【ISBN-13】 978-4865541496

アマゾンで購入  楽天で購入 

 

灰と幻想のグリムガル9巻 ここにいる今、遥か遠くへの公式あらすじ

ジャンボという名のオーク率いるフォルガンとの戦いが混迷を極める最中、ハルヒロたちはかつてない危機を迎えていた。
ランタのフォルガンへの寝返り。そして、一人また一人と散り散りになっていく過酷な撤退戦。
パーティのみんなの安否がわからないまま、ハルヒロたちは自分たちにとってパーティの仲間が、どんな存在だったかを再認識していく。
失いそうになってはじめて知るそれを、ハルヒロたちは本当に失ってしまうのか、それとも――。
霧深き千の峡谷(サウザンバレー)で、“孤独"という敵と相まみえる時、灰の中から生まれし冒険譚は新たな一幕を紡ぎはじめる。

 

出典:「BOOK」データベースより

 

続いて、以下の管理人オリジナル「感想とあらすじとネタバレ」を見て下さいね。

 

この素晴らしい世界に爆焔を!1巻 めぐみんのターンのネタバレ感想とあらすじ

この素晴らしい世界に祝福を!(このすば)スピンオフ この素晴らしい世界に爆焔を! 1巻 めぐみんのターン

 

この素晴らしい世界に祝福を!でも1番人気?のめぐみんが主人公の話となります。ネタバレ感想ですが、どうしてめぐみんが爆裂魔法にこだわるようになったのかが徐々に明らかになっていきます。

 

また、めぐみんの妹のこめっこもいい味を出しています。ちょむすけとの出会いからどうしてめぐみんの使い魔になったのかとか、ゆんゆんとの馴れ初めというか、腐れ縁のところもしっかり描かれています。

 

本作品を読むことで、本編のキャラクターたちの裏側もわかり、より楽しめるようになっています!

 

詳細は以下のネタバレ感想とあらすじを見てくださいね。

 

原作ライトノベル情報

【著  者】暁なつめ

【イラストレーター】三嶋くろね

【出版社】 角川スニーカー文庫

【発売日】 2014/6/28

【ジャンル】異世界ファンタジーコメディ

【ISBN-13】 978-4041018668

アマゾンで購入  楽天で購入

 

 

この素晴らしい世界に祝福を!(このすば)スピンオフ この素晴らしい世界に爆焔を! 1巻 めぐみんのターンの公式あらすじ

―カズマと駄女神様が異世界に転生する1年前。紅魔の里に暮らす“紅魔族随一の天才魔法使い”めぐみんは里の禁忌である“爆裂魔法”習得のため、修行に学校生活にと慌ただしい日々を送っていた。妹のこめっこが見慣れない黒猫を捕獲してきたそんなある日、里の外れの“邪神の墓”の封印が解かれてしまい!?「小説家になろう」発、最笑の異世界コメディ「この素晴らしい世界に祝福を!」からめぐみん視点で綴るスピンオフが登場!

 

出典:「BOOK」データベースより

 

続いて、以下の管理人オリジナル「感想とあらすじとネタバレ」を見て下さいね。

 

1 2 3 14
カテゴリー
サイト内検索
最近の投稿
最近のコメント
スポンサーリンク