ホーム » アーカイブ

59点【ラノベ】落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)2巻の感想とあらすじ

落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)2巻

 

前巻同様、正直新鮮味に欠けてました!ネタバレしまくりますが、学園もののバトルで、アスタリスクと混同してしまいそうです。前巻で早々に主人公の一輝とヒロインのステラが恋人になってしまい、2巻で恋人の第一歩のキスまで済ませ、3巻では○○○まで行ってしまうのでしょうか?(^_^;)。新キャラの綾瀬のために、貪狼学園のエースと戦ったり、また、学内予選でも早々に序列3位を撃破など、物語の最初から強い奴が戦っていくだけで、成長もないんだなぁ・・・という感じでRPGのような面白みもなく、また一輝は優等生すぎて個性が薄すぎでした。。。アニメ版はまだ見ていないですが、これでよくアニメ化できたなぁという感じです。言いたい放題書かせてもらいましたが、作品的には、あまりお勧めできません。。

原作ライトノベル情報

【著  者】海空りく

【イラストレーター】をん

【出版社】 GA文庫(ソフトバンククリエイティブ)

【発売日】 2013/10/16

【ジャンル】学園バトル

【ISBN-13】978-4797375480

アマゾンで購入する 楽天ブックスで購入する

【お奨め】既刊全巻まとめ買いはこちら

 

落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)2巻の公式あらすじ  

「なによ、あのセンパイばっかりひいきして! 」
学内戦で順調に勝ち星を重ねていく一輝とステラ。
だがその一方で恋人としての関係はまったくと言っていいほど進んでいなかった。
おまけに美人の上級生・綾辻絢瀬が一輝に剣術の弟子入りをすることになり、ステラのやきもちが大爆発!
そんなある日、一輝は前大会ベスト8にして絢瀬にとって因縁の敵《剣士殺し》倉敷蔵人に絡まれ、やがて決闘することに!
生徒会役員との戦い、初めての恋人との距離感、他校エースとの場外決戦――

最底辺から並み居る敵をなぎ倒す学園ソードアクション、激闘の第2巻・開幕!

 

出典:「BOOK」データベースより

62点【ラノベ】落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)1巻の感想とあらすじ

62点 落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)1巻

 

主人公:黒鉄一輝(くろがねいっき)は、この世界で英雄と呼ばれた「黒鉄龍馬」の血をひく者です。しかし、悲しいかな総魔力量(オーラ)が通常の伐刀者(ブレイザー-己の魂を武装(固有霊装)として顕現させ、魔力を用いて異能の力を操る千人に一人の存在)から比べても10分の1しかなくて、落ちこぼれ。一族からは、存在しない者扱いでしたが、めげずに、ブレイザー養成学校「覇軍学園」で日々自分の技を磨いています。そんな一輝が、ヒロイン:ステラ・ヴァ―ミリオン(ヨーロッパ小国ヴァーミリオン皇国の第二皇女)の着替えシーンに出くわすところから物語はスタート!って、思いっきりテンプレまんまですよね。しかもツンデレ=赤髪というこれもテンプレまんま。しかも、内容がかなり学戦都市アスタリスクとかぶってますよね。思わずパクリ??と思ってしまうほどでしたよ~。といいつつ、一巻の感想書きますね。

【著  者】海空りく

【イラストレーター】をん

【出版社】 GA文庫(ソフトバンククリエイティブ)

【発売日】 2013/7/16

【ジャンル】学園バトル

【ISBN-13】978-4797374681

アマゾンで購入する 楽天ブックスで購入する

【お奨め】既刊全巻まとめ買いはこちら

 

【あらすじ】  

魂を魔剣に変えて戦う現代の魔法使い《魔導騎士》。
その学園に通う黒鉄一輝は魔法の才能がなく落ちこぼれた《落第騎士(ワーストワン)》だ。
だがある日、異国の皇女にして《A級騎士(ナンバーワン)》のステラから『敗者は一生服従』という決闘を一方的に挑まれ――勝ってしまう!
一輝は魔法の代わりに剣技を極めた異端の実力者だったのだ!
「なんでもいうことをきかせればいいじゃない! えっち! 」
悔しがりながらも一輝に惹かれ始めるステラ。
そして騎士の頂点を争う戦いの中、かつての《落第騎士》は《無冠の剣王(アナザーワン)》としてすべての騎士からも注目され始める!

最底辺から並み居る強敵をなぎ倒して駆け上がる学園ソードアクション開幕!!

 

出典:「BOOK」データベースより

カテゴリー
サイト内検索
最近の投稿
最近のコメント
スポンサーリンク