ホーム » アーカイブ

50点【アニメ】ワールドトリガー 53話 守るべきものの感想

ワールドトリガー 53話 守るべきもの
今回はメインのストーリーからちょっとだけ離れて、三輪隊の活躍のお話でしたね。ギーヴがトリオンを集めるためと、ボーダーの戦力を分散させるために予め仕込んでおいたトリオン兵が動き出し、三門市以外の街を襲い始めます。中でもタマガタワー?は住民も人質に取られ、そこに居合わせた三輪隊の三輪、米屋、古寺が大活躍です! 
 

【原 作】葦原 大介(集英社『週刊少年ジャンプ』連載)

【シリーズ構成】吉野 弘幸

【放 映】全国テレビ朝日系列 毎週日曜日午前6時30分

【公式サイト】http://www.toei-anim.co.jp/tv/wt/

【ジャンル】近未来異次元SF

【キャスト】

空閑遊真:村中 知
三雲 修:梶 裕貴
雨取千佳:田村奈央
迅 悠一:中村悠一
ギーヴ:櫻井孝宏

カロン:玉川砂記子

リリス:能登 麻美子

ゼノ:阪口大助

アマゾンで購入する  楽天ブックスで購入する

 

【あらすじ】  

乱星国家エルガテスからの追手ギーヴは、ゼノとリリスを守るボーダー隊員にいら立ちを隠せず、勢力の分散とトリオンの奪取のため、予め仕込んでおいたトリオン兵を複数の市街地で作動させる。その1つであるタマガタワーに居合わせた三輪隊の三輪、米屋、古寺は、民間人を守りながら、防戦するが苦しい展開に。そんな折、迅からボーダー本部の城戸指令にある提案がなされる。。。

 

出典:なし

 

79点【アニメ】ワールドトリガー 52話 玄界(ミデン)の夕陽の感想

ワールドトリガー 52話 玄界(ミデン)の夕陽
今日の朝食はサンドウィッチでした~。お化け屋敷に潜伏するリリス、ゼノ、修、遊真そして千佳。朝食でサンドウィッチを食べつつ、団らんして行く中で、修たちはリリスを喜ばせようと、市街地のショッピングモールへ(ただし、・・・)。ギーヴのトリオン兵の襲撃もあり、短いですが、見ごたえある戦闘シーンもあり、最後はちょっと涙うるうるでした。(なんのこっちゃ(^_^;))
 

【原 作】葦原 大介(集英社『週刊少年ジャンプ』連載)

【シリーズ構成】吉野 弘幸

【放 映】全国テレビ朝日系列 毎週日曜日午前6時30分

【公式サイト】http://www.toei-anim.co.jp/tv/wt/

【ジャンル】近未来異次元SF

【キャスト】

空閑遊真:村中 知
三雲 修:梶 裕貴
雨取千佳:田村奈央
迅 悠一:中村悠一
ギーヴ:櫻井孝宏

カロン:玉川砂記子

リリス:能登 麻美子

ゼノ:阪口大助

アマゾンで購入する  楽天ブックスで購入する

 

【あらすじ】  

エルガテスからの追手から逃げるため、お化け屋敷に潜伏するリリスとゼノ。そんなリリスを励ますために修たちはリリスをショッピングモールに連れ出すが、実はそれが仮想システムを使ったものであることがわかってしまう。落ち込むリリスを喜ばせようと、修はキトラから聞いて夕陽のきれいな丘へリリスたちを誘うが、道中ギーヴとカロンのトリオン兵に襲われ窮地に・・・

 

出典:なし

 

55点【アニメ】ワールドトリガー 51話 ゼノのトリオン兵の感想

ワールドトリガー 51話 ゼノのトリオン兵
今回はおもにゼノに関する事柄が次第に明らかになっていきます。タイトルにあるる「ゼノのトリオン兵」というのは、文字通りゼノが作ったトリオン兵=ゼノがトリオン兵のエンジニアだったことが明らかに。トリオン兵をかばった理由がこれでわかりましたね!オリジナルのゼノのトリオン兵のユニークな攻撃にも注目です。
 

【原 作】葦原 大介(集英社『週刊少年ジャンプ』連載)

【シリーズ構成】吉野 弘幸

【放 映】全国テレビ朝日系列 毎週日曜日午前6時30分

【公式サイト】http://www.toei-anim.co.jp/tv/wt/

【ジャンル】近未来異次元SF

【キャスト】

空閑遊真:村中 知
三雲 修:梶 裕貴
雨取千佳:田村奈央
迅 悠一:中村悠一
ギーヴ:櫻井孝宏

カロン:玉川砂記子

リリス:能登 麻美子

ゼノ:阪口大助

アマゾンで購入する  楽天ブックスで購入する

 

【あらすじ】  

ゼノとリリスの到来に呼応するかのように三門市とは別の都市・五島市で再び多数の新型トリオン兵が襲来、この異常事態にA級3位風間隊が戦闘を開始する。一方、修達はゼノ・リリス達とたこ焼きパーティーを催し、少しづつ親交を深めていく。そんな中、ゼノは修に自分の過去を話す条件として一対一の闘いを提案する。修は乱星国家エルガテスそして、ゼノとリリスの秘密を探るため一騎討ちに挑む!!

 

出典:ワールドトリガー 東映アニメーション

 

51点【アニメ】ワールドトリガー 49話 異世界からの逃亡者の感想

ワールドトリガー 49話 異世界からの逃亡者
新シリーズ逃亡者編の第1回です。しょっぱなから未確認のトリオン兵がミデン(地球)に。。。どうも別のネイバーを追っかけてきたようだが。。新たなトリオン兵とネイバー、リリスとゼノ、そしてギーヴの動向が気になるところですが、おさむの背伸びがちょっと気になるところです。新キャラ、ゼノの高飛車な態度がちょっとむかつきます。
 

【原 作】葦原 大介(集英社『週刊少年ジャンプ』連載)

【シリーズ構成】吉野 弘幸

【放 映】全国テレビ朝日系列 毎週日曜日午前6時30分

【公式サイト】http://www.toei-anim.co.jp/tv/wt/

【ジャンル】近未来異次元SF

【キャスト】

空閑遊真:村中 知
三雲 修:梶 裕貴
雨取千佳:田村奈央
迅 悠一:中村悠一
ギーヴ:櫻井孝宏

カロン:玉川砂記子

リリス:能登 麻美子

ゼノ:阪口大助

アマゾンで購入する  楽天ブックスで購入する

 

【あらすじ】  

ボーダー本部に未知のトリオン兵が出現!迅、そして太刀川の両雄が応戦する。一方、 

玉狛第2はB級ランク戦のスケジュールを縫ってチームの強化合宿を決行する。遊真、修、千佳、そして栞は合宿所のある三門市から離れた四塚(しずか)市を訪れていた。だが修達の前に突如、未知のトリオン兵を操る少年と彼に付き添う謎の少女が現れた。トリオン兵が現れた理由とは?そして彼らの正体は一体!?いま新たな物語が始まる。

 

出典:ワールドトリガー 東映アニメーション

 

カテゴリー
サイト内検索
最近の投稿
最近のコメント
スポンサーリンク